トランプラリーで株価活性化に潜むリスク

From:小次郎講師
新宿駅前のスタバより

 
トランプラリーが続いて
日本株は活気づいていますね。

 
今後、本格的な上昇相場になっていく
=========================

 
このような声も多数ある中、
株価が上がっていく
チャンスをつかみ、
大きな利益を出す人もいるでしょう

 
しかし、
そこには、
あるリスクが隠れています。

 
そして、
日本の株式投資家が
大損するのは、このあることを知らないからです。

 
その大事なこととは、、、

『価格が上がれば、必ず下がる』
========================

 
例えば、
戦後右肩上がりを続けた株価が
過去最高値を更新したのは、
1989年12月29日。

 
ただ、20,000円の大台を
初めて超えたのは1987年のことです。

 
つまり、
たった2年で
価格が2倍になったということです。

 
これは、
まさにバブルの象徴でした。

 
しかし
最高値をつけた翌年には
株価は再び21,000円台まで暴落したわけです。
まさに半値戻しです。

 
一時的に
どんなに株価が上がって喜んでも

 
あっという間に
その喜びは消えてなくなってしまうもの。

 
価格が上がったと思い
買ったと思ったら天井で
半値戻しになってしまい大損。

 
ここで資金を失ってしまう投資家も多いですが、
この半値戻しを、利益に変えることが出来る技術が『空売り』なわけです。

 
株式投資をされている方は
「空売り」ってなんだか難しそう…

 
と思いこんでしまっている方も多いのですが、
非常にもったいないですね。

 
何より、
これからの大変動期に

 
「売りの技術」をマスターしておかなければ、
リスクヘッジにもなりません。

 
まさに『買い』だけでは
資産は増えない時代です。

 
これから株価が急騰しても、
その後、必ず株価は下がります。

 
この常識を知らずして、
「株価が下がるから株式投資は怖い」というのではなく、

 
『株価が下がるのは当たり前』
==========================

 
という前提で、
株価が下がった時でも
『対応でいる技術』が
投資家としての明暗を分けてしまうのです。

 
特に価格変動が大きい今の時代だからこそ
『売りの技術』を身に付けることで、

 
価格が上がっても、
価格が下がっても、
対応できるので、精神的に安心しますね。

 
もちろん、
「買い」しかやっていない方にとっても、

 
「買い」の利益に直結する
「売り方」の戦略や気持ちを知ることで、

 
次にどんな風に
売りを仕掛けてくるかがわかる。

 
ここを知ることが出来れば。
「買い」トレードでもとても役に立ちますね^^

 
株式市場が活況の今だからこそ、
先回りしておいてくださいね。

 
今日も素敵な一日を!

 
<編集部からのオススメ>

トレードで利益を出している達人たちは、
「買い」よりも「売り」で利益を出しているって知っていましたか?

価格の上げ下げの値幅が大きい時期だからこそ、
「売り」で利益を出せるようになることは
まさに、鬼に金棒です。

投資の学校・大人気講師である小次郎講師による
空売りマスター講座。
詳細はこちら

https://fx-school.net/lp/karauri_onetime/

最近の投稿

  • パニックになってはいけない
    From:小次郎講師 自宅の書斎より…… おはようございます。 小次郎講師です。 桜も咲きだしまして、陽気も良くなってきましたね。
  • 新型肺炎は最大のチャンスを含んでいるかもしれません
    From:小次郎講師 自宅の書斎より…… おはようございます。 小次郎講師です。 以前、 ブログで新型ウィルスについてお書きしましたが、
  • 曲がり屋に向かえ!
    From:小次郎講師 自宅の書斎より…… おはようございます。 小次郎講師です。 タイトルにも書きましたが 今日は私の座右の銘につい


コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.