投資と貯蓄のバランス

From 投資の学校事務局
自宅のPCより……。

 
おはようございます。
河合克訓【投資の学校】です。

 
一時は治まりかけた新型コロナウイルスですが
東京では新規感染者が400人超えと、
過去最多を更新してしまっています。

 
この新型コロナウイルスをきっかけに
投資を始めようと考え始めた方は
私も含めたくさんいらっしゃると思います。

 
給料以外の収入があれば心にも余裕ができて
今よりも楽しく生活できるのではないか、
と思います。

 
ですが、投資を始めよう!
と思っても実際投資にいくら使えば良いのか?
投資と貯蓄のバランスは
どのくらいがベストなのでしょうか・・・

 
一般的に
年齢によって投資と貯蓄の割合は変えるべき
と言われております。

 
20代は
投資に80%、貯蓄に20%
 
30代は
投資に70%、貯蓄に30%
 
40代は
投資に60%、貯蓄に40%

 
といったようにこのような割合が
よく言われております。

 
実際に半分以上の貯蓄を投資に回すのは
ちょっと怖いな、と思ってしまいます。

 
そこで投資の種類について。
どの投資を始めるのが良いのでしょうか。

 
投資の方法には
1、投機(短期投資)
  =値動きにかける
 
2、投資(長期投資)
  =企業や国ので成長にかける

 
この2種類がありますが、
基本的には長期投資をベースに
運用するのが良いのではないでしょうか。

 
ファンダメンタル分析で
企業の成長性を調べ、
毎年成長する企業を探し、

 
時間的にも銘柄的にも分散して投資をして
銘柄を選ぶ技術を身につければ

 
投資というのは投機と違い、
長期的にみると
成功する確率が高いからです。

 
例えば10年後、20年後と長い目で見て
貯蓄の代わりで持つぐらいの気分で持っていられる

 
そんな企業を見つけて投資が出来たら
人生が今よりももっと
豊かになれるはずですよね。

 
投資の割合も大事ですが
その割合の中でも
どの種類の投資をするのか、
ということも大事ですね。

 
プロの投資家である戸松先生が
こちらで投資と貯蓄のバランスについて
詳しく説明してくれていますので、
是非ご参考にしてください。
参考になったという方は是非チャンネル登録といいねも
よろしくお願いいたします。
こちらからどうぞ

 
<スタッフのおススメ>

投資の学校のyoutubeチャンネルでは
プロの投資家と共に投資や経済、
お金に纏わる教養をお伝えしていきます。

どの投資をするにも現状社会のニュースや経済の動向を
勉強をする必要があります。
日本や世界のニュース、世の中の仕組みや疑問を
これから資産運用を始めたいという
初心者にも分かりやすく解説していきます。

チャンネル登録といいねも
よろしくお願いいたします。

投資の学校チャンネル

こちらからどうぞ

<新公式Twitterはじめました!>
最新の情報や相場の格言を
毎日つぶやいています。
フォローよろしくお願いします!

今すぐフォローする

最近の投稿



コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.