コレ、トレーダーなら見ておかないと…

From:ニコラス・グールド
自宅のリビングより、、、

 
 
注目のアメリカ大統領選挙は、
トランプさんの勝利となりました。

 
すでにいろんな話が出ていますが、
マーケットはトランプさんのアメリカ大統領就任を
どう捉えているのか、興味がありますね。

 
あなたも、これからマーケットがどちらに動くか、
とても興味があると思います。

 
なので、今日は少し
チャート分析してみましょうか。

 
先週末までのドル/円と、日経225のチャートを
見てみましょう。

 
こちらです。

2016111401

ドル/円は、もう長い期間、
ずーっとよく下がりました。

 
100円のラインに4回タッチしましたが、
サポートされていますから、このサポートは強いと思います。

 
9月の終わりころに100円にタッチしてからは
その時その時の高値を更新しながら、よく上がりました。

 
そして、いまは106.590円ですが、
チャートを見ると、この辺りは少しレジスタンスになるかもしれない。

 
107円ちょうどの大台とか、107.500円とか。
7月の高値もありますので、もしかしたら。

 
今日からのマーケットで高値を超えていけば、
まだ上昇トレンドが続くかもしれません。

 
でも、レジスタンスになったら、
いままで買いのポジションを持っていた人は利益確定するので、
マーケットは少し下がる可能性があります。

 
どこまで下がるかはわからない。
でも、日足バーの安値106円くらい、
ひとつ前の高値だった105.500円くらい、
その次の104円ちょうどくらいなどは、
サポートの目安になる可能性があるでしょう。

 
注目して、
見てみましょう。

 
 
日経225は、どうでしょうか。

20116111402

日経225はドル/円と少し動きが違います。

 
よく下がりましたが、7月の前に14,800円ちょうどくらいで
ダブルボトムの形になってからは、ゆるやかに続いている
右肩上がりの上昇トレンドがあります。

 
でも、ドル/円と同じように、
もう少ししたら、レジスタンスになるかもしれない。

 
4月の高値、2月の高値のあたりまで届くかな、
17,750円から17,900円くらいまではレジスタンスになる
可能性があると思います。

 
前の高値を超えてきたら、
次は18,000円の大台、18,400円から18,500円くらいとか、
19,000円くらいを注目します。

 
最初のサポートは、17,200円くらいかもしれないし、
16,800円くらいの可能性があります。
その次は、16,400円、16,000円とか。

 
つまり、チャートを見ればわかりますですが、
4月の高値とか、2月の高値くらいでレジスタンスになると、
少しずつ上がってきた分を、まとめて下げることも
考えておく必要があります。

 
いまの値段は、レジスタンスの近くになりましたので、
日経225も、注目しましょう。

 
 
私はいつも、シンプルでわかりやすい方法が
判断を素早くして、トレードを上手にできると
考えています。

 
だから、私のチャート分析は、
あまり難しいインジケーター使いません。
 

わかりづらいになると、
判断が悪くなります。

 
トレードも上手にできません。

 
もちろん、たくさんのチャート分析の方法があるから、
他の方法でも、上手にできる人はいます。

 
でも、覚えておいてほしいのは、
トレーダーさん達がマーケットで何を見ているかが
すごく大切で価値があるということです。

 
つまり、みんな見ているのは、
ボリンジャーバンドとか、MACDとか、
一目均衡表や移動平均線ではありません。

 
みんながみん、同じインジケーターを使うことはあり得ないと
ちょっと周りを見渡してみれば、すぐにわかります。

 
でも、どんなインジケーターを使っていても、
トレーダーが必ず見ているものがあります。

 
それは、「値段」です。
 

前の高値、安値とか、大事な大台の値段、
何回も止まっているサポート、レジスタンスの「値段」です。

 
だから私は、チャート分析するときに
「値段」をとても大切にしています。
 

どんなインジケーターよりもみんなが見ている、
マーケットで「一番価値ある情報」だからです。
 
 

さあ、解説したとおり、ドル/円も日経225も
大事な値段の近くにいます。

 
これからマーケットがどう動くか、
まずは今日、月曜日が楽しみですね。

 
どうなるか、見てみましょう。

 
 
―ニコラス・グールド

 
<本日のおすすめ>

注目のポイントに来ている
アメリカ大統領選挙の相場で
ここから狙い澄まして利益を出せる
チャート分析の方法があるとしたらー、

それを知りたいと思いませんか?

多くのトレーダーが見ている情報ほど
マーケットでの価値が高まりますが、

数あるインジケーターの中でも
もっとも多くのトレーダーが活用し、
見ているものが、「移動平均線」です。

その移動平均線を活用して、
トレンドを狙い澄まして獲り、利益を生み出す方法を
期間限定の大幅割引で手に入れることができます。

http://toushi-school.net/page/?page_id=4656

最近の投稿

  • プロセスにフォーカス
    From:ニコラス・グールド 都内のトレーディングルームより、、、 皆さんご存知だと思いますが、 アメリカのメジャーリーグベースボールでは
  • トレード回数、多くありませんか?
    From:ニコラス・グールド 都内のトレーディングルームより、、、 今週の東京は暖かい気候で、 今の季節は本当に過ごしやすいですね。 気
  • チャンスはいつでもある
    From:ニコラス・グールド 都内のトレーディングルームより、、、 あなたはトレードで勝率を気にしていますか? よく勝率を気にしすぎるあま


コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.