平野朋之のブログ

リスク管理&目標利益の設定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:平野朋之
自宅デスクより、、、

おはようございます。
平野朋之です。

27日東京外国為替市場の
ドルの対円相場(気配値)は終盤、
動意が乏しくなりましたね。
1ドル=109円台前半でした。

午後5時頃は109円18~18銭と
前日比23銭の
ドル高・円安でした。

ドル円は海外市場で、
109円10銭台に上伸していましたね。

東京時間の早朝は
109円ちょうどくらいまで
緩んでいたような状態でした。

午後は目立った動きが無かった様な印象です。

ユーロは終盤には、
対円、対ドルともにもみ合いに。

午後5時現在は
1ユーロ=120円19~19銭でしたね。

本日は、
リスク管理&目標利益の設定方法
についてお伝えします。

まずは、
勝率です。

勝ちの割合が半分でも、損益曲線は
右肩上がりになる
ということです。

ポイントは、
半分は負けても良い
という考えを持つことです。

しかし
その代わりに、
利益額は、損失額の1.5倍を目指しましょう。

先週もお伝えしましたが、
トレンドを確認しつつ
リスク管理と
目標利益の設定は
とても大切です。

次に、
1日の最大損失を決める重要性です。

1日の中での連敗、週単位での
連敗に遭遇しても戦う資金を残して頂きたいです。

スキャルピング、短期売買、中・長期トレードでも
必ずマネージメントが必要です。

最終的に利益が取れないトレーダーは、
マネージメントを怠っている
という可能性がありますね。

このブログを通して、
一度見直すきっかけにして頂きたいです。

また、多くのトレーダーは
リスクを感じると
守りに入ってしまう傾向があります。

ポイントは、
正しく負け資金を守るということです。

損失は小さくを
心掛けて頂きたいですね。

最後に、大切なことは
1日の最大損失を決めるということです。

1日
○○円負けたら、その日のトレードは
やめるというルールを作ることですね。

1日に利益を残せるかという目標よりも、
1か月で利益を残せるか
目標を持つことです。

ですので、
1日の目標額を設定することよりも
月単位で、目標を持つことです。

是非、本日からのトレードにご活用下さい。

それでは、
今日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

―平野朋之

 

<編集部のすすめ>

平野先生が4年という歳月をかけ、勝率と効率の良さを
追い求め続けて完成したローソク足を使わずに、
勝率7割を超えるトレード手法を
ご覧のあなただけに、期間限定で無料公開中。

詳しくはこちらをクリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA