矢口新のブログ

経営の神様が語る「成功の要」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:矢口 新
自宅のリビングルームより、、、

 
以前も少し話したかもしれませんが、
私が最も大きな「相場の魅力」の1つとして挙げているものは
相場は権威が全く役に立たない世界であること。

 
相場は一般の方が自分の裁量だけで、権威に挑戦し、
富の分配に預かれる、世の中に数少ない場所だということです。

 
もっと言えば、年齢も関係なければ、男女差もない。
結局は学歴もないのです。
どれだけ本気でやれるか、やる気が大事なのです。

 
優秀なディーラーになるためには、
特別な才能や天才的な頭脳が必要だと考えている
一般の方は多いかもしれませんね。

 
ですが、私は東京、ニューヨーク、ロンドン
それぞれの市場でプロのディーラーを経験してきたなかで
相場で長く生き残るための技術を身に付けるために
最も大切なものを見つけました。

 
それは、

 
素直であること

 
これが一番だと感じました。

 
このように聞くと、
素直なだけで勝てるなら相場で勝つのは簡単だ、と思うかもしれません。
しかし、実際は9割もの一般投資家は負けていると言われています。
それだけ、素直であることは簡単ではないのかもしれません。

 

それでも、
成功するために素直であることが必要だと考えています。
実際に、素直であることの大切さを説いているのは私だけありません。

 

 
パナソニックを一代で築き上げ、経営の神様の異名を持つ、
松下幸之助氏も成功の要は「素直な心」だと考えていました。

 
「自然の理法は、いっさいのものを生成発展させる力を持っている」と
松下氏は考えました。つまりは、素直な心になって自然の理法に従っていれば
世の中は成功するようになっていると考えたのです。

 
自然の理法とは、
春になると新しい芽がでて、やがて若葉から濃い緑になっていき、秋になれば葉が枯れ、
また春になれば新しい芽が出る。
水が高いところから下へ流れる、物が上から下へ落ちることを言います。

 
ですが、実際は素直であること、素直な心を持つことは
思っているよりも簡単なことではないのです。

 
なぜなら、私たち人間は自分の感情(欲望、恐怖など)や
地位、名誉などにとらわれてしまい、素直さを忘れてしまうのです。

 
また、松下氏が言う素直な心とは、
何も考えずにただ従っていればいい、ということを
言っているわけでもないようです。

 
素直な心とは、
やるべきこと、なすべきことをきちんとやれるかどうか。

 
自分の偏った考え方、欲望、恐怖に負けずに
自分のやるべきこと、できることを淡々とこなすのです。

 
これは簡単そうで、難しいものです。
ただ、これが「勝てる人」と「勝てない人」
「成功する人」と「成功できない人」を分ける最大の要因だとすれば、、、

 
ぜひ、今一度「素直な心」を持って相場を見てください。
自分の理想や欲望、根拠のない期待などをせずに、素直な心で。

 
そして、あなたのやるべきこと、なすべきことを淡々とやり続けてください。
そうすれば、必ず相場で生き残り続けるための技術を手に入れることができるでしょう。

 
それでは、
今月も頑張っていきましょう!!

 

-矢口 新

 

<編集部のおすすめ>

【期間限定】
「投資で安定利益を生み出すための
トレードルールを構築する」

今回、投資の学校プレミアムコースでは
あなた自身のライフスタイル、性格、投資資金に合わせた
あなただけのトレードルールを構築するために
“絶対”に身に付けなければならない技術と知識を
全て手に入れることができる環境を用意しました。

投資で安定利益を生み出すトレードルールを
短期間で構築したい人はこちらをご覧ください。

詳細はコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA