勝負所を見極めよ!

From:戸松信博
自宅デスクより、、、

 
おはようございます。
戸松信博です。

 
さて、
先日8月30日は投資の学校・夏の懇親会に
参加させて頂きました!

 
日頃、私の授業に参加してくださっている方はもちろん、
今までお会いできなかった方とも沢山お話することができ、
楽しい時間でした!

 
次回の大規模な飲み会は忘年会?かもしれませんが、
今回参加してくれた方はもちろん、今回は参加できなかった皆さんとも
飲みながら、楽しく投資談義ができる次の機会を
今から楽しみにしています(^^♪

 
そして、
難しい相場だった8月が終わり、9月になりました。
今日のブログは、8月最終週の相場を振り返り、
9月以降の相場の展望をお話したいと思います。

 

日経平均は月曜に大幅下落するも、週間7円安まで戻す

 

 
米中の関税報復合戦を受けてダウが8月23日(金)に
▲623ドル安となったことを受け、
週明け26日(月)の日経平均は▲449円安となりました。

 
この時点で日経平均採用銘柄の平均PBRはほぼ1.0倍となり、
歴史的な割安水準となります。

 
27日(火)は前日の大幅安からすれば
小幅な反発となる+195円高としました。
水、木曜は薄商いの小動きと様子見的な相場に終始し、
最終金曜日は米中協議再開への期待から+243円高と返しました。
この日の東証一部の売買代金は13日ぶりに2兆円を回復してもいます。

 
最終的に良い方向に流れて上昇で終え、
週間の日経平均は▲7円安とほぼ変わらずでした。
月間では▲817円安となり、8/1日に付けた高値から
8/26日の安値までに▲1,382円下がるなど値動きの大きい月でした。

 
現在8月に入って何度も戻した水準にまで回復したに過ぎず、
まだ上昇転換するには至っていません。

 
相場はとにかく米中の対決ムードが増すか、
それとも緩和するかの日替わりニュースに一喜一憂する様子です。
トランプ大統領が中国から電話があったとツイートすれば大幅高し、
翌日に中国がそのような電話は知らないと言えば下げと、
質の低い材料で株価が動いてしまっています。

 
従って今日米中対決ムードが落ち着いているといっても油断できず、
明日にでも何か反対の些細なニュースが
流れるだけで下がるかもしれません。
そのようなボラタイル(すぐに変動する)な相場だと言えます。

 
トランプ大統領は、FRBが利下げさえすれば、
いくら関税をかけ続けても大丈夫と思っている様子もあるので、
米中通商問題については崩壊シナリオも無視できません。
この関税は利下げでは打ち消すことなどできない
最悪の愚策と思われるからです。

 
場の状況や取り巻く要因が1カ月前と変わりない現状で、
積極的にリスクを取りに行く必要はないと思います。
今はリターンの少ない時期(セルインメイの中でも軟調な時期)にあります。

 
投資で資産を増やすためには、まずは大損をしないこと。
そのためにも、今のような時期には無理にリスクを取る必要はなく、
相場を見極めることが大事になります。
ぜひ、勝負所を見極める力を養いましょう!

 
―戸松信博

 

<編集部のおすすめ>
株のデイトレで稼ぐコツは、
「あるもの」についていくだけでした…

誰でも無料で使えるツールを使い、
ときには1日数分で利益を上げられる
戸松流・株デイトレ手法を含め、
戸松先生の株式運用の極意が詰まった無料講座を公開。
詳細はこちらをクリック

 
<公式Twitterはじめました!>
最新の情報や相場の格言を
毎日つぶやいています。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

最近の投稿



コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.