水上紀行のブログ

うまく行ったポジションは、それほどアゲンストにならない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは。
投資の学校プレミアム講師の水上です。

ポジションを持って、目論見が当たり、
利食うまでの間に、どれだけアゲンスト(不利)になるかと思えば、
結構大したアゲンストにはならないものだというのが、
実際に調べてみて実感しました。

それは、ニューヨークにいた頃のことですが、
上司からあるファンドで、トレーダー全員にやらせていることで、
やってみないかと誘われました。

データの採集期間は、過去半年間、
もっと期間が長くても良いですが、
逆に半年より短いと精度が落ちる可能性があります。

データで採取することは、
勝った(つまり、儲けた)ポジションからのみです。

ポジションを張ってから、
何ポイントぐらいのアゲンストを受けながら、
最終的に利食ったかを調べます。

こうしたアゲンスト幅を半年分ぐらい集め、
平均値を出します。

いろいろ個人差はあると思いますが、
私の場合、平均値は、35ポイントでした。

つまり、うまく行ったポジションは、
それほどアゲンストにならないということです。

私は、実際には、10ポイントの遊びを作って、
45ポイントをロスカット点としていますが、
相場の方向が違うと思えば、もっと手前でロスカットすることもあります。

したがい、45ポイントのロスカットがつくということは、
根本的に自分の考え方が違うか、
それとも相場へのエントリーが早すぎたためだと見ています。

<講師プロフィール>
水上紀行(みずかみ のりゆき)
バーニャマーケットフォーカスト代表。

1978年三和銀行(現・三菱UFJ銀行)に入行。

1983年よりロンドンや東京、ニューヨークで為替ディーラーとして活躍。
東京外国為替市場で「三和の水上」の名を轟かせる。

1995年より外資系銀行において為替ディーラー及び外国為替部長などの要職を経て、
現在は、外国為替ストラテジストとして雑誌、テレビ、ラジオなどで活躍中

■ 本日の出来高急増銘柄

※上昇銘柄の推奨などではありません。

※投資の学校の全講師の手法に使える、
 銘柄選びの考え方です。

なぜ、
出来高急増銘柄が注目なのか、その理由と、
本銘柄を抽出した根拠はこちら。
→ https://youtu.be/xAVWjxMIq4c

売買の際には、ご自身でチャート分析、
ファンダメンタルズ分析を行っていただき、
売買をする際には自己責任にてお願いします。

【1】そーせいグループ(4565)
株価(終値):2,200
日付:11月25日
売買代金(千円):51,305,820

【2】ANAホールディングス(9202)
株価(終値):2,472
日付:11月25日
売買代金(千円):39,783,450

【3】ニトリホールディングス(9843)
株価(終値):19,300
日付:11月25日
売買代金(千円):12,854,440

【4】SBIホールディングス(8473)
株価(終値):3,135
日付:11月25日
売買代金(千円):7,119,778

【5】ナガホリ(8139)
株価(終値):-
日付:11月25日
売買代金(千円):-

*ランキングは売買代金の
 総額に基づく順位を示したものです。

*この銘柄一覧は、
 特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2万5000部売れている話題の投資本



既に7刷重版・韓国でも翻訳出版されている、
投資の学校代表・髙橋慶行が著書の人気の投資本はご存知ですか?


これまで投資の学校で講師を務めてきた

・小次郎講師
・矢口新先生
・戸松信博先生
・平野朋之先生
・ニコラス・グールド先生

このような先生方と正しい投資教育を届けるべく、
誰よりも近い距離で学んできた高橋代表だからこそ知っている知識を
余すことなく書かれています。


例えば、一冊で下記のことが学べます。

第1章:
投資1年目から投資家マインドを身に着けるための6か条

第2章:
投資1年目から「安定投資家になるための6か条」

第3章:
投資1年目から利益を出すための9か条

第4章:
投資1年目から大損しないための8か条

第5章:
投資1年目から知っておきたい相場の仕組み5か条

下記サイトから購入すると、
ここでしか手に入らないスペシャルな特典動画もついてきます。

特典付きで書籍を購入する。

コメントを残す

*

CAPTCHA