小次郎講師のブログ

来年、勝てますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:小次郎講師
撮影スタジオより

 
気づくと
今年も終わりですね^^

来年の目標をこれから立てるかもしれませんが、
その前に、しっかり今年の振り返りをしましょう。

そう、トレードの振り返りを。

 
今日は、
現在あなたが行っているトレード手法が
この先やってて、勝てるのかどうか?ということがわかる
計算式をお伝えします。

 
ぜひ、実際に自分自身のトレードを
振り返って計算してくださいね。

まず、、、
勝てる投資家になるために、
必ずマスターしなければいけないのが、
「トレードエッジの計算式」です。

 
マスターするとは、
「知っている」ではなく、
「使いこなしている」ということですね。

 
さて、あなたはもうご存知かと思いますが、
投資は、「上がるか下がるかの予想のゲーム」
だと思っているトレーダーは
いつまでたっても、「継続して」勝ち組に入ることはできません。

 
投資は、「確率のゲーム」だからです。
価格変動の中で、60%.70%と
優位性がある局面を見つけ出し、
そこに賭け続けていくことです。

 
そして、
当たり(勝ち)、はずれ(負け)を繰り返す中で
最終的に勝てるというのが、プロの考え方なんですね。

 
この確率を駆使するために、
一番に理解しなければいけないのが、
トレードエッジの計算式です。

 
———————————————————————
トレードエッジ=勝率×平均利益ー敗率×平均損失
———————————————————————

 
■平均利益とは?
平均利益とは、すべてのトレードの中で、
勝ちトレードだけをピックアップします。
その利益の合計額を勝った回数で割って求めます。

 
■平均損失額とは?
平均損失額は、平均利益の逆で、
すべてのトレードの中から負けトレードだけを
ピックアップして、損失の合計金額を負けた回数で割ります。

 
まず、ここで試しに、途中で手を止めて、
計算してみてくださいね。

 
この数値が、プラスであれば勝っている状態で、
数値が大きければ大きいほど、優秀ということなんですね^^

 
過去のトレード期間を振り返って

・勝率
・平均利益
・敗率
・平均損失額

を計算してみてください。

 
例えば、
・勝率:60%
・平均利益:20万円
・平均損失額:35万円

いいでしょうか? 勝率は60%。
これは、勝ち組でしょうか?

 
トレードエッッジの計算式を理解していないトレーダーは、
この簡単な問題でも、瞬時に正解を導けないのです。

 
時間をかければ、誰でも正解できます。
しかし、瞬時に有利か不利かを見抜き、
有利に賭ける姿勢がトレードの世界では大切なのです。

 
———————————————————————
トレードエッジ=(0.6×20)ー(0.4×35)=12-14=-2
———————————————————————

 
計算の結果、マイナスです。
これが何を意味するのかというと、
同じトレードを継続すればするほど、マイナスになるんです。

 
別の言い方で表すと、「期待値」といい、
1回あたりいくらの損益になるのかを表しています。

 
つまり、この場合は、1回トレードをすると、
マイナス2万円。
100回やれば、マイナス200万円です。

 
あなたは、もしかしたら現在負けているのかもしれませんが、
「これから先は逆転するかもしれない」と思っているかもしれません。

 
あなたには、「投資で勝ち組」になって欲しいので、
ちょっと、厳しい言い方かもしれませんが、

 
「トレード方法をかえない限り、
今負けているトレーダーが
今後勝ち組になることはありません」

 
では、どのようにやり方を変えていくのか?
ということが、このトレードエッジの検証作業です。

 
個人トレーダーの最大の欠点は、
「損小利大」が出来ないことです。

 
あなたの現在の投資の結果はいかがでしょうか?
実際に計算してみてくださいね。

 
トレードエッジ=勝率×平均利益ー敗率×平均損失

 
もし、あなたが現在の投資方法で負けているのならば、
何かを変化させる必要があるんですよ^^

 
ただ、勝つためにまずは
正しい現状把握をすることが大切です。

ぜひ、2017年を飛躍させるためにも、
しっかりとこの1年を振り返ってみましょうね。

それでは、
今日もありがとうございました!

小次郎講師

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. 阪本 秀 より:

    今年の実績をトレードエッジして、来年の戦略を考えます。 良い方法を教えていただき、ありがとうございます。

    1. 小次郎 講師 より:

      阪本さん、コメントありがとうございます。
      しっかりと、振り返ることが、次の一歩につながっていきますので、
      着実に進んでまいりましょう!!

  2. kos より:

    今年1年 ご指導ありがとうございました。 
    来年も、御指導御願い申し上げます。

    1. 小次郎 講師 より:

      kosさん>
      こちらこそ、ありがとうございます^^
      2017年もさらに飛躍して参りましょうね!!

  3. winston より:

    師匠、今年も一年ありがとうございました!
    小次郎講師の講義はいつでもとても分かりやすくて、懇親会等でも質問にご丁寧にお応えいただき、大変感謝しております。
    来年もどうぞよろしくお願いいたします★

    1. 小次郎 講師 より:

      winstonさん>
      こちらこそ、いつもありがとうございます。
      真剣に学ぶ方々がいらっしゃる方が嬉しいです。

      winstonさんの更なる飛躍を祈っています^^

コメントを残す

*

CAPTCHA