作成者別アーカイブ: 高橋慶行

堅実に利益を積み上げる投資の方針

仕事柄、プロの投資家に
「投資はギャンブルでしょうか?」という
質問を投げかけた回数は
もう数えきれないほどの回数なのですが、

誰一人として「投資はギャンブルだ」と
いう答えを回答された方はいません。

むしろ逆に、
「投資はギャンブルではない」という断言をされます。
ギャンブルというのは、「賭け勝負」のことを言いますが、
投資は「賭け勝負」ではなく
利益があがる方法があると言えます。

投資の中には、

1)「未来予想や勘や直感、極秘情報などを通じて、
この“何か”の価値は、本来の価値よりも安いので
安い今のうちに資金を投じておいて、
将来価値が大きくなったら、その恩恵を手に入れよう」

という意味合いの投資と、

2)「現状までの値動きを確認し、未来予想や勘や直感、
極秘情報などを用いず対処の連続で利益を積み重ねる」、

トレードという投資があります。

1)の投資は投資の勉強を正しく始めたことがない人が
「不安に思いやすい投資」であり
仮想通貨などの投資についても当てはまりますが、

未来を予想してお金を投じるものなので、
未来が外れると大きな損をすることがあり、

さらに、一発的中すると数億円儲かるとか、
海外の極秘投資とか、実態がよくわからない
投資商品まで参入することまであり、

いわゆる、多くの日本人が想像している
「投資は怖いもの」のイメージがここにあります。

一方で、
2)のトレードの方はトレードとは
未来予想や勘やセンスで行うものではなく、

  1. 相場の状況確認
  2. 値動きに準じた売買
  3. 的確な損切

などによって確率的に優位な局面を発見しながら資金を投じ
大損を防ぎながらトータル勝負で
コツコツ利益を得ることができるもの。
将来性などではなく
「タイミング」に資金を投じる行為です。

投資のプロの多くは「値動きへの対処」で
手堅い利益を積み重ねています。

未来予想型の投資は、
いくら勉強しても1回1回の予想が当たったのか外れるのか
決定されるまでに時間が掛かることもあり、
1回当たりの損失が大きい傾向にあることもあり、
利益を積み重ねることが難しいからです。

本業のように堅実な収入源を得るなら、
過去の値動きへの対処で利益を
積み重ねる「トレード」を学びましょう。

トレード技術習得への頭脳投資は、
何より投資効果の高い、
自己投資の方法だと思います。

テクニカル分析に使われないこと

From:高橋慶行

 
投資をするにあたって、
テクニカル分析を用いて売買をする投資家は沢山いますが、
正しいテクニカル分析の使用法を知っている投資家は、

 
残念ながら、あまり多くはなく、
正しいテクニカル分析を知らずして、
テクニカル分析頼み、ツール頼みで繰り返し売買をし、
損失を広げてしまう人が今、とても増えています。

 
安定して利益を出すという目標に向かって、
投資家がテクニカル分析を使用するという場合、
頭に入れておかなければならないことは、

 
テクニカル分析は万能薬ではないということです。
そして、相場の全てに答えが出せるとうことすら、
幻想だということを理解しないとなりません。

 
テクニカル分析の能力をいくら高めても、
テクニカル分析の知識をいくら豊富にしても、
優位性のある判断がつかないことがありますが、
そういう時は、トレードをしないに限ります。

 
判断がつかないところというのは、他の投資家も迷い、
それが値動きに現れているということだからです。
そういう意味においては、テクニカル分析はとても有効だとは言えます。

 
エントリーポイントを沢山見つけ出そうとすると、
どんどんテクニカル分析を勉強しようとすることになりますが、

 
これが度を超えると、相場というものは
テクニカル分析によって動いているように錯覚することがありますが、
これはとても危険なことです。

 
なぜなら、相場というものは値動きがあって、
そこから初めて、各種テクニカル指標が決定されていくからです。

 
大切なことは「今、相場がどんな状態を示しているのか」
ということを知ることであり、
分からないながらも、知ろうとする姿勢です。

 
値動きを見ているだけでは、相場が今どんな状態にあり、
「この後、上がる方向に優位性があるのか」
「この後、下がる方向に優位性があるのか」、

 
それが分かりにくいので、それを把握するために、
テクニカル分析というツールを使うのだ、
というくらいがちょうど良く

 
そして、
それでも分からない時は
「トレードしない」というくらいが適切なのだと思います。

 
投資においてももちろん、
投資以外のことも置いても同じですが、
私たちの周りには日々、優れたツールが溢れています。

 
ですが、
ツールに使われ自分を見失うことには気を付け、
有意義な成果を手に入れていきたいものです。

 

<編集部のおすすめ>

あなたが、トレンドの発生と終了を見極めて
継続性のあるトレンドに乗って利益を出したいなら、
小次郎講師のチャート分析の極意を学んでみてはいかがですか?

・トレンドの発生をいち早く見抜き
一足早く仕掛けるポイント

・トレンドの終了を的確に見極めて
狙い通りの利益を取り切る判断方法

・トレンドの継続性を読み解き、
 トレンドの波に乗って稼ぐトレード方法

などなど、これらのことは
得られるもののほんの一部です。

こちらをクリックしてください

投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

【盲点】新規注文をしてはいけない時

From:高橋慶行

4月18日は誕生日です。

写真は、
平野朋之先生とのセミナーの後、
懇親会の際、サプライズで
お祝いいただいたときの写真です。

c90e654a43bd0dc52e7272ac96c4ef43

今年は年男、36歳となる1年です。
思えば、31歳の時に金融未経験ながら、
投資教育の専門学校を立ち上げたいと思い、
早いものでもう、5年の歳月が経ちました。

そして、ありがたいもので、
5年の歳月が経ったという事を覚えてくださっている方もいて、
こんな粋なプレゼントまで送ってくださりました。

62b18ff65afcf76582d932a402a90438

今年はより一層、

・真面目に投資を学んで下さる家族のようなお客様
・いつも頑張ってくれている社員のみんな
・先生方を始めとした関係者の皆様
・神様(神様にも応援されるように事業を作りたい)

と、4方良しの心で邁進してまいりたいと、
心より思っております。

さて、
久々の投稿ですが本日は「新規注文をしてはいけない時」というテーマで、
1つ寄稿をさせていただきました。

これは投資に限ったことではありませんが、
成功を継続して行ける人は守備意識が非常に高い人です。

投資における守備とは、
リスク管理とか資金管理、
ロスカット等の知識だと思い込んでいる人はいますが、
実は更なる「そもそも論」があると思っています。

リスク管理や資金管理やロスカット等が重要になるのは、
ポジションを保有している時です。

ポジションを保有していると当然、
相場の世界は何事でも起こり得るわけですから、
そういったディフェンス力が重要であるという事は
言うまでもありません。

繰り返しますがしかしこれは、
「ポジションを保有している時」という場合です。

さらに、
トレードにおいて大切なことは、
「ポジションを持っていない時のメンタル」というものも、
プロとアマチュアには大きな差があり、
これはとても重要なことなのです。

ポジションを持っていない時、これは本来、
ストレスが一切かからないはずです。

しかし、
アマチュアはポジションを持っていない時ですら、
ストレスを抱え、そのストレスによって、
本来は注文するべきではない時なのに、
合理的な判断ができず、注文をしてしまう場合が多々あります。

アマチュアはポジションを持っていない時、
色々な妄想をします。

早くポジションを持たないと機会損失かもしれない!とか、
パソコンを開いたら、習ったばっかりの売買サインがちょうど出てきた、
注文するなら今だ!とか。

そして、注文した直後に、
逆方向に価格が動いて含み損が発生し、後悔する…。
そういう流れに陥ったことがある方は、大変多くいらっしゃいます。

注文をするサインを学ぶことはとても大切ですが、
サイン探しをするだけではなかなか勝てないのが投資です。
もちろん、情報を得ているだけでも勝てません。

むしろ逆です。

注文するべきではない時のデータベースを
経験値として蓄積していく姿勢こそ、
盲点として大切なことなのです。

そして、
注文するべきではない時は人それぞれ異なります。

異なるので、
自分自身がノウハウを蓄積するしかありません。

例えば、
ー正常であれば車を運転する技術はある、けれども、
お酒を飲んだら、車の運転はしないー

というような車の運転をする上でのルールはありますが、

その上、

・寝不足の時も運転しない
・サンダルの時は運転しない
・精神的に辛いことがあった翌日はしない

など人ぞれぞれ追加するなど、
最後には「あなただけの運転しないルール」が
ここにあっても良いのです。

そしてこれは、
投資においても、人生においても、
同じことです。

情報を鵜呑みにして投資をするのはもうやめましょう。
確かな判断力と自分を律する仕組みづくりを大切に、
2018年も最高の1年となるよう、皆様を応援しています。

リスクの正しい考え方

From:高橋慶行

相場の世界では、絶対に忘れてはいけない大切なことなのに、
一般投資家がついつい忘れがちになってしまうことがあります。
それが今日のテーマの「リスクの正しい考え方」です。

このように書くと、9割の一般投資家が、
「それは知ってる」といって、重要視しません。

しかし、「感覚的に知っている」ということと、
「それが実践できている」ということでは
雲泥の差を生んでしまうのが、このリスクについての考え方なのです。

現実問題として、

「リターンを得るには、リスクを取らなければならない」
と、無意味にリスクをとってチャレンジしてみたり、
逆に、必要以上にリスクを避けてしまっている投資家は沢山いますが、
そもそも、こういう人は、リスクのことを間違って理解してしまっています。

日本では、リスクというのは、「避けるべきもの」として使われている場合が多々あります。
要するに、否定語みたいに扱われているということです。

しかし、まず、知っていただきたいのが、お金のプロの世界(=金融の世界)では、
リスクは、「避けるべきもの」という意味では使われていません。
金融の世界では、リスクは、「変動性」という意味で使います。

つまり、リスクは、「ブレ幅」のことです。
ブレ幅が大きければ、ハイリスク。ブレ幅が小さければ、ローリスク。と言います。

金融の世界では、ノーリスクというのは、ブレ幅が無いということなので、
ノーリスクは儲からないという意味を指します。
決して、「ノーリスク=安全」という意味では、ないのです。

逆に、価格の上下の変動というのは、儲けを得るための源泉であり、
変動というのは、リスクのことなので、リスクというのは、儲けの源泉だということなのです。
一般投資家はこの点を誤解しがちなので、ぜひ押さえて頂きたいと思っています。

2018年は特に、2月に日経平均、NYダウで動きもあり値動きが激しい1年となりそうですが、正しくリスク管理をし、投資を学ぶ意義は大きい1年になるでしょう。
・どれだけのリスクを許容できるか
・リスクに対するリターンはどれくらいか
というシンプルな考えをもって、この1年、トレードに取り組みチャンスをつかんでいただきたいと思っています。

ー高橋慶行

なぜ9割以上の人が副業・起業で失敗するのか

From:高橋慶行

将来が不安なだけではなくて、
一生懸命頑張っても収入がアップしにくいという
今の世の中で、

・起業
・副業(投資含む)

などを通して、
収入アップを目指そうとする人は
とても増えています。

でも、
収入アップするだけでは、

将来の不安解消に対しては、
実はあまり意味がありません。

多くの人は、
間違っています。

何を間違っているかというと、
自分を豊かにしてくれるのは、
「お金」だと思っていることです。

違います。

人を豊かにしてくれるのは、
お金を安定して運んできてくれる「仕組み」なのです。

朝9時に出社して、
夜19時まで働き、
1ヶ月働き続ければ、
30万円の給料がもらえるというのも「お金を受け取る仕組み」を
利用しているにすぎません。

大手に勤めれば、
この「お金を受け取る仕組み」が「強靭である」
というだけです。

この仕組みが不安定になると、
人はお金の面で安心して暮らすことができません。

起業初期は
「お金を受け取る仕組み」がないため、
不安なのはこのためです。

将来、いつまでこの会社で働けるか不安になるのは、
「お金を受け取る仕組み」に不安を持つこととイコールです。

で、
何をここで皆さんに言いたいかというと、

・副業
・投資

という分野においても、
この「仕組み」ができあがってないと、
意味がないということを言いたいのです。

年収1億円を偶然稼いだ人は、
仕組みを持っていないので、
翌年からいくらになるか分かりません。



仕組みがない、
という意味です。

強烈な仕組みさえあれば、
年収500万円でも安心なのです。

こちらについて、
思うことを簡単な動画にまとめました。
ご興味がある方はご覧ください。

結論だけ、
単刀直入に言いますが、
トレードは仕組み化がしやすいです。

今、
自分がやっている稼ぎ方が、
「仕組み化」の方向に動いているのか、

・私生活の管理
・手法の管理
・ルールの管理
・メンタルの管理

などを、
仕組み化できているかが鍵です。

では、
よい日曜日を!(^^)!

ー高橋慶行

【保存版】仮想通貨の教養(確定申告について)

FROM:高橋慶行

仮想通貨で本当に大変なのは「高額な税率」よりも自分が払う課税所得の算出方法なのかもしれないと、最近思います。

意外と正しく申告すると高額にならないケースもあるのかなと。根拠は最下部にある一般公開されている資料です。ネットで【仮想通貨、確定申告】で検索して上位に出て来ました。

そして実際、一般の人がこうやって「自分で」算出して申告するなんてかなり厳しいと、個人的には思います。全然広まってないし。

総合課税であるということは、

・普段の所得

と、
仮想通貨の儲けが合算されて、
累進課税で最大45%の所得税と10%の住民税、
合わせて55%を税金として支払わなくてはならないわけです。

でも、
ちょっと待ってください。

まずはココから話します。

株とかFXだと、
普通は「いくら利益が出たか」という考え方で
税金を支払います。

例えば、
100万円投じて、
150万円になりました。

そうなると、
50万円儲かったということになるので、、
50万円が所得金額として課税対象です。

株やFXは分離課税なので、
ここに2割の税金がかかります・・・
って話で基本は、
済みますが仮想通貨は実は違います。
大いに違います。
 
仮想通貨で税金がかかるケースは、
 
1.仮想通貨を利益確定
2.仮想通貨でモノを買う
3.仮想通貨と仮想通貨を交換
 
という3つのケースだそうです。

で、
この3つのケースにおいて、
利益(所得金額と呼びます)に対して、
税金を支払うとすると、
 
「いくらでその仮想通貨を取得したのか」
 
ということが基点となり、
いくら税金を払うかが決まっていきます。
 
ここからは
最下部にある資料の事例を
そのまま使わせてもらいますが、
例えば、
 
2,000,000 円(支払手数料を含む。)で4ビットコインを購入した。
そのうち0.2 ビットコイン(支払手数料を含む。)を
110,000 円で売却した。
 
ということはあると思うけど、
「利益(所得金額)」って
パっと分かる人はなかなかいないはずです。
 
こういう計算を通して、
所得金額が出てくるからです。
 
110,000 円 - (2,000,000 円÷4BTC)× 0.2 BTC = 10,000 円
 
この時、
10,000円が所得金額です。
 
11万円で売ったこと自体ではなくて、
1BTCあたり50万円で取得していたことが前提
となって1万円って算出されましたからね。
(ここが普通の感覚だとなかなか分からない。)

ここまで「自分で」算出しないと
正しく申告すらできない。
 
例えば、
 
2,000,000 円(支払手数料を含む。)で4ビットコインを購入した。
155,000 円の商品購入に 0.3 ビットコイン(支払手数料を含む。)を支払った。
 
155,000 円 - (2,000,000 円÷4BTC) × 0.3BTC = 5,000 円
 
5,000円分だけ、課税対象です。

155,000円の支払いがあったら、
155,000円に税金がかかると思うかもしれないけどそうではなくて、
こうやって計算して出てきた5,000円だけに税金がかかります。
 
例えば、
 
2,000,000 円(支払手数料を含む。)で 4 ビットコインを購入した。
他の仮想通貨購入(決済時点における他の仮想通貨の時価 600,000円)の決済に
1 ビットコイン(支払手数料を含む。)を使用した。
 
その時は、
600,000 円 - (2,000,000 円÷4BTC) × 1BTC = 100,000 円
こうです。
 
200万円で取得した4BTCの中で、
1BTCだけ、その時点で60万円の仮想通関交換した時、
所得金額は10万円ですからね。
計算しないと出てこない。
 
これ、、、
教えてくれないとできないよ。

税務署に電話して詳しく聞きたいくらいです。
皆さんも仮想通貨やっているなら、
積極的に電話して聞いたほうが良いかもしれません。
 
この時点でも大変なのに、
一番大変なのは、
仮想通貨を買い増し、
追加した時です。

なぜなら、 
取得金額が「その都度変わる」からです。
 
2,000,000 円(支払手数料を含む。)で
4ビットコインを購入した。
 
そして0.2 ビットコイン(支払手数料を含む。)を
110,000 円で売却した。
 
そして155,000 円の商品購入に
0.3 ビットコイン(支払手数料を含む。)を支払った。
 
そして、
他の仮想通貨購入(決済時点における他の仮想通貨の時価 600,000円)の決済に
1 ビットコイン(支払手数料を含む。)を支払った。
 
って、
上記で取引を終わった後に、
新しく、

1,600,000 円(支払手数料を含む。)で
2ビットコインを購入した。
 
となったとき、
どのような計算を通じて
所得金額を算出するのか、
ということを知ると驚愕。
 
最初の1ビットコイン当たりの取得価額
2,000,000 円÷4BTC=500,000 円/BTC
 
3つの取引の間に 1.5BTC を売却又は使用~
 
160万円の購入直前において保有しているビットコインの簿価
 
500,000 円 × (4BTC-1.5BTC)= 1,250,000 円
 
その後、2BTC を購入すると、
(1,250,000 円+1,600,000 円) ÷ (2.5BTC+2BTC) = 633,334 円

という風に
今度は、633,334円をベースにして、
今後は、所得金額を計算しないといけない。
 
仮想通貨、
日々、売買したり追加している人は、
どうやって管理するんだろうか。

税金をこのように算出して支払う、
ということが分かっていない人の中には、
日々、仮想通貨の売買や追加を行っている人が
多いのではないか、、と思う。
 
まず、
普通の感覚で思う話ですが、

例えば、仮想通貨60万円分だけ利益確定したら、
計算しないで60万円で申告する人多いだろうなぁと(間違いなのに)

上記のような計算式を通じると、
実際は、取得金額も加味するから恐らく60万円からだいぶ、
所得金額減るわけですが、知らずに申告するのだろうか。
 
でも、
こんなに難解だと、確定申告すらしない人もいるかもしれない。
でも、絶対に申告はすべき。。。。

長文でした汗

なお、
通達が出て計算式が変更になることもあるし、 
この投稿の内容そのものの整合性は、不安な方は自分で調べたほうが良いと思います。

僕は、下記の資料を読んで理解しましたが、
もし間違っているとしたら、
なおさらそれだけ分かりにくいってことだけど、間違っているかもしれないので。

なお、、
仮想通貨も良いですが、
新しいFX投資法が、大変話題です。

なぜかというと、

・上がっても
・下がっても

お金が受け取れる「仕組み」を持つ、
FX取引が存在するからです。
でも、日本で1社しかこの仕組みを持ったFX会社がないので、
ほとんどの人は知りません。

どうぞ、
ココから登録して確認をしてみてください。
https://websitepromo.net/201801/hirano/sea/op02s/?afid=1801blog-taka
 
仮想通貨、計算式の参考:国税庁個人課税課情報より

儲かる人と儲からない人の決定的な違い

From:自宅の書斎より、、、

金曜日に
突然、37.9度の熱が出ました。

金曜は用事があって
午後から会社に出社したのですが、
デスクに座って仕事をしていると、、、

うーん、
寒気がするなぁ。
寒い!

さらには、
あれ、節々痛いな。

ちょっと熱計ってみよう・・・
と、そのとき37.1度。

おお、
微熱やん。

早めに帰ろう、
早めに帰ろう、、、と思っていたら、
37.5度。

おおお、
上がってるやん(関西弁)

早めに帰ろう、
早めに帰ろう、、、と思っていたら、
あっという間に、37.9度。

突然、
37.9度の熱が出たのです。
で、症状は節々が痛いだけ。

喉もいたくないし、
席も出ない・・・

これはまさか、
インフルエンザじゃなかろうか!!!

インフルエンザだったら、
1/10(水)に予定をしている
仙台セミナー&新年会もキャンセルしなきゃならんかも!
※ちなみにこれです。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMdlynA

と、
翌朝、すぐに病院に行きましたが、
インフルエンザでもなければ、熱も36.5度に下がっており、
土曜日はバリバリ仕事をしていましたとさ。

と、
前置きが長くなりましたが、
インフルエンザと風邪にはお気を付けくださいね。
そういうことをお伝えしたかった前置きでした。

ところで、
何の書き物をしていたかというと、
儲かる人と、儲からない人の違いについて、
書き物をしていました。

今後は、
FairFinanceでは、
投資の世界の枠を超えて、こういうマインドセットのことについても
どんどん公開していきたいと思っています。

あ、
FairFinanceはこちらから申込できます。
https://lounge.dmm.com/detail/714/

はいところで、
儲かる人と、儲からない人の違いについてですが、
考えたことをシェアさせて頂きたいと思いますので、
何か1つでも参考になることがあれば、実践してみてください。

まず、
儲かる人というのは、

自分自身に、
自分が決めた「芯」みたいなものがあり、
それを徹底的に守り抜きます。
右往左往しません。

例えば、
FXで稼ぐには、
大前提として覚えておかないとならないことがあります。

この大前提がずれると利益がうまく上がらず、
損をすることが増えたり、
迷いが増えたりします。

FXというと、
例えば、今1ドル100円で、
それが1ドル101円と「上昇」したとき、
買いポジションを持っていれば、
1円分の利益が得られます。

1円分の利益というのは
10000通貨(約5万円の資金)の場合、
1万円の利益が出るよ、という意味です。

もし、
50万円くらいをつかって10万通貨で取引をすれば、
1円分の値動きは10万円の儲けになります。

で、
ここで重要なポイントがあるのですが、

「いつからいつまでの間に1円上がったのか」

というので、
この1円を利益にする方法は、
まったく違うものになります。

いろいろ経済事情などに詳しくなって、
1ヶ月の間をかけて
1円くらいあがるだろうなぁという「予想」でも、
稼ぐことはできるし、

このチャートの形状だったら、
1日で1円くらいあがるだろう、
という「事実確認後」の対処でも、
稼ぐことはできます。

一週間、一か月、三か月などの
ある程度の期間をかけてポジションを持つ場合、
「投資」と呼ばれることが多いですね。

一方で、
1日の中の数時間で決着をつけてしまう場合、
短期の値動きを取りに行く行為は
「トレード」と呼ばれたりします。

「投資」は「予想」で利益を上げ、
「トレード」は「技術」で利益を上げます。

同じFXだけど、
「期間の違い」だけで、
戦略が全く変わります。

これは
株でも先物でも一緒です。

期間の違いだけで、
取るべき戦略は全く変わります。

期間に関わらず、
FXは暴騰、暴落はあるわけですが、

期間が長ければ、
トランプ大統領のような要人が何か発言をしたり、
北朝鮮がミサイルを打つなどで、

簡単に昨日までの利益を
吹き飛ばしてマイナスになることがあります。
寝ている間に、こういうことが起こることはよくあります。

「どうやったら稼げるんだろう」

とばかり考えている人は、
こういうところに目は向かず、
とにかく「稼げる方法の旅」に出てしまいます。

僕が個人的に思うのは、
時間軸が長ければなればなるほど、
会社経営でもなんでもそうなのですが、
実力以外の要素に影響されることがどんどん大きくなり、

ある種の運や勘、流れに乗るとか、時流に
運命を任せることが多くなります。

運命に利益を任せることが多くなると、
例え一時的に大きな利益が上がったとしても、
繰り返し利益が上げられないので「本当に意味での力」が付きませんし、

日本という国は、
一次的に大きな利益が上がったくらいでは、
なかなか豊かになるのは難しい税制ルールを持っている国なので、
やはり、安定利益を実力に合わせてあげられるような収入源を
作る方が住んでいる身としては件名と思います。

その点、
トレードは「自分の技術で収入が完結」します。

そういう理由があり、
僕は投資の学校では、
トレードで利益を上げるための講義ラインナップを
多数企画し、作り上げています。

トレードの儲けや、
その儲けの安定さは、
それまでの知識量や経験量には比例しません。

トレードの儲けや
その儲けの安定さは、
最低限の知識を覚えた上での「実践の数」「行動の数」には、
比例していきます。ルールを守ることは前提です。

トレードの技術っていうのは、
寿司職人とか自転車に乗るとか、自動車を運転するのと一緒で、
一度身に付けてしまえば、ほぼ完成度の高い成果を上げることができます。

(昨日自転車を運転できたのに、今日はたまたまできない、
明後日はたまたまできた、なんてことはないように)

ただし、
利益が上がるトレード技術っていうのは、
身に付けてしまえば、本当に単調作業の連続で、
利益さえ上がりますが「楽しいかどうか」はわかりません。

寿司職人は、精魂込めて1カンを握るにせよ、
毎日の仕事なので、
1カン1カンをエンジョイしながら握っているわけではないので、
それと一緒です。

でも、
努力し、練習すれば技術が身に付くので、
やはり、トレードの技術を習得しよう、、、と、
考えるわけですが、

このように決めたら、
もうそれを習得するまでは脇目も降らず、
一点集中すべきなのです。

・脇目も降らず
・一点集中

ができず、

・成果が出る前に
・脇目を振る

人は、儲けが安定しませんし、
儲かり続けることができません。

はっきり言いますが、
流行を追うのはやめた方がいいです。

金儲けは流行を追うことが大切だ、
という人がいますが、

最初の一儲けは、流行なんて考える必要はないと、
僕は思っています。

すでに成功をしている人でお金に余裕があるなら、
流行を追って更なる飛躍にチャレンジしても良いと思いますが、
まだ成功をしてない人が流行で仮に稼いだところで
実力が付いていない状態だったら、単なる一発屋で終わります。

一発屋になると、
過去の成功経験が未来の可能性を邪魔するようになり、
かえって「人生トータルの成功」が遠のきます。

まずは、
実力が付けること。

実力が付くまでの期間というのは、
人によって異なりますが、
「自分が」実力が付くまでは、我慢しながら勉強を続け、
大損だけは回避しながら、儲けが実らなくても行動を続けること。

逆に、
実力が付いていても、
成功できない場合もありますが、
実力が付いていれば、あとはタイミングだけです。
行動を続けていれば必ず飛躍できます。

実力がないのに運良く飛躍した場合というのは、
後になって二倍、三倍の苦労があります。

長くなってきましたので
この辺にしますが、
2018年のキーワードは「Do」・・・

ではありません。

「Do Now」です。

長文、
ありがとうございました!

ー高橋慶行

考えよう・考えよう・考えよう

From:自宅のリビング

ちょっとたまには、
投資とは関係がない分野だけれども、
僕が考えている大切なことー
これをシェアさせていただきたいと思います。

ズバリ言えば、
これからの時代は、
「考える力がある人」が成功を掴みとっていくだろうと
僕は思っています。

なので、
今日の記事では成功の鍵となる、
考える力がある人っていうのは、どんなことができる人で、
なぜ成功をしていくのかということを、
お話しさせていただきたいと思います。

まず、
成功をするために、
気を付けなければならないことを
お話しします。

「考え」のことを
「思考」とも呼びますが、

ズバリ言えば、
「思考」は「知識」にだまされます。

よく知らない分野であれば
革新的なアイデアを寛大に受け入れる人も、
自分の専門分野については保守的であることがあります。
しかも、よくあります。

これは、
保有する知識が多すぎて、
どんなに斬新なアイデアを聞いても

頭の中にすでにある知識によって、
「そんなことは不可能だ」
「そんなことはできるわけがない」
という風に否定をしてしまうからです。

詳しくなればなるほど、
その分野での新しいアイデアに、
否定的になる傾向があるのですが、
これがいわゆる「知識が思考を邪魔している」
というような状態です。

反対に、
本当に考える力のある、思考力がある人は、
自分の専門分野にさえ、革新的で柔軟です。

それはなぜかというと、
常にゼロから考えているからです。

時代が変わり、
世の中が変わると、
新しい出来事が生まれてきます。

そういう
新しい出来事に触れた時、
成功する人と、成功できない人は分かれます。

新しい出来事に触れた時、
過去の知識ではなくて、
目の前の情報から考える、ということができるかどうか。

ここが、
考えることができる人と、
考えることができない人の分かれ目となります。

「時代の変化に気が付く人」
と呼んでもいいでしょう。

また、
知識は思考の邪魔をすることがあるのですが、
とくに、あなたの思考の邪魔をするのが、

体験に結びついた知識です。

例えば
何かで過去に成功をした記憶などは、
新しい出来事に触れたときに無意識に出てきて、
「考える」ということを邪魔してきます。

そうなると、
せっかく時代の変化があって
チャンスが訪れているにもかかわらず、
過去の知識にとらわれて、先入観を持たずに
考えることができなくなってしまいます。

知識ってなんだろう、
といえば、

例えば、
書籍やセミナーなどで学ぶのが一般的なものですが、
そういうものを、自分の頭に保存しているようなもので、

たいてい人は、
何かを考えよう、と言われたときに、
過去の知識を頭の中から取り出してくるわけです。

でもこれは、
書籍やセミナーなどであなたに知識を与えてくれた
「誰かほかの人の思考を取り出してくる行為」
であるともいえます。

他人の思考は、
正しい場合もあれば間違っている場合もあるし、
時代背景や状況によって、
合っているものが間違いになったりすることもあります。

ちょっと恐いな、
と思うのは、

その道のプロと呼ばれる人がどの世界にもいますが、
多くの場合、彼らプロの発信する情報の中には、
「何かを解決する答え」が書いてあります。

そうすると、
どんどん人は、自分の頭で考える、
ということをしなくなります。

最初に述べたように、
「考えることができる人が成功する」というのは、
もちろん、「自分の頭で考える人」なのですが、
そういうことができる人がどんどん減るんじゃないかな、
と思ったりもします。

その道のプロ、
と呼ばれる人たちが発信する「答え」。
いいえ、「大変すばらしい答え」。

この大変すばらしい答えを見ても、
僕らは、自分の頭で考えないといけないのです。

じゃないと、
未来に向けた新しい思考が
きりひらかれていかないのです。

調べ事をしていると、
どんな情報も貴重で重要に思えます。

優秀であればあるほど、
あれもこれも調べたくなるし、
「知らないことを知る」ということに熱中します。

しかし、
情報が重要かどうか、
というのは、

「どんな情報が必要で、どんな情報が不要なのか」

ということを
あらかじめ知っていないといけないわけです。

なんとなく役に立ちそうだし、
どこかで役立つだろう、
と思って情報を集める人は、

なんとなく使えそうな食材や
調味料を買い物かごに入れる主婦、
と一緒なのですが、

恐らく、
そうやってなんとなく買った調味料は、
一度も使われないまま賞味期限を迎えて
ゴミ箱行きになるのですが、

目的意識を持たずに集められた
「プロの答え」なども、
使われないまま旬の時期が過ぎてしまって、
一度も使われないままゴミ箱いきになるのです。

ああ、間違えました、
情報はもっとたちが悪いんです。

食材は捨てれば終わりですが、
過去の知識にはゴミ箱がありません。
でもって、あなたの未来に対する思考の邪魔をするからです。

知識は大切なのですが、
時に、未来に対する邪魔者にもなります。

未来を動かすのは、
知識ではなく「思考」と「行動」です。

知識は、
知識そのものでは意味をなしません。

知識があって、
その知識があるから、
どうすることができるのかってことを自分で考え、
未来に対して行動をしていかないといけないんです。

過去の話はどうでもよくて、
未来の話が大事なんです。

自分の頭だけで考えていると、
最初のうちは、
浅い幼稚な考えしか生まれてこないので、
泣けてきます。

考えの深い人がそばにいるなら、
すぐにその人の意見を聞きたくなる、
そういう気持ちも分かります。

でも、
ここをぐっとこらえて自分で考えるんです。

自分で考えることができる人
「自分の未来を切り開ける人」です。

トレーニングとしては、
「答えを先に見る」ということを
やめてみるのはいかがでしょう。

どうしてもすぐ、
素晴らしい先人に答えを聞いてしまいたくなる、
そういう気持ちも分かるのですが、

先に素晴らしい先人の答えを聞くと、
どうしても、その知識に影響を受けて、
自分の頭を使って考えることがしにくくなります。

まずは、
自分で考えてみて、やってみる。
その上で、答え合わせをするのはいかがでしょう。

ああ、でも誤解しないでください。
投資の場合は、自分独自でやると失敗して
お金を失うこともあるので、必要なことは学びましょう。

ただ、
学んだことを鵜呑みにするのではなくて、
学んだうえで、自分の答えというものを考えてみるのが良いと思います。

素晴らしい先人により、
圧倒的な知識差を見せつけられ、
自分にはとてもできない、と思ったとしても、
諦めずに自分の頭で考えることをやめない、
というのは目指すべき姿、あるべき姿だと思います。

最初の話に戻りますが、
これからの時代は、
「考える力がある人」が成功を掴みとっていくだろうと
僕は思っています。

で、
今日が人生で最も若い1日のスタートです。
今から「素敵な未来のために考える人生」、スタートしましょう。

そして、
次に僕がブログを書くのは、
12月31日です。

何か、
こういうものを書いてほしい、
というものがあれば、是非、
コメントをお願いします(^.^)

長文、
ありがとうございました。

ー高橋慶行

【号外】戸松先生とお酒=ためになる

From:高橋慶行

今日はジムに行き、愛犬の散歩に行き、
気分をリフレッシュしながら過ごしていましたが
時には気分転換は大切です。

人は頑張り続けることはできないので、
気分転換をするスキルも、
成功をするには大切な要素かと思うのですが、
皆さんはいかがでしょうか?

息抜きと言えば、
戸松信博先生とお酒を飲みました、
この前。

良く飲むのですが、
お互い超絶にお酒が好きなので、
ついつい、ついつい、飲みすぎてしまいます。

もし、
戸松先生と超絶に飲みたい方は、
12月16日(土)の投資の学校忘年会にご参加ください。
とんでもない光景を目にすることになるでしょう。
講師陣が集結します。なんやら、コスプレで登場する「あの人」もいるかも、とか。
おひとり様もとても多いので、是非、ご参加ください。女性のおひとりも多いです(^.^)
申込みはこちらをクリック

で、
話を戻しますが、
その時のひと幕を動画に撮ったので、
是非ご覧いただきたいのですが、
その前に1つお知らせです。

戸松先生の新しいプロジェクトは、
すでにご覧になっておりますでしょうか?

大・大・大・大・・・
大反響のこちらの新プロジェクトは、
無料オンライン講座をご覧いただくだけで、
2018年の方針が明確になるかもしれません。

もちろん、
中途半端にやるわけではなく、
無料の範疇でしっかりと完結して大切な事が分かるので、
是非ご覧ください。

登録はこちらをクリック
※ただし、あと2週間ほどで終了です

さてさて、
シークレッド動画ですね。

こうやって、
先生方との裏話や本音などは
僕だからこそ撮影できるという立場でもあるので、
積極的に公開していきたいと思っています。

かなりためになりますよ、
是非、ご覧ください。

ちなみに、
こういうような動画はしょっちゅうFairFinanceで
公開されています。

FairFinanceというのは、
僕がDMMオンラインサロンで公開している、
新しい投資のコミュニティです。

本当に
しょっちゅうためになる情報や動画を提供している、
という自負があります。

例えば、
小次郎講師と。

例えば、
僕も税金の話します。
興味がある方はコメントください。
アップしますw

結構ためになるというご意見いただきますので、
是非、1ヶ月だけでも試してみませんか?
遠方の方でも全然OKで、十分活用して頂けるようです。

なお、情報の提供は、
Facebookページを使いますが、
外には情報がもれない
非公開のFacebookページなのでご安心ください。
スマホアプリとかを入れておけば、すぐにアクセスできます。

ということで、
本日は動画があるので、
文章は短めですが、年の瀬に向け最後の追い込みいたしましょう!

ご覧いただき、
ありがとうございました!

高橋慶行

【動画あり】マインド・ツール・スキルはワンセット

FROM:高橋慶行

あ!!!!!!







っという間に12月ですね。
年の瀬です。

もう口が酸っぱくほど言い過ぎて
このままじゃ梅干しよりも酸っぱくなってしまうのではないかと、
かなり不安なのですが、、、

大切な事なので、
何度でも言わせて頂きますと、
もう時間がありません。

やろうやろうと思っていながら、
ああ、また今月もやりきってない。
ああ、また今月もやりきってない。

という、
行動ができないで、
右往左往している時間がないという方は、
もう時間がないと思います。

2019年10月がつに、
消費税の増税があります。

日本という国は、
消費税が増税されるとガクっと
景気が悪くなる国なのですが、
10%となる約2年後、それ以降は、相当おちぶれるのでは、
という予想があります。

オリンピックまでは、、
と予想している人も多いのですが、
消費税10%で迎えるオリンピックで、
どうれだの経済インパクトがあるかというと、
ちょっとどうなんだろうという気持ちがあります。

テレビの向こう側で活躍するアスリートたちを見ながら、
大興奮している自分の姿は想像できますが、
どこまで景気が良い生活ができているのかわかりません。

ネガティブな不安は、
考えれば考えるほど積もり積もっていくものなので、
そこそこにしておきますが、最近改めて実感したことを
共有させてください。

1つ目は、
投資の勉強をするときは、
マインド・スキル・ツールはワンセットでなくてはならないということです。

多くの成果が上がらないところは、
投資の達人たちの知識を「いいところ取り」しようとします。

あの先生のこの部分を取り入れて、
この先生のこの部分を取り入れて、
それで、自分の私生活に取り入れて、
なんかうまくいかないかなーテストしてみよう。

ああ、やっぱり損した、
失敗した、もっと新しい先生からいい手法を取り入れよう、、、
みたいな、

そういうサイクルで勉強をしている人が、
共通して成果が上がらないのですが、
そういうやり方では、投資で安定して勝てるようにはなりません。

学ぶときは、
1人の先生に徹底的について、
その先生の「マインド(考え方)」「ツール(売買環境)」「スキル(手法)」を
ワンセットでマスターしに取りかかることをオススメします。

ツールはあの先生、
手法はこの先生、
考え方は自分。

これでは、
成果が出ません。

やるなら、
ツールも、スキルも、考え方も、
その先生からワンストップで学ぶことです。

もちろん、時間にもお金も限りがあると思いますので、
すべてマスターするのは無理だとしても、
1つの手法くらいなら、マスターできると思います。

例えば、
小次郎講師で言えば、移動平均線大循環分析だけを、
徹底的に「できる」ようにマスターして頂くとか。

これは、スキルの部分ですよね。
でも、これを知って満足するだけではなくて、
どういうツールで小次郎講師がトレードをしているのか、
どういう考え方でトレードをしているのか、というところまで、
ワンセットで覚えないと、

小次郎講師が狙っている値幅を、
取りに行くことはできません。

ツールで言えば、小次郎講師の場合は、
移動平均線大循環分析で必要な「帯」が見えるツールを
使いますね。練習だと、トレーディングビューです。

さらに、マインドについても、
小次郎講師の講義を受けたことがある方なら察する部分も
あるかもしれませんが、完全にルール通りで、
右往左往することはありませんし、してはいけません。
右往左往しないために、適切な資金を算出してトレードをします。

でもたとえば、
移動平均線大循環分析は分かりやすいけど、
資金管理は面倒なので、自分流でやろう!という人がいますが、
そういう場合は、小次郎講師だったら平然と我慢できる一時的な下げで、
我慢が出来なくなったりします。すると、結局小次郎講師が指南して下さる、
三段上げの値幅は取れません。

話すと長くなるので、
今日はこのあたりにしておきますが、
行動をしていただきたいのですが、
行動をするにも、いいところ取り、つまみ食いをするのではなくて、
1つの手法について、一貫して、その講師から技術、ツール、考え方を
継承されたうえで行って頂きたいと思っています。

その点、
是非、改めて2017の復習として
振り返りをお願いいたします。

さて、
こっそりスタートしている、
僕が主宰する、FairFinanceの件ですが、盛り上がり始めております。

何をやるの?
という疑問がある方もいると思いますが、
例えば、

普段は投資の学校の講義では取り上げられないようなことだけど、
意外と大切な、下記のような「隠し動画」「秘密動画」「本音動画」などを、
日常的にお送りします。

投資についてのやり取りも、
毎日のように更新しており、
すでにFairFinanceのコミュニティにアクセスし、
有益情報を入手するのが、日課になっているという方の声も、
いくつか頂きます。楽しい以上に、ためになるそうです。

結構な頻度で、
僕が投資の達人たちと会うごとに、
できればこうやってその時その時に大切な事などを聞いて、
シュアしていきたいと思っています。

撮影後、すぐさまメンバーコミュニティに公開しています。
当日に役立つ情報もあります。

17年11月22日(戸松先生、三井さんと)

17年11月26日(えつこ先生と)

17年11月29日(小次郎講師と)

ということで、
僕は引き続き、フェアファイナンスを通して、
積極的に「行動をし成果を出して頂く」ということに注力を
していきますので、1ヶ月だけでも、遠方の方であっても、
是非参加してみてください。

こちらから申し込みできます。
https://lounge.dmm.com/detail/714/

今日も寒いので、
風邪にはお気を付け下さいね!
長文、ありがとうございました!

たかはしよしゆき

【号外】新しいコミュニティがスタートしました。

From:高橋慶行

この土日もセミナー祭りです(^.^)
沢山の人にお会いできて、沢山のざっくばらんな話ができることが、
本当に楽しいです。

d2a4b18eb6cffec100ca2d4b48fce2ed

149a76516397fcbb808dd8b52e092e9f

6b2c15ec1e958d0c8d3ad13c0d85557a

はいさて、
突然ですが、質問です。

お金は大事ですか?

はい、
あたりまえだろ。

ですよね。

では、
質問を変えさせていただきたいのですが、

絶えず、
損をしないように投資をしようと
心がけているでしょうか?

是非、
損をしないような取引を心がけて、
大切なお金を失わないようにしていただきたいと思います。

ところで、
投資において、時間はリスクなのはご存知でしょうか?
保有時間が長いだけで、リスクが高まるという意味です。
保有時間が長いだけで、リスクが管理しにくくなるという意味でもあります。

話が早速変わりますが、
この傾向は、人生においても一緒です。

人生においても、
時間が長いというだけで、
人生を有意義に過ごすことに支障が出るリスクが圧倒的に高まります。

何を突然?
と思われるかもしれませんが、
これはとても大切なことです。

例えば、
実際に僕にもあったのですが、
くりっく株365の取引を僕もしている上で、

「今のレートからいくら価格が下がったら、ロスカットされるのか」

ということを知りたかったのですが、
どこにも載ってなかったのです。

で、
このとき!!!

超絶に大事なこと今から言いますので、
ちょっと文字大きくしますね。


このように悩みを抱えた時、
そのあとどうするかで、
あなたが成功するのか、成功しないのか、
左右されます。

なんどでも繰り返したいのですが、
こういう時なんです。
成功者と普通の人の差が圧倒的に開くのか。

普通の人はどうなるか、
教えましょう。

普通の人は、
何もせずに時間を過ごし、
これが悩みだったということを数日後には忘れてしまいます。

そして、
またこの問題を思い出すことはあるのですが、
また何もせず時間を過ごし、
これが悩みだったということを数日後には忘れてしまいます。

そしてそして、
またこの問題を思い出すことはあるのですが、
その時偶然、その問題を相談できる人がいるときに、
「あ、相談してみよう」とDoするわけです。

これが普通の人の、
本当によくあるパターンです。

これに対して、
成果を圧倒的に出せる脳みその習慣がある人は、
そういう行動はしないんです。残念ながら。

どうするかっていうと、
その悩みを「今最も早く」解決できるかもしれない、
最も確率が高い行動を取るわけです。

で、
今すぐDoして、今すぐ解決するのです。

この場合はですね、
起業家である「非常識な」僕は
どうしたかというと、

証券会社のサポートセンターに
即座に電話しました。

すると、
「少々お待ちください」と言われて
2分後に、明確に回答をしてもらいました。

僕の場合は、
この問題を抱えてから、
約7分後には、解消できたのですが、、、


この行動力は、
あなたにも必要です!

分からないことは、
最短で解決するべくDoする習慣を付けて欲しいのです。

で、
この習慣を身に付けるには、
一番大切なのは「環境」です。

環境を変えること、
どの環境に身を置くか、
そして、付き合うことを変えることが、
とても大切なポイントです。

なお、自分にはその習慣がないという方は、
その習慣を変えるための自己投資は、
絶対にお金を払ってでもしたほうが良いです。

今すぐDoすることが
当たり前の人が集まる世界には、
お金を払ってでも飛び込むことです。


悩みは、
完結させて、終了させる、いち早く!

これが大切だと思います。

で、
このブログをお読みの皆さんは、
投資のHow toはだいぶ身に付いてきたと思うんです。

でも、
成果が上がらないなら、行動の習慣といいますか、
Doの質がまだ今一つなのだと思います。

ということで、
その習慣を身に付けて頂くための、
新しいコミュニティを作りました。

非常に、
非常に、
非常に手ごろな料金だと思うので、
是非、参加して下さい。

年末の忘年会も、
超特別割引でご招待しますので、
それでペイできちゃうような参加費です。

今回は、
DMMオンラインサロンさんでシステムを作ってもらったので、
参加には2つの手続きが必要です。

・DMMアカウントを作る(無料)
・フェイスブックアカウントを作る(無料)

という2つが必要です。

フェイスブックは、
個人情報が恐いという人もいるかもしれませんが、
今回用のアカウントを作るのでもOKだと思います。

詳細はこちら
https://lounge.dmm.com/detail/714/

今週も、
頑張りましょう。

高橋慶行

【仙台勉強会・締切間近】血圧計測の前にこれはアカン。

From:高橋慶行

先週に引き続き、もんもんと、
どうやったら成功することができるかってことを考えながら、
週末を迎えています。と、それはそうなんだけど、皆さん。

数日前にくりっく株NYダウ・・・
やられている方、大丈夫でしたか?
くりっく株NYダウだけじゃなくて、色々と暴落ありましたね、一時的な。

強制ロスカットをくらってしまった、
という人も、残念ながら、
この記事を読んでいる方の中にはいるんじゃないかな、
と、思います。

日足レベルでみると、
ずっと上昇トレンドでしたし、
トレンドフォローをしている人にとっては、
当たり前に保有をしている局面だっただけに、

11/9の14時くらいの大きな下げに耐えられた人ってのは、

・よっぽど低い価格から保有していた
・資金管理を万全にしていた

という方だと思います。

僕は?

