トレードに役立つSNSの活用方法

From:ニコラス・グールド

 
 
スキャルピング、デイトレード、スイングトレード、
どんなスタイルでトレードするにしても
 

ニュースの存在を無視することは出来ません。
 

特に比較的短い時間軸でトレードするトレーダーに取って
情報収集というのは大切な準備の一つになります。
 

もっとも、多くのトレーダーがどこから情報を取ってくるべきか
明確な手段を持っていないようです。
 

情報収集を怠って、ニュースの存在を把握していなければ、
突然の大きな値動きに対処できずに、損失を出すことになってしまいます。
 

そこで、今日はニュースを把握する上で役立つ
情報収集の方法を紹介します。
 
 

情報収集というと、ほとんどの人が
早耳情報のことを意味すると考えますが、
 

ここで知っておかなければならないのは、
経済指標の発表や、各国金融機関の重要人物の発言についてです。
 

経済指標は、前もっていつ発表されるかがわかっていますので、
各証券会社のホームページや「みんかぶ」などの情報サイトで
発表日時を知ることができます。
 

便利なものでは、チャートソフト自体に
指標の発表日時が表示されるものもあります。
 
 

そして、重要人物の発言を知る方法ですが、
これがなかなかみなさんなじみがないようです。
 

有名なところでは、ロイターやブルームバーグなどの
情報機関をリサーチすれば、ほとんどの情報が手に入りますが、
 

一般投資家にとって、とても有効な方法の一つは
「twitter」(ツイッター)です。

 
Twitter上にはたくさんの投資家がいますし、
証券会社や投資関連雑誌のアカウントもあるくらいです。
 

重要人物の発言だけでなく、
経済指標の発表結果も、ここでいち早く知ることが可能です。

 
ただ、少し気をつけないといけないことがあって、
それはtwitterにアップされている情報が
必ずしも正確性が保証されていないということです。
 

もちろん、ほとんどが信用に足るものですが、
なかには間違いがあったり、怪しい情報もあるので、
気を付けてください。

 
信頼性を図るためには、
たくさんの人からフォローされているアカウントであることが
一つの参考になります。

 
それからもう一つは、
twitterで書かれている情報を実際に自分でも調べて、
正しいかどうか確認することです。

 
Twitterが早いのは間違いないので、
スピーディーに情報に触れて、その正確性は自分で確認する。

 
これが、間違いを防ぐ方法としては
一番良いでしょう。
 

もし、いつもニュースを知るために
何かいい方法はないかと探しているなら、
twitterを試してみてください。

 
インターネットで「twitter」と検索すれば、
簡単に見つけることができます。

 
 
もっとも、情報ばかり探して、
うわさ話などを真に受けて予想でトレードすることは
絶対に避けてくださいね。
 

ニュースを知ること、情報収集をすることは、
あくまでマーケット状況の急変の可能性をあらかじめ把握し、
不必要な損失を防ぐためにあります。
 

よく理解しておいてください。
 
 

—ニコラス・グールド

最近の投稿

  • プロセスにフォーカス
    From:ニコラス・グールド 都内のトレーディングルームより、、、 皆さんご存知だと思いますが、 アメリカのメジャーリーグベースボールでは
  • トレード回数、多くありませんか?
    From:ニコラス・グールド 都内のトレーディングルームより、、、 今週の東京は暖かい気候で、 今の季節は本当に過ごしやすいですね。 気
  • チャンスはいつでもある
    From:ニコラス・グールド 都内のトレーディングルームより、、、 あなたはトレードで勝率を気にしていますか? よく勝率を気にしすぎるあま


コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.