矢口新のブログ

(矢口新)メタバース内の私は、なりたい自分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは。
投資の学校プレミアム講師の矢口新です。

件名にもあるメタバースですが、
メタバースとは、宇宙を意味するユニバースです。

単一を意味するユニ(uni)と向きや形を変えるという意味のバース(verse)
との合成語であるのに対し、
高次のという意味のメタ(meta)がバースと結びついたものになります。

verseはまた、
詩という意味もあります。

フェイスブックは、
メタバース市場に注力するために、
社名を「メタ・プラットフォームズ」に変更し、
メタバース関連の技術革新に毎年巨費を投じる方針を明らかにしました。

同社の狙いは広告収入です。

メタは昨年、
マイクロソフトからAR技術者を100人近く引き抜いたとされています。

メタバースの空間(高次宇宙?)では、
不動産が売買されています。

これは、メタバース内だけの不動産に限っても、
あるいは、現実の不動産のひも付きとしても売買が可能です。

また、家具などの売買も、
同様に、両方の世界で可能となります。

また、メタバースの空間でリゾートに出かけたり、
アドベンチャーを行ったり、コンサートに行ったりもできます。

コンサートでは実在のミュージシャンだけでなく、
自分好みのアバターを選ぶこともできます。

2021年に米国のミュージシャン、
アリアナ・グランデは、数千万人もの観客を集めて
オンライン・コンサートを行いましたが、

メタバースの空間では規模に制限がないため、
無限と言える可能性を秘めていると言えます。

あるいは、美術館やアミューズメントセンターに出かけ、
別荘やクルーズ船を所有し、宇宙旅行まで楽しむことができます。

自分の容姿も自由自在で、
「メタバース内の私は、なりたい自分」なのです。

そして、視覚、聴覚だけでなく、
触覚や嗅覚、味覚まで、疑似体験の世界は広がっているます。

それらに導かれる市場規模は
1兆ドルに及ぶと見込まれているます。

一方で、
プライバシー擁護派はメタの意図に疑念を抱いています。

視線に関する精密な情報は
ユーザーの無意識の思考や精神状態を露呈しかねないからです。

人々は、現実世界では不可能な経験を共有したり、
別人になったりするためにメタバースを利用する可能性があり、
それに関わる企業にとっては、
ユーザーの心理をのぞき見るユニークな機会を得られます。

メタバース関連の注目企業は、マイクロソフト、
クアルコム、エヌビディア、現代自動車、パナソニック子会社のシフトール、
キヤノンなどが挙げられているます。

参照:メタバース、米ITで広がる連携 日本勢は独自技術で対抗
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC065QW0W2A100C2000000/

また、3DカメラのMatterport (MTTR)、
半導体のNvidia Corporation (NVDA)、
ゲームアプリ製作のUnity Software (U)が、ストロング・バイとされています。
参照:3 “Strong Buy” Stocks for the Metaverse Revolution
https://finance.yahoo.com/news/3-strong-buy-stocks-metaverse-002640351.html

矢口新

<講師プロフィール>

矢口新(やぐち あらた)

1954年生まれ。
金融業界の第一線で30年以上にわたり活躍し続け、
プロディーラーにも師と仰がれる天才ディーラー。

東京・ニューヨーク、ロンドンと世界3大金融市場で活躍し、
さらには為替、債券、株のすべてに関わるという
非常に稀有なキャリアを持つ。

相場を動かすプロの裏の裏まで知り尽くしており、
投資を真剣に学びたいという意欲ある方々との交流にも熱心。

■ 本日の出来高急増銘柄

※上昇銘柄の推奨などではありません。

※投資の学校の全講師の手法に使える、
 銘柄選びの考え方です。

なぜ、
出来高急増銘柄が注目なのか、その理由と、
本銘柄を抽出した根拠はこちら。
https://youtu.be/xAVWjxMIq4c

売買の際には、ご自身でチャート分析、
ファンダメンタルズ分析を行っていただき、
売買をする際には自己責任にてお願いします。

【1】キーエンス(6861)
株価(終値):62,500
日付:1月11日
売買代金(千円):99,347,630

【2】三井住友フィナンシャルG(8316)
株価(終値):4,255
日付:1月11日
売買代金(千円):48,335,150

【3】日本電産(6594)
株価(終値):12,345
日付:1月11日
売買代金(千円):30,198,980

【4】みずほフィナンシャルG(8411)
株価(終値):1,588
日付:1月11日
売買代金(千円):26,376,600

【5】資生堂(4911)
株価(終値):6,000
日付:1月11日
売買代金(千円):26,229,210

*ランキングは売買代金の
 総額に基づく順位を示したものです。

*この銘柄一覧は、
 特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

矢口先生から株式投資を直接学びたい方へ




東京・ロンドン・ニューヨークと世界3大市場で長く活躍してきた
伝説のプロディーラー矢口先生から株式投資のやり方・考え方についてたっぷり学べるオンラインセミナーが開催中です!

✓銘柄選びに時間がかっている。
✓何を基準に銘柄を選んでいいか分からない。
✓塩漬け銘柄の対処法が分からない。
✓感覚で投資をしてしまっている...。

このような悩みを1つでも抱えている方は必見!

たった2時間半の体験セミナーで
あなたの投資のお悩みの解決の糸口が見出せます!

通常5000円の体験セミナーが、今なら無料で自宅から受講できますので
是非この機会にご参加ください^^

無料で参加する。

コメントを残す

*

CAPTCHA