戸松信博のブログ

波乱を起こす“トランプツイート”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:戸松信博
自宅デスクより、、、

おはようございます。
戸松信博です。

毎日、本当に暑い日が続きますね(^^;
今月はセミナーなども多く、スケジュールが決まっている
お仕事がありますので、体調管理には気を付けていますが、
皆さんもお気を付けください。

さて、
ここ最近の相場の注目トピックはいくつかありますが、
世界的に注目のトピックといえば、

FOMCで発表された
10年半ぶりとなる政策金利の引き下げではないでしょうか。

そして、
この利下げ発表の前には、ここ数年、相場に影響を与えている
トランプ大統領のツイートが今回もありました。

ということで、
今日は米国のFOMCでの利下げ発表をについて
お話していきたいと思います。

 

米国株急転、利下げ直後の流れを大きく変えたトランプツイート

市場の予想通り10年半ぶりの利下げが発表されましたが、
利下げ幅は一部期待もあった大幅利下げ(0.50%)でなく、
大方の予想通り0.25%の下げで、政策金利は2.00~2.25%となりました。

また、31日の14時半から行われた
パウエル議長の会見直後に資産価格は大きく動きました。

今回の利下げは複数回の連続利下げを含むいわゆる
「利下げラウンド(利下げ局面)」入りではないと明言されたことで、
連続大幅利下げを期待していた短期筋からの失望売りを誘い、
ダウは333ドル安となりました。

しかし、
利下げ局面入りするとなれば、
一時的に株価は短期筋の歓喜によって上がっても、

それは同時にリセッション入りを意味するため、
過去の利下げ局面と同様に株価と経済は
同時不況に陥る悪いサインになります。

今回これが否定されたということは、
長期的には健全な経済が続くことになり、
強さの目安となる金利水準は自然に上昇し
(自然に上昇するのであって利上げで無理やり上昇するのでない)、
株価上昇も続くと期待できます。

実際、翌8月1日(木)の米国市場は、
開始早々にダウが300ドル超上昇し、
ここまでの流れはシナリオ通りで経済の流れにも一致し、
十分に予想可能でした。

31日に短期的なショックはあったものの、
望ましい方向に進んでいるとも思われました。

しかし、トランプ大統領の対中関税第4弾の発表で
8月1日(木)のダウの終値は▲280ドル安で引けました。
高値からでは600ドル安となります。

トランプ大統領はFOMC前からFRBに
連続的な大幅利下げを行うよう圧力を掛け続けてきました。
そして利下げ局面入りを否定したFRBに対して
直ちに憤慨して批判ツイートしています。

その翌日、
まるでFRBが連続利下げに入らざるを得なくさせるように
(=景気を悪化させる)、9月1日より

残りの対中輸入枠3000億ドル分に10%の関税を掛けるとする
第4弾の制裁をツイートすると、株価は180度方向を変えて暴落しました。

実際に制裁するかどうかはまだわかりませんが、
この展開はいつものように予測不能で混乱をもたらし、
相場の流れを大きく変えてしまいました。

FOMC直後は金関連銘柄が大幅に急落しました。
同時に銀行株が上昇しました。

7月末の利下げが単発の一時的利下げであって、
利下げ局面入りしないとなれば、今後の景気回復による
金利の再上昇を連想さえ、マージンが拡大する銀行株が上がり、
金利の付かないゴールドが下がったわけです。

しかし、トランプツイート直後に金鉱株が大幅に急騰して戻し、
銀行株が大幅に下落しました。日本に金鉱株はありませんが、
銀行株については8月2日(金)に軒並み大幅安となりました。

一方、FOMC翌日の8月1日(木)は
銀行株が東証33業種中の
第2位の上昇率だったことも偶然でありません。

つまりFOMCまでは、直後に下げたものの基本は良い流れに、
トランプツイートで最悪の展開に転がり込んだとういところです。
この流れを事前に予想することは困難です。

このような流れに巻き込まれることは
しょうがないことですので、
気持ちを切り替えるしかないと思います。

大事なことは、目先の値動きや含み益、含み損の増減によって
メンタルで負けないこと。そして、いつも
戦略をきちんと立てて、戦略通りに遂行することです。

週末からお盆休みという人も多いと思いでしょうね。
今日も体調に気を付けて、1日頑張りましょう!

―戸松信博

<編集部のおすすめ>

Yahoo!ファイナンスの株価予想で
【No.1】を獲得した戸松信博先生が、
銘柄分析のノウハウ、大きな相場の流れを自分で読み解くコツを
定期配信する会員制コミュニティが誕生。

このページからお申込み頂くと、
特別割引価格でご参加頂けます。

詳細はこちらをクリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA