矢口新のブログ

【写真あり】これ、いくらでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:矢口 新
行きつけの喫茶店より…

 
「何がそんなに魅力的なの?」
「なんでそんなことにお金や時間をかけるの?」

などなど、
他人の趣味に関して、このように感じたことはありませんか?

自分は興味がなく、どうでも良いものであっても
ある人にとっては、それに大変価値を感じ、
時間やお金をかけても手に入れたい物があります。

そして昨日、私は驚くべきニュースを見つけました。

ちなみに、あなたは車は好きですか?
もし、あなたが相当な車好きであれば
理解できる(?)かもしれませんが。。。

 
英国のスポーツカーブランドの、「アストンマーティン」が
限定150台のニューモデルを発表し、
既に購入待ちの顧客が600人いるそうなのですが、
その車の価格に私は驚きました。
↓写真の車なのですが、
 
101809

 
一体いくらだと思いますか?

 
なんと、、、

 
3億円です!!

 
おそらく、
この価格を聞いて多くの方が

「なんでそんなに高いの!?」
「どこにそんな価値があるの!?」
「この車、そんなにすごいの!?」

3億円という価値が、本当にこの車にあるのか
疑問に感じたのではないでしょうか。

ですが、
この車の性能や特徴、
搭載されているシステムなどが
他の車とどのように違い、どれだけ優れているのか理解できれば、
人によっては3億円の価値を感じるかもしれません。

この車に3億円の価値を見出せるかは、
人それぞれでしょう。

 
投資でいえば、損切りによって発生した損失、
トレードの感覚を養うために実践トレードをして発生した損失、
どちらも結果としてお金を失うという意味では
ギャンブルのようにトレードをして発生した損失と同じですが、
これらは別物です。

損切りや練習による損失は、
次のトレードで利益を出していくためのコストであり、
決してネガティブな損失ではないということです。

自分の資金を減らすことは
喜ばしいことではありませんが、
この損失にどんな価値を見出すことができるか、
それが相場を勝ち抜くポイントになります。

損切りや練習をするなかで生まれた損失は、
将来のための「投資」であると、
これらの損失にあなた自身が価値を見出して
ワンランク上のレベルにステップアップしていきましょう。

それでは、また!

 
―矢口 新

 
<編集部から一言>
矢口先生がおっしゃっているように、
トレードによる損失に対して
どのようなメンタリティーを持っているかは、
トレードスキルの上達にも影響を与えます。

これは、矢口先生だけではなく、
ニック先生がAmazonランキングで1位を獲得した
書籍の中でも語っています。

手法は違えど、一流のプロの損失に対する考え方は
一緒だということです。
そんなプロのメンタリティーが学べるのは
この一冊です。

詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA