矢口新のブログ

iPhone7は魅力的か…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:矢口 新
 
 

0920blog

9月16日に、iPhone7が発売となりましたね。
毎回のことですが、今回も表参道のアップルストアには
長蛇の列が発生していました。

 
今回のiPhone7の新機能では、「耐水機能」、「FeliCa対応」が搭載されたことが
注目されていますが、iPhoneも新しい機能を追加していくことで進化を続けています。

 
このような進化を続けることで、
iPhoneユーザーに常に新しい喜びを提供しています。

 
人は、今までになかった新しいデザインや機能に
魅力を感じ、話題にするものです。

 
ただし、今まで自分が知らなかったこと、見たことが無かったものを
人は手に入れたいと感じるものですが、
それが本当に自分にとって必要なものなのか、
自分に本当に役立つものなのか、というと
それは別問題のように思えます。

 

これは投資の世界でいえば、
ある程度経験を積み、余裕が出てくると
今まで自分がやってきた方法以外のものを
試したい、もっと良い方法がありそうだと考えることがあります。

 
新しいことを学ぼうとする意欲は大切ではありますが、
それが自分にとって必要なものか、役立つものなのかを
きちんと見極める必要があります。

 
人気があったり、話題性のある機能だからといって、
それが自分にとっても必要な機能だとは限りません。

 
多くの人に支持されているものであっても、
それが自分には合わないと感じれば、
「捨てる」勇気も必要なのです。

 
テクニカル指標でいえば、
移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンド、ストキャスティクスなど、
本当にたくさんの種類があります。

 
ですが、テクニカル指標はどれも参考に過ぎず、
良い点も欠点もあるため、そればかりを頼りにしてはいけません。
テクニカル指標は、あくまで「補助輪」なのです。

 
自転車の運転は、自分で運転できるようになると
補助輪はかえって足かせになってしまいます。

 
どの補助輪を使うか、どのタイミングで補助輪を外すかは、
自分自身で見極めていく必要があります。

 
もっと言えば、
自分の投資資金からどのくらいのリスクを取るのか、
どの時間軸を使うのか、
どんなルールや戦略を使って売買するのかなど、
すべて自分自身で判断していくのです。

 
もちろん、他人の意見を聞くことは大切で、
新しいことを学ぶ姿勢も重要なことです。

 
ですが、これだけは忘れないでください。

 
トレードは最後は自分自身で判断していくものです。
どれが自分にとって必要か、不必要かということを
人に意見に流されずに、自分の意思で判断していくのです。

 

今日は、日銀の政策決定会合の発表と、FOMCの発表があります。
さまざまな意見がニュースではありますが、
すべてはチャートに現れます。

 
もちろん、経済指標の発表前後のトレードは
ギャンブル性が高いのでオススメしません。

 
指標発表によってどのように相場が動くのか、
しっかりと注目しましょう。

 
それでは、また来週お会いしましょう!

 

―矢口 新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA