懇親会を開く理由

From 投資の学校事務局

自宅のPCより……

いかがお過ごしでしょうか。
投資の学校事務局の菊地です。

平成から令和に変わってしばらくたちますが、
その間にアメリカのトランプ大統領が、
中国への関税引き上げを表明したりなど、
相場から目を離せない状況が続いています。

私たちも、講師の先生方と協力して、
情報を発信していきますので、
引き続きチェックしてくださいね。

さて、5月に入ると、
新しいプログラムがいくつかスタートします。

そして、対面セミナーの後に、
懇親会を行う場合もあるのですが、
今回は「なぜ、懇親会を開くのか」
についてお話しさせてください。

理由1:先生に質問できるから

講義の間中は、
先生に個人的な質問をするのは、
やはり難しいでしょう。

しかし、懇親会の間は、
質問をしていただく時間をできるだけ
取るようにしています。

講義を受けていてわからなかったことや、
困っていることなどがあれば、
ぜひ、お話ししてみてくださいね。

スタッフにお声かけいただければ、
記念撮影も受け付けております!

理由2:投資仲間ができるから

そうはいっても、先生への質問自体は、
セミナーが終わった後にもできます。

しかし、他の受講生の方とお話しするのは、
なかなか難しいかもしれません。

もし「投資仲間が欲しいなあ……」
とお思いでしたら、ぜひ、懇親会に
いらしてください。

私が参加したことがある懇親会では、
連絡先の交換をする姿も、
多く拝見してきました。

ピア効果とは?

実は、投資仲間のように、
「一緒に勉強する仲間を作る」のは、
勉強を続けるうえで非常に重要です。

心理学・経済学の理論で、
「ピア効果」というものがあります。

簡単にまとめると、
「意識や能力の高い集団の中に身多くことで、
切磋琢磨しお互いを高めあう効果」
のことです。

懇親会にいらしていただき、
同じ志を持って頑張っている人と交流することで、
「自分も頑張ろう」というポジティブな気持ちになれれば、
とても素晴らしいことだと思いませんか?

投資の学校のプログラムにご参加いただいている方で、
今まで一度も懇親会に参加したことがない……
という方は、ぜひ一度、参加してみてくださいね。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

本日も、素敵な一日となりますように。

<編集部からのおすすめ>
「どうして価格は動くの?」
投資を始める人ならだれでも一度は抱くこの疑問に、
伝説のディーラーが本気で答えてくれました。

これを見れば、あなたの疑問はきっと氷解します。

早速解決しに行く

<公式Twitterはじめました!>
最新の情報や相場の格言を
毎日つぶやいています。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

最近の投稿

  • お盆、どうお過ごしですか?
    From:投資の学校事務局 渋谷のスターバックスより…… おはようございます、 投資の学校スタッフの野﨑です。 梅雨も明けてジリ
  • お盆のご予定はお決まりですか?
    From:投資の学校事務局 新宿六丁目のオフィスより…… おはようございます、 投資の学校スタッフの白崎です。 長かった梅雨も明
  • 謎の駒の正体
    From:投資の学校事務局 新宿六丁目のオフィスより…… おはようございます。 投資の学校スタッフの高橋です。 ようやく関東甲信も 梅


コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.