小次郎講師のブログ

恋人探し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:小次郎講師
新宿三丁目のカフェより、、、

「恋人探し」

 
このタイトルを見て
驚いた方もいるかもしれませんが、
私が恋人を探しているわけではありません。笑

じゃあ、恋人探しとは、いったい何か?

それは、、、「銘柄探し」

きっとトレードをされているあなたにとっては、
「恋人」を探すかのように迷うのが銘柄の探し方ですね。

 
実は株式投資家が銘柄選びで
勘違いしている点が多いのです。

 
というのも
書籍やインターネットでは
何千とある銘柄の中から

 
現在チャンスのある銘柄だけを探しだそうとする
^^^^^^^^^^^^^^^
手法がたくさんあります。

 
たとえば、移動平均線がゴールデンクロスしたとか、
デッドクロスしたとか、
会社のPER、PBRなどで選び出そうとするんですね。

 
しかし、実はこれ、
うまくいかない場合が多いです。

 
ただ、小次郎講師流の正しい銘柄の選び方のポイントは、
あなたが1日で何銘柄チェックできるかー
ここが「鍵」です。

 
つまり、あなたが1日でチェック出来る銘柄数
少なくても数十銘柄、あるいは100銘柄を売買する前にチェックしておくのです。

 
あなた自身が1日でチェックできる
銘柄を事前に選んでおき、

毎日各銘柄のチャートをみておくことで、
チャートの形状を頭に入れ、
その銘柄の価格の動きを時系列で見ることができるのです。

 

例えば、
ソフトバンクの価格の動きには、
チャンスの時と全然チャンスではない時があるわけです。

 
ソフトバンクがチャンスになったら
ソフトバンクに仕掛ける、

 
他の銘柄でチャンスになったら、
その銘柄に仕掛ける。

 
その場限りで
売買する銘柄を探すのではなく、

 
日ごろから数十銘柄から100銘柄ほどを
決めてチェックし、時系列で見ていくのです。

 
もちろんチャンスのときもありますし、
チャンスでないときもあります。
でも、それでいいんです。

 
その場限りで、
「買っていい」銘柄を探して買ってしまうと、
みなさんが全然知らない銘柄にたどりついてしまいます。

 
全然知らない銘柄を買ってしまうと、
何が起こるかと非常に不安になってしまうものです。

 
ですから、
少なくとも時系列で値段を見て、
どんな動きをしている会社なのかを観測して、
ある程度、頭に入れておき、

 
チャンスになったら
売買をするのです^^

 
まずは、
あなたが1日で何銘柄チェックできるかを
試してくださいね。

 
<編集部からのオススメ>

世界の相場で生き抜いてきた
生ける伝説の投資家「矢口新」

その矢口先生が伝授する
限りなく安値、高値に近いところで売買し
繰り返し狙って収益を上げる方法を公開。

他にも、、、

・相場で収益を上げるための最も効率の良い運用方法がわかる

・価格がなぜ動くのか?
 相場を形作る価格変動のメカニズムの本質がわかる

・大きな資金で相場の価格を動かす、
 プロの取引行動の特徴を知ることができる

・時間効率を高め、
 収益を最大化するためのトレード理論を身に付けることができる

詳細はこちらからご覧ください。

https://fx-school.net/lp/tpa_special/

投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. ヤマケン より:

    こんにちは 初めてコメントさせていただきます
    監視銘柄リストトをつくり 大循環分析を 表示させるには トレーディングビュー有料版が最適でしょうか?  

    1. 小次郎 講師 より:

      コメントありがとうございます。
      最適かは、使い勝手によるので、
      人それぞれですが、20銘柄など見ていくには、
      トレーディングビューは使っても良いですね。

      まずは、20銘柄ほどから、チェックされてみてくださいね^^

  2. 爾今 より:

    ウォッチは100銘柄、取引する株は20銘柄が理想なのですねφ(..)
    しかし、100見ようという環境を整えるはパソコンのリテラシーという深くて広い河が、、、( ノД`)
    実際、パソコンはそこそこ触っていたのでアレルギーはないつもりでしたが、
    チャート設定では証券会社のサポセンさんに何度も同じことを聞き、すぐ忘れてしまいます。
    (この件は向こうに迷惑をかけるのを前提で開き直ろうと思いますw)
    そのうえ追い打ちをかける遠近が…函谷関もものならず
    という心境で行きます。
    (箱根の山は 天下の険 函谷関…ムカシよく歌ったような…)

    1. 小次郎 講師 より:

      爾今さん>コメントありがとうございます^^
      100は理想ですから、そこに向かってばいいのです。
      例えば、1日10銘柄から始めて大丈夫ですよ^^
      1つ1つできることをやっていくのが大切ですね。

コメントを残す

*

CAPTCHA