小次郎講師のブログ

Quiz:この次の数字は何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:小次郎講師
自宅のリビングより

今日は、いつもと変わって、、、
ちょっとしたワンポイント豆知識です^^

ワンポイント豆知識を知っておくと、
意外と、周りから

「へぇーー!すごい!!」といわれますよね^^

さて、そこでクイズです。

1、2、3、5、8、13、21、、、

さて、次に続く数字はなんでしょうか?

ちょっと、
考えてみてくださいね^^

答えは

34ですね。

なぜかというと、
この数字の規則は
「前の前の数字+前の数字=次の数字」だからです。

1+2=3
2+3=5

という感じですね。

この数列をフィボナッチ数列といい、
自然界を支配する数列とも言われているんです。

別名、黄金比率と呼ばれたりしますね。

というのも、
「前の前の数字÷次の数字」を計算すると、
3分の1、5分の2ときて、
次第に38、2%に収束していくのですが、

これが自然界で
最も均整が取れた形を実現する比率、
つまり「黄金比率」と言われているからです。

ギリシャのパルテノン神殿や
パリの凱旋門が黄金比でできていることは有名ですが、
価格変動にも影響を及ぼしているのです。
DSC05374

だから、不思議と
上昇トレンドにおける押し目や、
下降トレンドにおける戻しの幅は、

上げ幅、下げ幅の
38,2%になることが多いのです。

特に海外では
この数字を意識するトレーダーが多いために、
余計にその価格まで下がると買いが出てきやすくなるのです。

この数字を意識しておくことで、
押し目買いのタイミングを見つける参考になりますので、
ぜひ、頭に入れておいてみてくださいね^^

私も日々、さまざまな分野で
成功している方々を見て思うことー

それは、
「原理・原則」を大事にしていることー

あなたは、
どんな原則を大事にしていますか??

大暴落を利益チャンスに変えることができる
財を成す一生ものの技術

「買い」でも「売り」でも
利益を取れる投資家になることで、
安定した利益を狙うことができます。

それが「空売りの技術」

でも、どうやったら
空売りができるようになるのか分からない…

もし、あなたがそう思っているのなら、
空売りを専門的に学べる
こちらのプログラムがおすすめです。

https://fx-school.net/lp/karauri201702/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. きんちゃん(土井下繁次) より:

    小次郎先生、私は当年73歳で現役の不動産経営者です。今年になってから、もう一本の収入の道を作ろうと、日経225ミニを始めました。生来、何事も自分で理解・納得しないと先に進む事が出来ない私は、株を始めるにあたって先生の学校に入校しました。先生の講義内容は主にFXですが、移動平均線大循環図を知り、短期間ながら自分流投資術を身につけるよう努力・研究しています。お陰様で成果が出始めています。教科書はNo.11まで進んでいます。先生のご講義は誠に納得のいく内容で、私は良い先生にめぐり会えたと感謝しています。今後ともご指導のほどよろしくお願いします。

    1. 小次郎 講師 より:

      きんちゃんさん>
      コメントありがとうございます。
      成果が出始めていることが、私にとっても、何よりも嬉しいです^^
      あせらずに、着実に、進んでいきましょう!!

  2. 黒木 新也 より:

    「原理・原則」を大事にすることー

    身にしみて痛感しております

    1. 小次郎 講師 より:

      黒木さん>
      そうですね、私も常に立ち戻るようにしています。
      当たり前のことを、当たり前に、やること。

      これしか、勝てる方法はありません^^

コメントを残す

*

CAPTCHA