矢口新のブログ

相場で稼ぐ一番の近道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:矢口 新
自宅のトレーディングルームより、、、

 
学問に王道なし

 
これは、有名な西洋の古いことわざの一つです。
古代ギリシャの数学者・ユークリッドが、
エジプトの王様に「もっと簡単に幾何学を学ぶ方法はないのか」と聞かれ、
「幾何学に王道なし」と答えたことに基づいているようです。(※諸説あります)

 
基礎から一つずつ学び、
例え王様であろうとも努力を積み重ねていかなければ
簡単には知識は得られないという教えです。

 
そして、
相場の世界には、このことわざから由来した
有名な相場格言があります。
それは、

 
相場に王道なし

 
知っている人もいらっしゃると思いますが、
相場で利益を上げるのに、都合の良い簡単な近道はない
ということを表した有名な格言です。

 
“王道”とは、もともと王様のための安全な近道のことを指しますが、
今日では「正攻法」、「定番」といった意味で使われています。
しかし、相場で稼ぐ技術を習得するのに王道は残念ながらありません。

 
日本でも株式投資やFXが一般の方に広まってきたなかで、
いまだに、楽に手っ取り早く大金を稼ぐ方法を探し回っている人がいますが、
そのような方法では長期的に利益を生み出すことはできません。

 
学問も相場も、基礎から一つずつ学び、
努力を積み重ねていかなければ本当に稼げる技術は身に付きません。

 
しかも、
その技術というものは
あなた自身のものでなければいけません。

 
もちろん、
稼げている人の技術や考え方は参考になります。
ですが、それはあくまでその人にとってベストな稼ぎ方であって、
そっくりそのままあなたにも適用できるわけではありません。

 
投資資金、トレードをする時間帯、
スキャルピング、スウィングといったトレードをする時間の長さで
トレードをするときに見る足の長さは異なるでしょう。

 
だからこそ、
勉強し、実践のトレードで試行錯誤を繰り返しながら
自分に合ったトレードスタイルを作り上げていくのです。

 

相場とは、自分の裁量だけで富を預かることができる
世の中に数少ない場所です。
真剣にコツコツと努力を積み重ねていけば、
時に失敗を経験しながらも技術を身に付いてきます。
今の失敗は、必ず、将来の利益になります。

 
何より、実際に自分で経験しなければ
実際のトレードに活かすことはできません。
実際に活用しなければ、これが良いのか悪いのかも判断できず、
いつまでもその場で立ち止まったままです。

 
立ち止まっていても、
簡単に稼げる方法は見つかりません。

 
大事なので何度も繰り替えしますが、
トレードで安定して稼ぐには
基礎から一つずつ学び、
努力を積み重ねることに尽きます。

 
そして、この地道な努力こそが
相場で稼ぐための技術を習得する
一番の近道となるでしょう。

 
それでは、また!

 

―矢口 新

 

<編集部のおすすめ>

もしあなたが、

・数学的に証明済みの定理を活用した稼ぎ方
・大きなトレンドを逃さず、狙い澄まして利益を取る方法
・利益を最大化するための明確な判断ポイント
・売買サイン、仕掛けのタイミングを具体的に理解できるチャート分析

など、
小次郎講師が36年間のプロ投資家として過ごすなかで辿り着いた
移動平均線を究めるための秘密を期間限定の77%オフで知りたいのなら、
コチラから詳細をご覧ください。

http://toushi-school.net/page/?page_id=4656

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. 伊東 厚 より:

    矢口先生のブログに励まされました。地道に頑張りたいと思います。

    1. 矢口新 より:

      伊東 厚さん

      コメントありがとうございます。

      今後も伊藤さんの励みになるような
      トレードへの取り組み方、心構えについて
      ブログを通じてお伝えしていきたいと思います。
      引き続きよろしくお願いします!

コメントを残す

*

CAPTCHA