矢口新のブログ

一流選手の条件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:矢口 新
行きつけの喫茶店より、、、

 
突然ですが、皆さんは

 
守 破 離

 
この言葉をご存知でしょうか?

 
「守破離」とは、日本の茶道や武道、古典芸能の世界で
使われてきた師弟関係の在り方を表す言葉です。

 
『守』は、師匠の教えを守り、忠実に再現するための
基本練習を繰り返し行い、“型”を身に付ける段階

 
『破』は、基本練習を繰り返す中で、師匠から教わった“型”を
自分の中で構築できたとき、『守』を破り、
その型にオリジナリティを付け加えながら、
自分オリジナルの型を構築していく段階です

 
『離』は、自分自身で経験してきたことを活かし、
自分オリジナルの型を完成させる最終段階です

 

スポーツ選手が分かりやすい例かもしれませんが、
野球でも一流のバッターもピッチャーも
それぞれバッティングフォーム、ピッチングフォームが違いますよね。

 
サッカー選手でも、
ボールを蹴るときの助走の長さ、ボールに向かっていく角度など
細かい部分ではありますが、選手それぞれ異なります。

 
彼らも野球やサッカーを始めた頃は、
コーチにボールの打ち方、投げ方、蹴り方を教わってきたはずです。
おそらく、はじめはマニュアル本にあるような
スタンダードなフォームを教えられたはずです。

 
そして、コーチから教わる以外にも、
自分の憧れのスター選手のフォームを真似することで
上達を目指したこともあるでしょう。

 
その中で彼らは一生懸命練習を重ね、
試行錯誤しながら実力を身に付けていき、
最終的に自分オリジナルの“型”を構築して
素晴らしい結果を残し、一流選手へと成長してきたことでしょう。

 

この「守破離」の考え方で
私もディーラーとして成長してきました。

 
ディーラーとして働き始めたばかりの頃は、
先輩、上司に直接指導してもらったり、
仕事ぶりを観察し、真似たりしながら
ディーラーとしての経験を積んでいきました。

 
そして、ディーラーとしてある程度の経験を積んでからは、
その積み重ねてきた経験をもとに、理論を構築していきました。

 

そして今、こうして皆さんに講師として
私の相場観や投資理論をお伝えさせていただいていますが、

私が皆さんにお伝えしていることは、
『守』の段階である、基本の型です。
皆さんが相場の世界で、
長く生き残るための型を習得してもらいたいのです。

 
だからこそ、繰り返し練習していただき
基本の型を身体に叩き込んでもらい、
その中で自分のオリジナルを付け加えながら
最終的には、あなたオリジナルの型を構築してください。

 
『守』の段階では、基本の繰り返しばかりで
退屈に感じることもあるかもしれません。

 
しかし、『守』がしっかりとできなければ
『破』『離』に進むことはできません。

 
『守』の段階でどれだけ頑張れるか、
基本の型を身に付けることができるかが大事になります。

 
今は、私が皆さんに基本の型を教える
講師と受講生の関係ですが、

 
いつか皆さんが基本の型を完璧に自分のものに
オリジナルの型を構築し、完成させたとき
私を超えて行ってください。

 
それでは、また!

 

―矢口 新

 

<編集部のおすすめ>

投資で勝つためには、
優位性のある局面を見抜くことが
キーポイントとなります。

では、優位性のある局面を
最も効率よく見抜く、シンプルな方法とは
一体何でしょうか?

その方法を、
全7回の講義で具体的に解説しているのですが…。

詳細はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA