明日上がるか?下がるか?チャートを使わずに知る方法

From:平野朋之
自宅デスクより、、、

 
おはようございます。
平野朋之です。

 
日本を含め、世界全体の相場変動に影響力があるのは
今は米国と中国ですが、その2か国が長い間、
貿易問題で対立しているのはご存知だと思います。

 
10日から米中の閣僚級の貿易協議がワシントンで行われますが、
それを前に、米国側が中国の監視カメラ大手の「ハイクビジョン」などに対し、
「ウイグル族の人権侵害に関わっている」として、
米国企業との取引を事実上、禁止すると発表するなど、
貿易協議の合意はあまり期待できない状況かと思います。

 
不安定な相場環境ではありますが、
その中でトレードで収益を上げるためにはFXでも株式でも
相場の流れを知ることは必要不可欠です。

 
では、そのためにどうすればいいか?ということですが、
今日は、“チャートを使わずに”相場の流れを知る方法というのを
ご紹介したいと思います。

 
チャートを使わずに相場の流れを知ることは
誰でもできます。その鍵が、『モメンタム』です。

 

モメンタムとは、
オシレーター系のテクニカル指標で
相場の勢い、方向性を判断するために活用できます。

 
モメンタムの計算方法は、実にシンプルで、
「当日の終値」-「n日前の終値」です。

例えば、当日の終値と3日前の終値で計算したときのモメンタムは、
下図のように算出することができます。

 

 
数字の見方としては、
相場が弱いとモメンタムは0を下回る値となり、
相場が強いとき、強くなってくると0を超えた値となります。

 
次に、チャートにモメンタムを表示してみます。
モメンタムというのは、目先のちょっとした値動きを
取りたいときに有効であるため、モメンタムだけを表示すると
目先の値動きが分かるため、チャートを表示しなくても流れが分かります。

 
赤色の下矢印のところが0ラインを下回ったところですが、
そのときのチャートを見てみると、
目先大きく下がっていることが分かると思います。
逆に、青色の上矢印では、0ラインを上回って
株価が上がっているのが分かると思います。

 
ただ、上図のように移動平均線(20期間)と
併用すると大きな流れも見えて分かりやすくはなります。

 
例えば、
モメンタムが0を超えているところがあります。
つまり、目先の相場は上がってるのですが、
その時、20期間の移動平均線の傾きを見ると、
まだ緩やかに下がっていることが分かると思います。
このような時は、相場は読みづらい状況ですので、
トレードをやらない方がいい、という判断もできます。

 
モメンタムだけでも目先の動きは分かるため、
チャートを使わずに相場の流れは分かります。

 
ただ、スウィングや中期投資をやるうえでは、
20期間くらいの移動平均線とチャートを併用すると
大きな流れも分かり、大きな流れと目先の流れが合致すると
より精度の高い判断ができると思います。

 
それでは、
今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

 
―平野朋之

 

<編集部のおすすめ>

株価上昇が期待できる銘柄選びの
重要なポイントの一つが“割安感”です。

その割安銘柄を、たった3分で探し、
株価の波動の初動を捉えて手堅く利益を積み上げる
平野式・株式投資法を無料公開。

今すぐ詳細をチェックする

最近の投稿

  • メンタルチェック
    From:平野朋之 自宅デスクより、、、 おはようございます。 平野朋之です。 本日は、 トレードをする上で大切な メンタル面につい
  • 心得て頂きたいこと
    From:平野朋之 自宅デスクより、、、 おはようございます。 平野朋之です。 本日は、 今後みなさんが歩む トレード人生において、
  • ポイントを抑えて分析すること
    From:平野朋之 自宅デスクより、、、 おはようございます。 平野朋之です。 本日は、 避けるべきポイントを抑え、 負け組トレーダーの


2 thoughts on “明日上がるか?下がるか?チャートを使わずに知る方法

  1. 木村惇夫

    株価の反転を見る指標としてパラボリック(Stop And Reverse)がありますが、この指標はどのような場面でどれほど有効でしょうか?

    返信
  2. Makoto

    おはようございます。
    株は、選択することが難しいのが現状。
    負けている人ばかりです。
    中々、株に手を出すのができていません。

    返信

コメントを残す



CAPTCHA



規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.