リスクヘッジをするなら

from:平野朋之
横浜のオフィスより、、、
 
おはようございます。

 
大型連休は、
ダウの急落を始め市場は様々な動きを見せましたね。

 
ドル円は年明けから安値を切り上げて
上昇の動きもみられましたが、

 
日米貿易摩擦のこともあり、
3月の高値を超える動きが弱そうです。

 
三角持ち合いから、
窓開けして大きく相場が動くことがありますが、

 
いわゆる急騰急落は、
相場が予測不可能である以上
リスク管理は絶対に行ってほしいと思います。

 
車と似ている点がありますが、
投資にも「保険」をかけることができます。

 
それがいわゆる
「オプション取引」と呼ばれるものになります。

 
オプションはつまり何かというと、
「権利」の取引です。

 
この時点で、
難しそうって思われた方もいると思いますが、
知っておくと得なので、
まずは簡単なところから説明しますね。

 
オプションって言葉を聞くと、
そもそも皆さんはどんなことを想像しますか?

 
車だったら、
カーナビとか、シートとか、
ありますよね。

 
パソコンなら、
スペックをちょっと良いタイプにしたり、

 
旅行なら、
食事を付けるのか、
どこかイベントの参加や施設の訪問も追加するとか

 
どの世界にも大抵
オプションってあります。

 
要は、
オプションは「選べる」ってところが
本質なんです。

 
「保険」なのに「選べる」

 
・・・?

 
ってところですが。

 
そもそも通常のトレードは、

 
本来、価格が上がったり下がったりして
その瞬間のレートで
利益や損失が決まるわけですよね。

 
でも、オプションなら
万が一
想定していたものと逆に動いた場合

 
<<やっぱり止める!>>

 
が通用するわけです。

 
それがいわゆる
「権利」を行使しない

 
という要素です。

 
ちょっとわかりやすい極端な例にはなりますが、
オリンピックが始まったら
土地が高騰するかもしれない!

 
って思ったとします。

 
現在は
1000万円の土地があったとして、

 
東京オリンピックのときには
1500万円になるかもしれない。

 
と考えるとします。

 
そしたら、
2020年に1000万で土地を買う「予約」をするんです。

 
手数料は50万円。
これはいわゆるオプション取引では
プレミアムという部分になります。

 
実際1年後、
土地は1500万円になったとしても、

 
あなたは、1000万で買う「予約」、
 
すなわち「権利」を持っているので
権利行使すれば

 
500万-50万(予約金)
=450万円
が利益になるわけです。

 
ただ、逆に
1000万で予約していたものが、
800万になってしまったら、
本来は200万の損失になってしまいますが、

 
権利を行使しない!

 
ということが「選べる」ので、
実際の損失は予約金の50万円のみ。

 
これがオプションの損失限定の要素です。

 
結構面白いですよね???

 
じゃあ、これがどうして掛け捨ての保険
という位置づけになるのか、
また来週お話しますね。

 
覚えておくと得なので
是非引き続きご覧頂けたらと思います。

 
-平野朋之

<編集部のおすすめ>
 
 
・仕事で忙しいけど
コツコツ勝てるトレードしたい・・・

・利益がとれるトレンドって難しいの?

と思っているあなたへ。

テクニカル分析の達人がお送りする、
見れば見る程楽しく分かる
驚きのカンタン投資講座公開!

今なら無料で参加可能^^

初心者でもできた安心投資講座を今すぐ受講!
 
 

======================
相場の最新情報からおトクな情報までもらえる
投資の学校・無料情報サイトは要チェック!!
======================
Twitter
15秒で重要な投資のポイントを
コツコツ蓄積できるのでフォローしてね^^

LINE@
メールでくる大事な情報は
漏れなく確実に受け取りたい・・・
という方はみんな登録済み!

ID検索からの登録はこちら
→ @ict3921h
*先頭に「@」をお忘れなく!

Facebook
あ、こんな考え方があったんだ!
この記事面白い!
と新しい発見と視野を広げたい方向けのメディア!

あなたの『いいね』お待ちしてます!

======================
12万人以上の投資家が受講する
投資の学校創業者・高橋慶行の公式アカウント
======================
Twitter
起業から投資、若者からご年配の方まで
12万人以上の投資家が学ぶ教育機関を作り上げた
創業者の視点や、投資に対する想いや考えなど、
日々のホンネを垣間見れるのはここだけ・・・

LINE@
友だちになると、LINE@限定の
動画講座をプレゼント!

実は友だちだけが
特別なやりとりも出来るとか。。。

ID検索からの登録はこちら
→ @yoshiyuki
*先頭に「@」をお忘れなく!

Facebook
投資の学校グループを作り上げた
代表としての顔、家庭の顔、
創業者のONとOFFはどんな感じでしょうか^^

YouTube
本物投資教育を伝えたい。
真面目に本物の投資教育を学ぶ場を探す
すべての方へ「本物」を伝える熱意が
すべてここに詰まっています^^
———————————————-

最近の投稿

  • 手法検証の原点について
    From 平野朋之 横浜のオフィスより…… おはようございます。 株式市場、令和が始まってみると 昭和から平成に変わったとき
  • オプションは覚えて損はなし
    from:平野朋之 横浜のオフィスより、、、 おはようございます。 先週は、リスクヘッジの手段の1つとして オプション取引をご紹介させて頂
  • リスクヘッジをするなら
    from:平野朋之 横浜のオフィスより、、、 おはようございます。 大型連休は、 ダウの急落を始め市場は様々な動きを見せましたね。


コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.