戸松信博のブログ

勝負所を見極めよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:戸松信博
自宅デスクより、、、

 
おはようございます。
戸松信博です。

 
さて、
先日8月30日は投資の学校・夏の懇親会に
参加させて頂きました!

 
日頃、私の授業に参加してくださっている方はもちろん、
今までお会いできなかった方とも沢山お話することができ、
楽しい時間でした!

 
次回の大規模な飲み会は忘年会?かもしれませんが、
今回参加してくれた方はもちろん、今回は参加できなかった皆さんとも
飲みながら、楽しく投資談義ができる次の機会を
今から楽しみにしています(^^♪

 
そして、
難しい相場だった8月が終わり、9月になりました。
今日のブログは、8月最終週の相場を振り返り、
9月以降の相場の展望をお話したいと思います。

 

日経平均は月曜に大幅下落するも、週間7円安まで戻す

 

 
米中の関税報復合戦を受けてダウが8月23日(金)に
▲623ドル安となったことを受け、
週明け26日(月)の日経平均は▲449円安となりました。

 
この時点で日経平均採用銘柄の平均PBRはほぼ1.0倍となり、
歴史的な割安水準となります。

 
27日(火)は前日の大幅安からすれば
小幅な反発となる+195円高としました。
水、木曜は薄商いの小動きと様子見的な相場に終始し、
最終金曜日は米中協議再開への期待から+243円高と返しました。
この日の東証一部の売買代金は13日ぶりに2兆円を回復してもいます。

 
最終的に良い方向に流れて上昇で終え、
週間の日経平均は▲7円安とほぼ変わらずでした。
月間では▲817円安となり、8/1日に付けた高値から
8/26日の安値までに▲1,382円下がるなど値動きの大きい月でした。

 
現在8月に入って何度も戻した水準にまで回復したに過ぎず、
まだ上昇転換するには至っていません。

 
相場はとにかく米中の対決ムードが増すか、
それとも緩和するかの日替わりニュースに一喜一憂する様子です。
トランプ大統領が中国から電話があったとツイートすれば大幅高し、
翌日に中国がそのような電話は知らないと言えば下げと、
質の低い材料で株価が動いてしまっています。

 
従って今日米中対決ムードが落ち着いているといっても油断できず、
明日にでも何か反対の些細なニュースが
流れるだけで下がるかもしれません。
そのようなボラタイル(すぐに変動する)な相場だと言えます。

 
トランプ大統領は、FRBが利下げさえすれば、
いくら関税をかけ続けても大丈夫と思っている様子もあるので、
米中通商問題については崩壊シナリオも無視できません。
この関税は利下げでは打ち消すことなどできない
最悪の愚策と思われるからです。

 
場の状況や取り巻く要因が1カ月前と変わりない現状で、
積極的にリスクを取りに行く必要はないと思います。
今はリターンの少ない時期(セルインメイの中でも軟調な時期)にあります。

 
投資で資産を増やすためには、まずは大損をしないこと。
そのためにも、今のような時期には無理にリスクを取る必要はなく、
相場を見極めることが大事になります。
ぜひ、勝負所を見極める力を養いましょう!

 
―戸松信博

 

<編集部のおすすめ>
株のデイトレで稼ぐコツは、
「あるもの」についていくだけでした…

誰でも無料で使えるツールを使い、
ときには1日数分で利益を上げられる
戸松流・株デイトレ手法を含め、
戸松先生の株式運用の極意が詰まった無料講座を公開。
詳細はこちらをクリック

 
<公式Twitterはじめました!>
最新の情報や相場の格言を
毎日つぶやいています。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA