小次郎講師のブログ

イチロー選手と利益を出すトレーダーの共通点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From::小次郎講師

大リーグ、マーリンズのイチロー選手が
7日のロッキーズ戦でスリーベースヒットを打ち、
史上30人目の通算3000本安打を達成しましたね^^

私たち日本人が偉業を成し遂げるのは
とても、とてもおめでたいですね。

そして、通算3000本安打を達成したのは
140年に及ぶ大リーグの歴史の中で30人目で、
42歳9か月での記録達成は史上2番目の年長記録だそうです。

「イチローはすごいな・・・」

とあなたも思うかもしれません。

ただ、私はイチローが3千本という
偉業を成し遂げることが出来たのも、

あなたがトレードで利益を
安定して出せるようになることも

常に基礎を徹底していると同じように、
トレードにも利益を出すための「基礎」があるのです。

トレードで利益が想ったように出ない時…

負けばかりが続いてしまった時…

その悔しさ、悲しさという
感情に揺れ動かされてしまい、

「もうトレードやめてしまおうかな…」

と思ってしまうこともあるかもしれません。

そこで、イチロー選手がこのような言葉を残されています。

結果が出ないとき

どういう自分でいられるか

決してあきらめない姿勢が

何かを生み出すきっかけをつくる

イチロー選手のような超一流プレーヤーでも
スランプに陥ってしまうことがあります。

だからこそ、
思うように結果がでないのであれば、

・これまでのやり方を見直し、
・試行錯誤を繰り返していく

これらの過程で、
超一流プレーヤーになっていく。

つまり、
超一流だからこそ出来るのではなく、

超一流になるために基礎を徹底し、
試行錯誤を繰り返していくのではないでしょうか。

人知れず涙したり、
これほどの名選手でも、
努力が必要なのです。

そして、
この目に見えない不断の努力。

あらゆる業界・ジャンル・その道で
「達人」と呼ばれる人の共通点は、

「努力」です。

もしかしたら、
根性論と思われてしまうかもしれませんね^^;

しかし、まぎれもなく
トレードの世界においても、

長年活躍し続けたり、
表舞台には立たないようなトレードの達人も
「不断の努力」と「基礎の徹底マスター」が最重要になってくるのです。

トレードにおいても
重要な基礎があります。

イチロー選手が基礎練習を地道に積み上げて、
偉大な結果を出したように、

トレードにおいても偉大なトレーダーや
有名ではない一般個人トレーダーにも
共通する基礎であり、重要なのがこれらの9つの質問です。

あなたは、
トレードを行う上で
これらの基礎徹底をマスターしているのでしょうか。

—————————————-
9つの質問
—————————————-

(1)市場(銘柄)選択はどのように決めるのか?

(2)なぜ、そこで手仕舞いしたのか?

(3)損切りの設定方法は?

(4)一日いくらのリスクをとっていいのか?最大取引量は?

(5)どのような時に、買い増しを行っていいのか?

(6)負けた後の売買方法は?

(7)なぜ、そこで買ったのか?

(8)なぜ、そこで売ったのか?

(9)なぜ、その価格でロスカットの設定をしたのか?

いかがでしょうか?

あなたは、9つの質問のうち、
いくつ答えられたでしょうか?^^

イチロー選手が3千本安打を記録した背景に、
常に基礎を徹底しているのと同じように、
トレードにも利益を出すための基礎があるのです。

だからこそ、

あなたがトレードで利益を出し続けるために、
投資の学校のブログでは、
「利益を出す」ための「正しい原因(考え方・技術)の作り方」をお伝えしています。

これらからのブログもよろしくお願い致します^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. 水谷弘太郎 より:

    いつも大変楽しみにしています。今回もいいお話ありがとうございました。

  2. Keny より:

    質問 2)と(8)、ならびに(3)と(9) の内容違いが判らない初心者です。お教えください。     
          Keny

  3. 藤井勇 より:

    いきずまると、小次郎講師先生の、講義を拝見させて戴ています、

    勉強してになります、ありがとうございます、

    1. 藤井勇 より:

      小次郎講師先生の講義ブログも

      分かりやすく勉強になります、

      今後ともよろしくお願いします

  4. 木田 勉 より:

     小次郎先生

     いつも、勉強する刺激を与えてもらって、ありがとうございます。
    質問中5点は、答えられますが、正解とは限らないので・・・・。
    質問3、4は私の課題です。この授業を受ける基になっています。

  5. 林 晃次 より:

    何事にも最も大事なものが基礎ですね。数学でも定理と公式があります。
    私は物忘れが得意で、そのためチャートに移動平均線とステージ番号を表示するようにして、私のトレードルールをチャートの中に表示するようにしています。例えば銘柄毎にシュミレーションをして高値域安値域を設定し高値掴みを防止します。また移動平均線では線の間隔を計算し、次に進むステージ番号の表示や押し目や山や谷を検知が出来ることを期待しています。シュミレーションは時々行いトレードルールを修正します。従って私のトレードルールは銘柄ごとに違います。物忘れ防止対策です。

コメントを残す

*

CAPTCHA