スタッフのブログ

根拠ある行動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:投資の学校事務局

新宿六丁目のオフィスより……

 
おはようございます。
投資の学校スタッフの野崎です。
 

世界中で新型コロナウイルスの感染拡大が続いていますね。

メディアでは不安になるニュースが連日報道されていますが、
それに伴い、世界中で新型コロナウイルスに関連するデマが流出し、
パニックが起きていますね。
 

直近では、
トイレットペーパーやティッシュペーパーの完売が相次ぎ、
一時、店頭から姿を消しましたが

これもSNSでの

「マスクとトイレットペーパーは
中国で同じ材料で作られており、品不足になる」

といったデマ投稿がきっかけだったそうです。

 

今年は新型コロナウイルスの姿に影をひそめて
あまり話題に上がっておりませんが
現在、花粉シーズン真っ只中。

私は花粉症なのですが、
このデマによってティッシュペーパーを確保できず、
明日から何で鼻水をかめばいいんだ・・・と途方にくれました。
 

この件で、何故みんなこんな根拠のないことを信じて
行動してしまうのかな、と心底不思議でした。

実際、ニュースを見ていると
「関係ないって分かっているけど、日本人の性だよね~」
なんて言っている人もいて・・・!
 

これって、
株式投資の銘柄選びでもあるなぁと思いました。

色々な情報や口コミを見たりして
売買候補となる魅力的な銘柄がいっぱいある、という
状態になることがあります。

 
あれも買いたい、これも買いたい、
でも、投資資金に限りはあるので
全部買う事は当然できません。

その中でも特に良いと思った銘柄を買う訳ですが、
なかなか思うようにその銘柄で利益が出ないと

また別の情報を目にして
「やっぱあっちの方が良いかも!」となって
新しい銘柄に乗り換えるなんていうことを
繰り返してしまうパターンがあります。

 
ただ、何の根拠もなく
すぐにぱっと利益が出ないからというだけで
銘柄をがちゃがちゃ入れ替えるのは、手数料もかかりますし、

何より、あっちこっち銘柄を見ていくと
結果的にどれが良いのか、
余計に分からなくなってしまうことがあります。
 

それを防ぐためには、
やはり、明確な条件で銘柄をスクリーニングすることであったり、
明確なチャート分析のルールやファンダメンタルズ分析の知識が
必要になります。

 
そうすることで、
自分の中で銘柄を選ぶときの軸ができて
何となく良さそうだなという印象を持っても、

しっかりと分析した結果を見て、
売買銘柄にするかどうかを
考えられるようになるのです。

 
それを考え、実行する。

根拠に基づいて行動ができるというのが
成功する投資なんですよね。

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 
投資の学校スタッフ
野崎

 
 
—<<<編集部よりおススメ>>>—
コレを知らずに投資で安定利益を積み上げるのは難しいでしょう。
すべての投資家が売買テクニックを学ぶ前に学ぶべき、
相場の教養を今すぐ受け取ってください。
詳細はこちらをクリック

<公式Twitterはじめました!>
最新の情報や相場の格言を
毎日つぶやいています。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA