波乱を起こす“トランプツイート”

From:戸松信博
自宅デスクより、、、

おはようございます。
戸松信博です。

毎日、本当に暑い日が続きますね(^^;
今月はセミナーなども多く、スケジュールが決まっている
お仕事がありますので、体調管理には気を付けていますが、
皆さんもお気を付けください。

さて、
ここ最近の相場の注目トピックはいくつかありますが、
世界的に注目のトピックといえば、

FOMCで発表された
10年半ぶりとなる政策金利の引き下げではないでしょうか。

そして、
この利下げ発表の前には、ここ数年、相場に影響を与えている
トランプ大統領のツイートが今回もありました。

ということで、
今日は米国のFOMCでの利下げ発表をについて
お話していきたいと思います。

 

米国株急転、利下げ直後の流れを大きく変えたトランプツイート

市場の予想通り10年半ぶりの利下げが発表されましたが、
利下げ幅は一部期待もあった大幅利下げ(0.50%)でなく、
大方の予想通り0.25%の下げで、政策金利は2.00~2.25%となりました。

また、31日の14時半から行われた
パウエル議長の会見直後に資産価格は大きく動きました。

今回の利下げは複数回の連続利下げを含むいわゆる
「利下げラウンド(利下げ局面)」入りではないと明言されたことで、
連続大幅利下げを期待していた短期筋からの失望売りを誘い、
ダウは333ドル安となりました。

しかし、
利下げ局面入りするとなれば、
一時的に株価は短期筋の歓喜によって上がっても、

それは同時にリセッション入りを意味するため、
過去の利下げ局面と同様に株価と経済は
同時不況に陥る悪いサインになります。

今回これが否定されたということは、
長期的には健全な経済が続くことになり、
強さの目安となる金利水準は自然に上昇し
(自然に上昇するのであって利上げで無理やり上昇するのでない)、
株価上昇も続くと期待できます。

実際、翌8月1日(木)の米国市場は、
開始早々にダウが300ドル超上昇し、
ここまでの流れはシナリオ通りで経済の流れにも一致し、
十分に予想可能でした。

31日に短期的なショックはあったものの、
望ましい方向に進んでいるとも思われました。

しかし、トランプ大統領の対中関税第4弾の発表で
8月1日(木)のダウの終値は▲280ドル安で引けました。
高値からでは600ドル安となります。

トランプ大統領はFOMC前からFRBに
連続的な大幅利下げを行うよう圧力を掛け続けてきました。
そして利下げ局面入りを否定したFRBに対して
直ちに憤慨して批判ツイートしています。

その翌日、
まるでFRBが連続利下げに入らざるを得なくさせるように
(=景気を悪化させる)、9月1日より

残りの対中輸入枠3000億ドル分に10%の関税を掛けるとする
第4弾の制裁をツイートすると、株価は180度方向を変えて暴落しました。

実際に制裁するかどうかはまだわかりませんが、
この展開はいつものように予測不能で混乱をもたらし、
相場の流れを大きく変えてしまいました。

FOMC直後は金関連銘柄が大幅に急落しました。
同時に銀行株が上昇しました。

7月末の利下げが単発の一時的利下げであって、
利下げ局面入りしないとなれば、今後の景気回復による
金利の再上昇を連想さえ、マージンが拡大する銀行株が上がり、
金利の付かないゴールドが下がったわけです。

しかし、トランプツイート直後に金鉱株が大幅に急騰して戻し、
銀行株が大幅に下落しました。日本に金鉱株はありませんが、
銀行株については8月2日(金)に軒並み大幅安となりました。

一方、FOMC翌日の8月1日(木)は
銀行株が東証33業種中の
第2位の上昇率だったことも偶然でありません。

つまりFOMCまでは、直後に下げたものの基本は良い流れに、
トランプツイートで最悪の展開に転がり込んだとういところです。
この流れを事前に予想することは困難です。

このような流れに巻き込まれることは
しょうがないことですので、
気持ちを切り替えるしかないと思います。

大事なことは、目先の値動きや含み益、含み損の増減によって
メンタルで負けないこと。そして、いつも
戦略をきちんと立てて、戦略通りに遂行することです。

週末からお盆休みという人も多いと思いでしょうね。
今日も体調に気を付けて、1日頑張りましょう!

―戸松信博

<編集部のおすすめ>

Yahoo!ファイナンスの株価予想で
【No.1】を獲得した戸松信博先生が、
銘柄分析のノウハウ、大きな相場の流れを自分で読み解くコツを
定期配信する会員制コミュニティが誕生。

このページからお申込み頂くと、
特別割引価格でご参加頂けます。

詳細はこちらをクリック

最近の投稿

  • 波乱を起こす“トランプツイート”
    From:戸松信博 自宅デスクより、、、 おはようございます。 戸松信博です。 毎日、本当に暑い日が続きますね(^^; 今月はセミナーなども多
  • 記録的な薄商い
    From:戸松信博 自宅デスクより、、、 おはようございます。 戸松信博です。 昨日は投資の学校さんの方でラジオNIKKEIさんと開催し
  • 243回目の誕生日を迎えた米国
    From:戸松信博 自宅デスクより、、、 おはようございます。 戸松信博です。 先週4日は米国の独立記念日 (インディペンデンス・デイ


コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.