ど真ん中は思い切って振り切ろう!

浅野敏郎

「投資の学校」浅野敏郎
From 
新宿スタジオの編集室より

 
プロ野球はクライマックス戦も後半戦に入り、
セ・パ各リーグの優勝を賭けた対戦が始まります。

そのあと、各リーグの優勝チームは日本一を決める
日本シリーズへと突入してゆくわけですね。

 
ところで、
優秀なバッターの打率といえば、
一つの目安は「3割以上」という印象が強いですが、
高校野球の地方大会では5割というバッターもおり、
野球の世界は、
投手の方がプロ入り後の伸び代が大きい、
ということなのでしょうか。

打率の分子となるヒット数は
シングルでもホームランでも同じワンヒットですから、
打率にこだわるのであれば
コツコツとシングルヒットを狙ったほうが数字になる・・・
という考え方はアリでしょう。

その前段階として、
三振は絶対にヒットにはなりませんから、
先ずはバットをボールに当てる努力は、
何かが起きる確率を上げることにはなるでしょう。

また、ヒットになりそうな方向へ打ち返す努力も
確率を上げるためには効果的な方法だとは思いますが、

そもそもにシングルヒットって本当に狙って打てるもの
なのでしょうか?

YESだとすれば
もっと沢山の3割打者がいても不思議ではないですし、
毎年、5割打者が何人か出ても良い気がします。

——————————————-

おはようございます。
今週も早や金曜日がやって参りました。

今年の残暑も、
つい数日前には30度を越えていた感じもあり、
なかなか長かったのではないでしょうか?

そして心配なのは台風19号です。
千葉県に甚大な被害をもたらした先月の15号が
小さく見えるほどの強い勢力を保ち、
列島の太平洋沿岸の殆どをなめるように北上する・・・
という予想進路です。

週末に上陸するのはせめてもの救い、
という見方も出来ますが、
15号で被災された方々の多くは、
まだまだ修復すら進んでいない状況との報道もあり、
どうにか無事に19号をやり過ごしていただきたい
と思うばかりです。

——————————————–

さて、特に相場の短期売買では、
予め数ポイント先に損切りや利益確定を入れる手法が
目立ちます。

理論的には確かに、
短期売買はその分、取引額が大きいため、
そうするしか無いのは事実ですが、
先のバッターの打率で考えると、
始めからシングルヒットしか狙っていない、
という話に通じるような気がします。

 
ただ、少なくともバッターを見ている限り、
流すか引っ張るかの調整はしているように見えるものの、
毎回のスイングはいつも振り切っているように感じ、

結果的に、芯を外せばシングルヒットやフライになり、
芯を捉えればホームランや長打になるだけの違いで、
逆に芯を捉えられないように投げるのが、
ピッチャーの仕事ということになりそうです。

バッターはただ単に、
来たボールを出来るだけ遠くに打ち返そうとしているだけ
だとすれば、
シングルヒットは狙って打てないという話にもなり、
ホームランバッターではなくても
年に数本はホームランを打っている事に納得できます。

 
相場で投機をする場合、
出だしの動きが数ポイントで終わるのか、
数十、数百ポイントにまで発展するかは分からない
といえばそれまでですが、

数ポイントなら高い確率で動く可能性があるから
数ポイントで必ず決済する
という事をルールにすると、

そのまま一直線に数百ポイント伸びる場合でも
数ポイントの利益しか上げられず、
逆に絶対ホームランは打てない、という事になります。

 
私たちは機械ではなく人間なのですから、
相場経験をキチンと積めば、
これは伸びる当りなのか、伸びない当りなのかは
肌身で感じることは十分にできますし、

それを具体的に見分ける補助手段こそが
チャート分析である、というのが本来の姿だと思い、

少なくともその機会を残している手法こそが、
最終的に生き残ることが可能な信頼できる方法
だと考えます。

 
野球とトレードはそもそも違いますから
例えきるのは難しいとしても、
あえて言うのであれば、厳しいボールは見逃し、
失投は見逃さず思いっきり振ってみる勇気が
とても大切ですし、
振った結果が打ち損じてピッチャーゴロになったら、
そこは素直にアウトになる勇気もまた
非常に大切でしょう。

 
おしまいに、究極の短期トレードに
スキャルピングという売買スタイルがありますが、
これはトレードというより、
スプレッドや銘柄、市場や時間の癖
などを利用するのが一般的で、

且つ、ビッドで買えたり、
オファーで売れたりする機会が無ければ、
基本的に難しい話です。

ですから、
一般投資家の市場でこれをやろうとすると、
基本的にはかなりの無理があり、

HFTと言われるような超高速回転売買はむしろ、
取引システムのバグや、ネット環境の違いなど、
トレード以外の隙間を利用したハッカー集団
と理解した方が無難ではないでしょうか。

後悔しないためにも、
そうした集団には乗らない・・・という勇気もまた、
とても大切だと思われます。

 
 
浅野敏郎

—<<<編集部よりおススメ>>>—

「公民」というと、あなたは何を思い浮かべますか?

幾つか意味があるようですが、
一般的には、中学教育の公民という教科を
思い浮かべる方が多いのではないかと思います。

ただ、この公民という言葉の由来は、
民主主義の理解を深め、国民主権を担う公民として
必要な基礎的社会教養を培う・・・

ところから来ているようですね。

でも由来を聞くだけで「つまらなそう・・・」
というのが正直な感想だと思いますが、

既に社会人経験豊富な皆様ですから、
もし「おもしろい公民」という内容だったら、
「簡単に学び直してみたい!」
と思われるかも知れません、ね?

実は「投資の学校」でなんと、
「おもしろい公民」を作っちゃいました!!
詳細はこちらをクリック

 
もちろん、金融や経済のお話が中心ですが、
投資に興味が無くても、
キチンとしたおカネの教育を受けたことが無い
日本国民にとって、
ある意味では最低限必要な知識を、
無料で学ぶことが出来る「公民」の講座です。

是非一度、詳細ページをのぞいてみてください!!
↓↓↓
詳細はこちらをクリック

◆◆◆公式Twitterはじめました!◆◆◆

投資や相場の最新情報や、
面白くてためになる相場格言などを毎日つぶやきます。
フォローよろしくお願いします!
↓↓↓
フォローはこちらのページからお願い致します!

◆◆投資の学校・LINE@登録募集中!◆◆

LINE@限定の特別なお知らせを、どんどん配信しています!

そういえば最近、ライン登録をすると、
「期間中、このお知らせを見せるだけで、◎◎が無料!!」
などというメッセージが届く飲食店が増えましたね。

「投資の学校」のLINE@も、
登録するだけで、お得なお知らせが届くかも??

後悔する前に是非、こちらからご登録ください。
↓↓↓
ご登録はこちらのページからお願い致します。

最近の投稿



コメントを残す



CAPTCHA



規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.