ハロウィンプレゼントを市場は期待しています。

From 小次郎講師
自宅の書斎より……

 
おはようございます。
小次郎講師です。

 
10月もいよいよ後半に入ってきましたね。
10月1日より消費税が2%上がったり、
観測史上最大の台風があったり
そして、また新たな台風が近づいておりますね。

 
10月は日本にとって波乱の月になりそうですね。

 
さて、
10月1日より消費税が8%から10%に引き上げられましたね。
皆さんの普段の買い物の方ではもう慣れましたでしょうか?

 
8%から2%上がった程度ですから皆さんにとっては
「全然関係ないよ」「たかだか2%じゃないか」
と思われていると思いますけど、

 
これが実は非常に影響が大きいのです。
なぜ、非常に影響が大きいかお教えします。

 
今、世界中は景気下振れリスクが山ほどある
その景気下振れリスクを世界中が感じておりますから
次から次へ金融緩和合戦をしています。

 
金利を引き下げたり、市中に出るお金の量を増やしたり
ありとあらゆる手段を使って、金利引き下げ合戦をしています。

 
ある国が金融緩和しますと隣の国が金融緩和しないと
なんか金融引き締めをやっている感じになってしまいます。

 
金融緩和しますと、為替ではその国の通貨が安くなり
もう一方の国の通貨は相対的に高くなります。

 
ということで、ある国が金融緩和を行うと
ほかの国も金融緩和を行わないと
どんどん金融引き締めをやっている感じになるわけです。

 
一方日本は日銀の金融政策決定会合、もうどのくらいの期間ですかね?

 
変わり無し、変わり無し、変わり無し
変更なし、変更なし、変更なし

 
異次元の金融緩和をやってマイナス金利をやってから
黒田さんは意欲がなくなったかのように毎回毎回変わり無しということで

 
つまり、それだけでもほかの国がどんどん金融緩和をやっているの中で
なんとなく日本は金融引き締めをやっているムードになっているんですけど

 
そこでこの消費税10%という増税は、
「え!こんな時期に増税するんですか!?」世界中がビックリするような状態です。

 
本来なら減税をやらなきゃいけない、世界中がやっているのは減税。
減税が金融緩和ですね。増税は金融引き締めです。

 
ですから世界中が金融緩和をやっているときに、
金融引き締めの一番である増税をやっているという事は、
日本経済にものすごく悪影響を与えております。

 
しかし、
10月31日の金融政策決定会合は注目です。

 
なぜ注目か、
世界中か金融緩和をやっている中、
日銀だけずーーーっと何にもやりませんでした。

 
で、今月消費税10%やりました。
このまま何もやらなかったら、日本は世界中で金融緩和やっている中、
日本だけ金融引き締めの状態ですから、その差は顕著です。

 
そして円高、こういったことになってくる。
これは怖いですから、日銀は何かやるんじゃないかと……。

 
そして、31日ハロウィンですね。
「ハロウィン何の関係があるんですか?」
と思われてると思いますが、

 
今から5年前、2014年を思い出してください。
2014年10月31日にまさに黒田バズーカ2がさく裂しまして

 
黒田さんが異次元の金融緩和を行ったので
市場では黒田さんがハロウィンプレゼントをくれたと言われていました。

 
それから黒田さんはずっっと鳴かず飛ばずで5年間、
5年ぶりに伝家の宝刀を切って、ハロウィンプレゼントをくれるのではないか、
市場は期待しております。

 
 
<編集部のおすすめ>
皆様はきちんとしたトレードルールはありますでしょうか?
 
もし、
・自分自身のトレードルールを作ってみたい、
・きちんとしたトレードルールの作り方がわからない
・トレードルールを作ったのはいいけど本当にこれであってるの?

等トレードルールに興味がある方は必見
自分のトレードルールを作りたい方はぜひ
こちらからどうぞ

<公式Twitterはじめました!>
最新の情報や相場の格言を
毎日つぶやいています。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

最近の投稿

  • パニックになってはいけない
    From:小次郎講師 自宅の書斎より…… おはようございます。 小次郎講師です。 桜も咲きだしまして、陽気も良くなってきましたね。
  • 新型肺炎は最大のチャンスを含んでいるかもしれません
    From:小次郎講師 自宅の書斎より…… おはようございます。 小次郎講師です。 以前、 ブログで新型ウィルスについてお書きしましたが、
  • 曲がり屋に向かえ!
    From:小次郎講師 自宅の書斎より…… おはようございます。 小次郎講師です。 タイトルにも書きましたが 今日は私の座右の銘につい


2 thoughts on “ハロウィンプレゼントを市場は期待しています。

    1. 小次郎 講師 投稿作成者

      コメントありがとうございます。
      小次郎講師です。

      これからも皆様の学びになる情報をブログでお届けしていきたいと思いますので
      よろしくお願いいたします。

      返信

コメントを残す



CAPTCHA



規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.