ブログ

トレードとインベストメント、どっちから始める?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは!
投資の学校事務局の落合です。

ご存知の方も多いと思いますが、
投資には大きく分けて2種類あります。

・インベストメント
・トレード

どちらもお金を使ってお金を増やす方法です。

インベストメントとは、
将来価値が上がるであろうものに、
まだ価値が低い今から先に投資を行うことで
将来的に利益を生み出す投資方法です。

しかしインベストメントを行うとなると、
3つの注意点があります。

まず、普通の人が行うという点では
インベストメントは非常に難しいということを認識しておきましょう。

あなたは5年後、10年後の日本を
想像できるでしょうか。

多くの人ができないと思います。

さらには、各国の政策が変わったり、金利が変動したりなど、
今当たり前だと思われていることが次々と変わっていきます。

専門家や投資の学校の先生でも、
未来を予測することは簡単ではありません。

インベストメントを行うということは、
将来価値が上がりそうなものを探すということなので
未来を予測することと同じことです。

決して簡単なことではないことを覚えていてください。

また、
結果が実るのは何年も先ということも注意が必要です。

日本では2000万円問題やシングルマザー、
派遣社員など収入の問題が多く叫ばれています。

そのため、ダブルワークとして、
収入源を増やす目的で投資をやってみたい人もいるかもしれません。

しかし、
インベストメントは始めてすぐにお金が増えるわけではありません。

何年も先、もしかしたら何十年かもしれません。

つまり、
目先の収入が必要だという方にはインベストメントは不向きです。

また、知識量の面でも不利です。

将来価値の上がるものを探すうえで、
企業の業績や各国の政治政策、
インフレ率や失業率などそういった知識が必要です。

これらの経済指標をファンダメンタルズといいます。

これらを自分でニュースや新聞を見て
判断する力がなければ難しいでしょう。

インベストメントは普通の人たちが行う上で、
かなり不利な状態ということが分かります。

一方で、
トレードとは投機ともいわれています。

これはよくギャンブルだと思い込んでいる人がいますが、
トレードはしっかりビジネスとして行う方法があります。

だからこそ私たち一般人が投資をするのであれば、
インベストメントではなくトレードがおすすめです。

なぜなら、
トレードとは現実の状況に対しての対処の方法を覚えていくものだからです。

未来を予測することは難しいですが、
対処の仕方をおぼえていくことは勉強すれば誰だってできます。

また、利益が出るのは何年も先ではなく、
毎日安定利益を積み上げていくことが可能です。

これは知識をたくさん身に着けた分だけ稼げる、
ということではなく、価格はどのように動くのか、動きに慣れていくことであったり、
売買のトレーニングをして訓練をすることで、利益が積み重なっていきます。

イメージでいえば車の運転と似ています。

最初は難しいけれどだんだん慣れてきて、
やればやるほどどんどんうまくなっていく感じです。

また、お読みになっている方の中には、
会社員の人もいるかもしれませんが、
会社には出勤時間であったり、営業のやり方、
退勤前に日報を書くなど多くのルールがありますね。

このルールの中には面倒だと感じるものもありますが、
それらルールがあってこそ会社として、
ビジネスとして成り立っています。

トレードにも同じようにルールが存在します。

「○○の時に買う」「○○の状態になったら売る」など、
このきまったルールにしたがって、
それ通りに忠実にトレードを行うことで着々と利益は積みあがっていきます。

■ 本日の出来高急増銘柄

※上昇銘柄の推奨などではありません。

※投資の学校の全講師の手法に使える、
 銘柄選びの考え方です。

なぜ、
出来高急増銘柄が注目なのか、その理由と、
本銘柄を抽出した根拠はこちら。
https://youtu.be/xAVWjxMIq4c

売買の際には、ご自身でチャート分析、
ファンダメンタルズ分析を行っていただき、
売買をする際には自己責任にてお願いします。

【1】日本航空(9201)
株価(終値):2,135
日付:11月26日
売買代金(千円):32,298,410

【2】コスモス薬品(3349)
株価(終値):19,150
日付:11月26日
売買代金(千円):14,924,620

【3】三井不動産(8801)
株価(終値):2,434
日付:11月26日
売買代金(千円):8,540,099

【4】リボミック(4591)
株価(終値):581
日付:11月26日
売買代金(千円):7,338,520

【5】小野薬品(4528)
株価(終値):-
日付:11月26日
売買代金(千円):-

*ランキングは売買代金の
 総額に基づく順位を示したものです。

*この銘柄一覧は、
 特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA