スタッフのブログ

基礎編【FX用語】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

おはようございます。

投資の学校事務局の岩本です。

本日は、FXの用語についてお伝えします。

基礎的な内容ですが
改めて、理解を深めることで
トレードに活かすことが出来ると思います。

また、株取引が中心で
FXトレードは馴染みが無いという方には
知識理解のきっかけにして頂きたいです。

まずは、通貨の共通単位「pips」です。
pipsとは、
全通貨ペア共通の単位として、使われます。

FXは世界中の、外貨を取り扱います。
最小通貨単位は、100分の1の単位です。

例えば、
アメリカの通貨単位は、セントです。
1セントの100分の1は、
0.01セントなので
1pips=0.01です。

しかし、FXが取引で行う単位は
ドルなので
0.01セントを、ドルに変換して考える必要があります。

つまり、0.0001ドルなので
1pips=0.0001ドルということです。

日本の通貨も見てみましょう。
日本の最小通貨単位は、円ですね。

100分の1である
0.01円が1pipsです。

つまり、1pips=1銭となります。

次は、
FXにおける4つのトレードスタイルです。

1つ目は、
「スキャルピングトレード」です。

スキャルピングとは、
数秒~数分の超短期売買のことです。

トレード期間が短いので
1回の取引での利益が小さくなります。

2つ目は、
「デイトレード」です。

デイトレは、1日数回取引して
その日に決済も完了するので
翌日に持ち越しません。

3つ目は、
「スイングトレード」です。

スイングトレードは、
数日から数週間にかけて行う
中期的な手法です。

4つ目は、
「長期トレード」です。

数か月から1年以上と
長期的な手法です。

FXの基礎的な用語について
お伝えしました。

なんとなく聞いたことある方や
FXに馴染みが無い方に
このブログが、【学びの場】になれば幸いです。

そういえば【学びの場】
と言えば、、、

やっぱりプロの投資家と交流して
アドバイスをもらったり
トレードのヒントをもらうことで
手法やメンタルなどが、学べますね。

そんな【学びの場】に
ピッタリなお知らせがあります!!

投資の学校プレミアムで大忘年会を開催致します!

プロの投資の先生方と
交流できるチャンスなので
必ず下記をチェックして下さいね。

ご出席される講師の方々は……
・矢口先生
・戸松先生
・平野先生
・ニック先生

になります。

ブログを読んで
この先生と実際に話してみたい!
と思った方はぜひご参加いただければと思います!

==================================
日付:2019年12月7日(土)
時間:18:00-2100
会場:東京都内
*参加申込を頂戴した方へ
追ってご連絡致します。
参加費:5000円/人(予定)
*ご参加費は、
当日、受付にてお支払いただく形になります
▼▼参加申込▼▼
https://is.gd/bfojuC
==================================

それでは、
最後までお読みいただきありがとうございました。

岩本

 

—<<<編集部おススメ>>>—
日本には広まっていない、
『プロのデイトレ術を学べる!』
と言ったら皆さんどうしますか?

ポジションを持つ前に毎日の相場の動きを
高確率で把握し、買いサイン、売りサインだけに
集中することで高勝率を生み出せる方法があります!

その方法を知れるチャンスが目の前にあります!!

2019年12月2日19:00募集終了
となりますので、気になった方はお早めに詳細をご確認ください!

詳細はこちらから

<公式Twitterはじめました!>
最新の情報や相場の格言を
毎日つぶやいています。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA