バンドワゴン効果??

From:小次郎講師
自宅近くのレストランより、、、

明日は雇用統計ですね^^
発表があるまで、事前予想するのはやめましょう。

 
さて、毎度同じみ、
『予想はよそう』ですね^^

 
ただ、これは意識していないと、
ついつい予想をしてしまいがち。

 
「予想はよそう」と何度もお伝えしていますが、

なぜ、予想をしてはいけないのか?

ということを今日は説明しますね^^

 
これは、あの伝説の投資術である
タートルズ流投資のポイントでもあります。

 
あなたは、
『バンドワゴン効果』をしっているでしょうか??

 
バンドワゴン効果とは、、、

 
【バンドワゴン効果】
あるものごとを、大勢が受け入れているという理由で受け入れる傾向。
また、発言した自分の予想にこだわってしまうこと。

 
これは、
例えばあなたが

 
「明日の雇用統計は価格が下がる」

「これから日経平均は間違いなく上がる」

「絶対に私は円高になると思うね。きっとそうなるさ!」

などと発言したとしましょう。

 
一回自分がその発言をしてしまったために、
その発言内容に基づいたニュースばかり意識してしまい、
正しい判断ができなくなってしまうのです。

 
または、
専門家や今現在あなたより投資で利益を出している人が、

 
「これからは、この銘柄が上がってくるね」

という言葉を聞くと、
理由もなしに「上がりそう・・・」と思ってきてしまうのです。

 
しかし、当たり前の話ですが、
将来のことを100%当てることができる人間は
どこにもいません。

 
あるのは、
そちらの方向に動く可能性が高い、ということですが、
しかし、それでも外れることもあるのです。

 
だからこそ、
どちらに価格が動いたとしても
対策できるように、常に相場の現状を把握しておく必要があるのです。

 
だからこそ、あなたには

「これから絶対にこの銘柄は上がる」
「これから絶対に円安(円高)になりそう」

 
と予想をすることは
止めていただきたいのです。

 
予想をすると、自分自身の発言に執着してしまい、
身動きが取れなくなってしまいますから。

 
たとえ、
もし本当にそう思ったとしても、
あくまで他人には一切言わず、
自分の心の中に留めておくのです。

 
なぜなら、
他人に話してしまうと、
自分の発言に強いこだわりを持ってしまい、

 
他の材料の分析ができなくなり、
正しい相場の現状把握をすることが
著しく難しくなってしまうからです。

 
相場で勝ち続けていくためには、
「予想」をすることではなく、
しっかりと正しい現状分析をすることが大切です。

 
そして、
正しい現状分析ができるようになると、
自分の思惑とは異なった方向に価格が動いたとしても
きちんと投資戦略を変更することができるのです。

『バンドワゴン効果』

耳慣れない用語ですが、
トレードで利益を出し続けていくためには、
必要なエッセンスです。

明日の雇用統計は、
このバンドワゴン効果に陥らないようになさってくださいね^^

それでは、
今日もありがとうございました。

<編集部からのオススメ>

世界の相場で生き抜いてきた
生ける伝説の投資家「矢口新」

その矢口先生が伝授する
限りなく安値、高値に近いところで売買し
繰り返し狙って収益を上げる方法を公開。

他にも、、、

・相場で収益を上げるための最も効率の良い運用方法がわかる

・価格がなぜ動くのか?
 相場を形作る価格変動のメカニズムの本質がわかる

・大きな資金で相場の価格を動かす、
 プロの取引行動の特徴を知ることができる

・時間効率を高め、
 収益を最大化するためのトレード理論を身に付けることができる

詳細はこちら

https://fx-school.net/lp/tpa_special/

最近の投稿

  • パニックになってはいけない
    From:小次郎講師 自宅の書斎より…… おはようございます。 小次郎講師です。 桜も咲きだしまして、陽気も良くなってきましたね。
  • 新型肺炎は最大のチャンスを含んでいるかもしれません
    From:小次郎講師 自宅の書斎より…… おはようございます。 小次郎講師です。 以前、 ブログで新型ウィルスについてお書きしましたが、
  • 曲がり屋に向かえ!
    From:小次郎講師 自宅の書斎より…… おはようございます。 小次郎講師です。 タイトルにも書きましたが 今日は私の座右の銘につい


2 thoughts on “バンドワゴン効果??

  1. 爾今

    予想=希望的観測
    なったらいいな、なったらどうしようがみんなの総意のように思ってしまう傾向があるってことでしょうか?
    何事も感情が乗ってしまうとバイヤスがでてしまうんでしょうね。
    念力では相場は動かせない、
    無の境地…悟りを開くのに近いものがありますね。

    返信
    1. 小次郎 講師小次郎 講師 投稿作成者

      爾今さん>
      コメントありがとうございます^^

      予測は予測であって、その予測をもとに、価格がどのように動いていくのか?
      どのような差異があるのか? 予測と差異があるなら、次はどんな戦略を取るのか?
      これらを予め、頭の中に入れておくことが大切です。

      返信

コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.