「勉強ができる」と「仕事ができる」の違い

From 投資の学校事務局

自宅のPCより……

いかがお過ごしでしょうか。
投資の学校事務局の菊地です。

今月は久々に大阪出張に行きました。
戻ってきたのが大型連休前でしたが、
かなり新幹線が混んでいましたよ!

皆様は10連休中、
どうお過ごしになるつもりですか?

私は……

  • 部屋の片づけ(9月に引っ越す予定故)
  • CFPの勉強
  • 六本木にミュージカルを見に行く

など、基本的には自宅近辺で過ごす予定です。

ただ、天気があまりよくない日もあるらしいので、
体調に気を付けてお過ごしくださいね。

さて、実は私は学生時代、
「結構勉強のできる子」でした。

もちろん、不得意な科目もあったし、
現役で東大!みたいな人にはさすがにかないませんが、
それでも、六大学には行けたので。

でも、仕事では四苦八苦しています。

そこで、
「仕事ができるのと勉強ができるのって違うのかな?」
と思い、調べてみたわけです。

仕事ができるって何だろう?

アメリカの大手経済誌・フォーブスの発行人である、
リッチ・カールガード氏は、
このように述べています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
高いテストの点数や成績評価点も、
複雑な組織や個人のキャリアにおいて
「知性が豊か」であることに関して言えば、
窓からぽいっと投げ捨てられてしまうゴミと大差ない。

ビジネス界で「知性が豊か」
であることは何を意味するのだろう。
大半のビジネスリーダーが、
仕事をやり遂げることだと考えるだろう。
達成することであり、
逆境を乗り越え、耐え抜き、成功することだ、と。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参照 ダイヤモンドオンライン
「仕事ができる」と「勉強ができる」は違う?
https://diamond.jp/articles/-/78108

ある意味、これが私が考えている
「仕事ができること」の意味に
もっとも近いかもしれませんし、

そうだとしたら、
まだまだ私は足りないな、
と思うことばかりです。

知識を吸収する能力は
それなりにあると思うのですが、
状況の変化に順応し、適切な行動をしていくことは、
まだまだ足りていません。

では、投資ができるって何だろう?

実は同じようなことが、
投資にも当てはまると思います。

投資の学校では、
日本でも一流の投資家の方を講師としてお迎えし、
様々なプログラムを提供しています。

ただ、そういうことをしているのは、
「投資で成果を上げ、
品格ある投資家になってもらうこと」
がゴールだと考えているからです。

それにはやはり、
市場の変化に順応し、失う以上のものを
勝ちとるのが大事でしょう。

「投資ができる」って、
そういうことだと思います。

自戒を込めて言いますが、
「自分は何のために勉強するんだろう」
という疑問を、
時々は投げかけてみてくださいね。

もし、迷いが生じたら、
投資の学校事務局のスタッフや
講師の先生方に相談してみてください。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

あと少しで平成も終わりますが、
次の令和の時代も、
皆様にとって、
「人生の質を上げる学び」を提供できるよう、
スタッフ一同力を合わせて頑張っていきます。

本日も、皆様にとって、
素敵な一日となりますように。

<編集部からのおすすめ>
「価格が動くのはなぜ?」
そんな疑問を感じたら、
まずはこちらで解決してみましょう。

伝説のディーラーが、
一から丁寧に教えてくれました。

早速解決しに行く

<公式Twitterはじめました!>
最新の情報や相場の格言を
毎日つぶやいています。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

最近の投稿



4 thoughts on “「勉強ができる」と「仕事ができる」の違い

  1. 宙船

    自分は何のために勉強してるのだろう?
    学生時代と違って選択してやる勉強は、楽しいのでつい、自己ペースになってしまい、やった感が強く、満腹感があります。(σ^_^;私が)
    ここからどうやって、リアルに落とし込むのか?勉強したものをどうやって当てはめていくのか?
    その辺の自己判断が仕事の部分なのかな?と思います。
    さて、令和ですね…

    返信
    1. 事務局 投稿作成者

      コメントありがとうございます。
      菊地です。

      確かに、知識は持っているだけでは役に立つとは言えず、
      どこかで使ってこそのものなのかな、と思います。

      令和になっちゃいましたね……
      生きているうちにあと一回ぐらい元号が変わるかな?
      とふと考えてしまいました。

      これからもよろしくお願いします。

      返信
  2. I まさひら

    平成も後わずかになりました。昭和から苦闘すること数十年つぎの令和に更に続きます。掴めそうで掴めないせいかつのあんていにくりよがつずきます。ひきつずきよろしくおねがいいたします。

    返信
    1. 事務局 投稿作成者

      コメントありがとうございます。
      菊地です。

      返信が令和になってしまい、
      申し訳ありません。

      これからも安定投資家を目指していただくお手伝いをさせていただければと思います。
      引き続きよろしくお願いいたします。

      返信

コメントを残す



CAPTCHA



規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.