多数派が正しいとは限らない

FROM:高橋慶行

土曜日のプレミアム勉強会の資料作りの関係で、
春のように温かい日にビールを飲みに行けず、
淡々と仕事をしているところです・・・

プレミアム勉強会にご興味がある方は、
あと数名申し込むことができますので、どうぞ!
https://goo.gl/fkP0Zp

ところで、
最近ふと、考えていることがあります。

投資の話ではないのですが、
とても大切な話だと思うんです。
 

日本は民主主義の国です。

そして、
民主主義で育った人の多くは、
多数派の意見は正しい、という風に思いがちになると。

なぜ、
多数派の意見は正しい、
という風になるかというと、

小さい頃から学校でも、
友達との関係においても、

過去に、
多数決で物事を決定してきた、
という経験が少なからずあるからです。

また、
大人になってからも、
選挙などでもそうですし、

職場などでも、多数派の意見によって物事が決まっていく、
ということが当たり前にあるから、というのもあります。

 
ただ、
多数派の意見が正しいとは限りません。

事実、
取り扱うテーマ次第では、
一部の専門家の意見と、大多数の知識がない人の意見では、
意見が全く異なる場合だっていくらでもあります。

そして、
「知識がない人の意見」というのは、
多くの場合、

短期的な利益やメリットなどを求める傾向にあるため、
中長期的には、損をしてしまう意見を出してしまう場合があります。

という事を考えると、
多数派の意見が正しい、と思ってそれに従っていると、
損をする場合もかなり多い、ということにもなります。

 
もちろん、
少数派の専門家の意見が間違っていて、
大多数の知識がない人の意見が当たっている、
ということもありえます。

ありえますが、
確率的にはかなり低いのでやはり、

確実な道を歩もうとするなら、
どうしても無意識に多数の意見を信用したく部分もあるにせよ
「多数の意見があっている」という前提は疑ったほうが良いと思います。

 
僕の場合は、
「平均値より上に行き成長したい」
と考えている分、

できるだけ、
多数派の人がやっていること、考えていることは、
参考にしないようにしています。あえてです。

あえて、
少数派の意見を参考にすることで、
想いも付かなかった選択肢が出てくる場合も多いです。

 
例えば、
「投資では一般人は稼げない」
「起業は危険なのでトライしないほうがいい」
「価値観を変えるには時間が必要だ」

という意見が多数派だったとしても、
それを信じてしまっては、

・高収入

は、なかなか手に入れるのが
難しくなってしまいます。

 
そもそも、
どんな人生を目指すかということは人それぞれですし、

目指す人生が平均的なもので良い、
という生き方であれば、いつも多数派を参考にすればいいと思いますが、
そうでなければ、多数派を参考にする必要もありません。

多くの方は、
自分の価値観を見直すこともしないので、

たまには、
こういう「当たり前の価値観」を見直すことは、
大切なことだと思います。

ということで、
資料作りに戻りましょう!

今日も、
最高の一日をお過ごしください!

高橋慶行

 
<編集部のおすすめ>

もしもあなたが、
最も時間効率に優れた運用方法で
安定した収益を手に入れたいのであれば、
相場の価格変動が起きる根源を理解する必要があります。

そして、矢口先生が提唱している
「タペストリー・プライスアクション理論」は
相場の価格変動の「根源」を
矢口先生が徹底的に突き詰め、解き明かした理論です。

矢口先生だからこそ解き明かすことができた
「価格変動の本質」を
今なら特別な条件で手に入れることができます。

詳細はこちらから
https://fx-school.net/lp/tpa_special/

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから
https://toushi-gp.jp/line

最近の投稿

  • 堅実に利益を積み上げる投資の方針
    仕事柄、プロの投資家に 「投資はギャンブルでしょうか?」という 質問を投げかけた回数は もう数えきれないほどの回数なのですが、 誰一人として「投資は
  • テクニカル分析に使われないこと
    From:高橋慶行 投資をするにあたって、 テクニカル分析を用いて売買をする投資家は沢山いますが、 正しいテクニカル分析の使用法を知っている投資家
  • 【盲点】新規注文をしてはいけない時
    From:高橋慶行 4月18日は誕生日です。 写真は、 平野朋之先生とのセミナーの後、 懇親会の際、サプライズで お祝いいただいたときの写真で


多数派が正しいとは限らない」への4件のフィードバック

  1. marny

    人の行く裏に道あり花の山という感じでしょうか。毎日できる事ばかりしてても違う結果は得られないと思いますし多数派、少数派いづれをいくにも散らぬ間にですね。

    返信
  2. 日本蛙の会

    蛙の会は独裁政権だからなぁ。
    でもケロヨンはオタマジャクシの頃には「多数決」なるものが流行ってたぞ。
    多数決って「ミリオネラ」の「オーディエンス」みたいなもんだろう?
    選挙なんかやってもさ、世代間で数の多いのが勝つのよ。
    大阪都市構想みたいなもんよ。絶対多数の絶対幸福は現状維持なのよ。
    ケロヨンは絶対多数の意見は参考にするよ。
    参考にしてそこから考える…だって絶対多数=ゆでがえるだから。
    そして一人で抜け道を考える(ΦωΦ)そして…
    あ”( ・`д・´)腹黒くなってきたので、一人で妄想に耽ろう…

    (.. )( ..)ところでアサノさんは?

    返信
    1. 高橋慶行高橋慶行 投稿作成者

      いつもコメントありがとうございます!
      それにしても、いつもカエル先輩のコメントは深いですな。

      浅野さんとは
      今日と明日、交換しましたので
      明日の朝、チェックしてみてください!

      返信

コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.