小次郎講師のブログ

7月度雇用統計発表!ドルのゆくえはどっち…?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:小次郎講師

 
 
先日8月5日(金)には、
7月度の米国雇用統計が発表されましたね。

 
事前予想は、
■失業率:4.8%
■非農業部門雇用者数:18万人増
 

だったのですがー
 

発表された数値は、
■失業率:4.9%
■非農業部門雇用者数:25.5万人増
 

と、良好な数値でした。
 

これを受けて、相場はドル高方向に急伸、
ドル円は一時102円をつけましたし、他の通貨ペアでも
軒並みドル高が進行しました。

 
ここからどういったトレンドができていくかは、
まだこれからの展開を見ていかなければいけませんが、

 
ドル円に関して言えば、
100円を割れ込むかというところを
何とか踏ん張っているかたちになっていますから、
ここしばらくは注目していくポイントだと思います。
 

参考までにチャートを載せておきます。
ドル円の日足チャートで、1年ごとの動きを見てみましょう。
 


 

これを見ると、
1年ごとに流れが変わってきているのが
良く分かると思います。
 

そして、いま現在、一番右端にいるわけですが、
2012年8月時点の75円から2015年8月の125円まで上げてきた、
ちょうど半値の100円近辺ですよね。
 

そうすると、ここを踏みとどまれれば
またもう一度、125円に挑戦していくでしょうし、
割り込むようだと下は75円まであると…
 

すごく大きな見方になりますが、
ここが重要な節目であることはご理解いただけるのではないでしょうか。
 

一緒に週明けからの動きを
楽しみに見てみましょう^^

 
 
今回の雇用統計の発表を受けて、
アメリカの利上げ観測は、さらに高まったと見ることができ、
9月20日(火)、21日(水)のFOMCは大注目です。
 

もっとも、その前の9月2日(金)に
8月度の米国雇用統計の発表があります。
 

投資の学校では、
雇用統計の夜をみんなで楽しく、
ほんのちょっぴりためになる勉強をしながら過ごそうという趣旨で
 

「雇用統計ナイトフィーバー!」というオンライン番組を
生放送でお送りしています。

 
投資初心者のために
「雇用統計って何だろう?」というところから、
世界経済の情勢、直近相場の注目ポイントまで
 

できるだけわかりやすく、
楽しく学んでいただけるように工夫を凝らした
エンタメ要素のある番組です。

 
ワイワイしていますので、
好みが分かれるとは思いますが、
内容はマジメなものをお届けしています。

 
私は、雇用統計発表のタイミングでトレードすることは
おすすめしていませんから、
 

もしよければ、一緒に値動きを見ながら、
勉強もしつつ、楽しい時間を過ごしましょう^^
 

こちらから先日8月5日(金)に放送した
録画版をご覧になれますので、ご興味がありましたら、ぜひ。

http://toushi-school.net/k_night/media/20160805movie
 

収録版を見て、
来月9月2日(金)の放送も見てみたいなと思われましたら、
こちらから視聴登録をしておいてください。

https://toushi-school.net/k_night/?afid=0807blog
 

放送日が近くなりましたら、
事務局から案内を送らせていただきます。

 
 
それでは、また明日から新しい一週間が始まります。
頑張っていきましょう!^^

 
 
—小次郎講師

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. 福ちゃん より:

    小次郎講師の分析・解説は 非常に明快で すんなり頭にはいります。
    おかげで、もや~っとしていた知識が明確になり、過去のチャートをみて分析すると、私の答えは全部正解です(笑 自信過剰)
    が、今一つ エントリーチャンスに自身がなくて・・・トホホ
    あ~ やっぱりあそこで入っていればよかった と思うこと多々。
    こつを教えてください。

    小次郎講師のわかりやすい解説で一度 「エリオット波動」の講義をおねがいします。

  2. カルロス より:

    とてもいい企画、継続お願いします。

コメントを残す

*

CAPTCHA