僕は11/9はですね、
何をしていたかというとまさに、
健康診断だったんです。

健康診断、
14時スタート、みたいな。

普通はタブーなんだけど、
健康診断の最中、スマホ片手に、
あの大きな下げの局面、
見ながら院内を回りましたw

もうね、
大変でしたよ。ドキドキ。

最初、
受付している最中から、
100万円くらい利益が目減りしているわけです。

あーーこわ。
あーーーこわ。
どうしようかな、こわ。

そんな思いを持ちながら、
次、身長と体重。

うん、身長変わってないね。
あ、体重2キロ増えたか。
まぁ、最近筋トレしているから筋肉増えたからね。

と、
スマホを見たら、また、
100万円の利益目減り。

おう、やるな、
あっという間に落ちるじゃないか。

さて、
次は視力と聴力ね。

うん、
正常、正常。大丈夫。

さて、、、、
あれ!!!

また100万円利益目減りしてる!
え。

健康診断の最中に、
300万円を失いました。

げ。

えーーーどうしよう。
次、血圧。

「あ、ちょっと待ってもらっていいですか、今、
たぶん血圧高いんで。ちょっとトラブルありまして」

とか、看護師さんに言って、
1分くらい時間をもらって深呼吸(笑)
そりゃ、目の前の何分かで300万円失ってますからこっちはw

「あ、大丈夫です、
落ち着きました。血圧お願いします」

あ、正常ですね。
ありがとうございました((+_+))

あーーー、
次は採血ですか。
採血嫌いなんだよなぁ。(誰も好きな人いないけど)

看護師「採決で具合悪くなったことありますか?」
高橋「はい、よくあります」

いつものやり取りを終え、、、

ああ、僕は、
必ず具合が悪くなることがある、
という風に言うようにしています。
(少しでも慎重に針を刺してもらえるように)

そして、
無事に採血も終わり、
次々と検査が終わり、最後問診です。

問診の前に、
もう一回スマホを見ました。。。

どーーん。
600万円も利益が目減りしているではないですか。

はー。

医師「何か気になることはありますか?」
高橋「はい、、、ちょっとダウが・・・」
医師「え?」

・・・

こんなやり取りの末、
無事に、健康診断を終えましたw

僕は、だいぶ目減りはしましたが、
ロスカット等もなく、
「それなりに」利益確定させていただきました。
(ああ、前日に利益確定しっかりしておけばよかったよ泣)

と、、
僕も、皆さんと同じように、
悔しい思いをしながら週末を過ごしましたよー。

そんな想いは、
来週の仙台セミナーに注ぎ込もうと思っています。。。

仙台セミナーは水曜日ですが、
変わった企画ですので、お時間がある方は、
是非、足を運んでください。
一緒に勉強しましょう!きっと面白いと思いますよ!

詳細はこちらをクリック

【号外】新しい「コミュニティ」を作ります。

From:高橋慶行

5日午後9時、自宅の書斎でこのメッセージを書いています。
最近、特にすごく考えるのは、成果が出る人と、成果が出ない人は、
何が違うんだろう、、ということです。
投資の世界に限らず、です。

多くの人は、
「何(what)」が問題なのかがわかりません。

その中で、
優秀な人やセンスがある人は、
分からない問題を放置せずに、「何」をすればいいのか、
調べ始めます。

この記事を読んでくださっている方々の多くは、
それを知るために、少なからず一歩踏み出しているわけなので、
とてもセンスが良い人たちです。
これは間違いがありません。

それでもう一つ、
大切な事を言わなくてはなりませんが、
成果を出すためには、
what(何)だけではダメなんですね。

How to(どのように)
ということが分からないと、
何をしていいかどうか、わからないわけです。

恐らく、
このサイトの記事を毎日読んでくださっている人は、
what(何)をしたらいいのかは、よくわかっているはず。

だからこそ、
How to(どうやって)を、
一生懸命探してくださるわけです。

「どうやって」さえわかれば、
動きだすことができますもんね。

でも、
How to(どうやって)がなかなか見つからないわけです。
なかなか見つからないから、みんな動き出せませんね。

How to(どうやって)がない状態で、
動くことができるかどうかは、
その人の性格や過去の人生経験が大きく左右されます。

・準備をしっかりしてから動きなさい

と育てられた人にとっては、
How to(どうやって)がない中で動くのは酷だし、

・失敗しないように注意しなさい

と育てられた人にとっては、
How to(どうやって)がないのは、動かない方がまし、
やらないほうがまし、とさえ感じることもあるでしょう。

ですが、
一番大切な事をここで言わせてください。

投資で成功したいなら、
いいえ、間違えました。

起業で成功したい場合であっても、
ダイエットで成功したい場合であっても、
異性にモテたい場合であっても、

いいえ、まだあります、、

自動車を乗れるようになりたい場合であっても、
水が飲みたい場合であっても、
あそこにあるものをここに持ってきたい場合であっても、

「行動」を伴わないと、
絶対に叶えられない願望というものがこの世の中にはあり、
投資は「絶対にこれ」だということが分かりました。

何を当たり前な事を、、、
と思うかもしれませんが、
意外と大切です。

成功する人は、
How to(どうやって)が分かった瞬間に、
0秒後とか1秒後、遅くても3秒後くらいに、

「言い訳不要」で

即座に行動を起こします。

この場合、
言い訳不要ってところの解釈が鍵になります。

目標はある。
目標に向かう道もある。

にもかかわらず、
一歩の行動が1年後とか、2年後になるとか、

3年前、5年前から、
ずーっと「ああ、お金持ちになりたいな」とか、
同じ目標を掲げている人は、残念ながら、
ここがわかっていません。

きっと、
3年、5年と目標を維持し続けている人は、
how to(どうやって)は、わかっているんです。

でも、
行動が出来ない、、というか先延ばしにする、、
わけです。

はっきり言うと、
そういう人は、成功するための脳みその回路が、
まだ出来上がっていません。

脳みそは、
「生きる」ということを優先して、
僕たちの体を動かすそうです。

「生きる」ということさえ優先されていれば、
「貧乏」でもよいのだそうです。
いくら僕らが、「貧乏は嫌だ」とおもっていても、
「生きる」ということができていれば、成功なのです。

確かに、
僕は今のところ、
寝ている時や無意識の時に、突然、ビルの屋上に立っていたりとか、
高速道路のど真ん中を歩いていたりとか、そういうことは経験がありませんが、
脳が「生きる」ということを常に優先してくれているのはそういうことか、
と納得しました。

でも、
「貧乏で辛い」なんかは、脳にとっては、
優先順位は低いわけです。

だから、
昨日貧乏だったとしても、それで生きてこられたなら、
今日も貧乏でもある意味良いわけです。
「生きる」に支障を来さないことがわかり、
最低限の生活ができれば、いいのです。

でも、
この中で、起業をされている人がいるとしたら、
少し違うかもしれません。

起業をしている人の中には、
「昨日までと同じことを続けていると事業が潰れる」
という経験をしたり、肌感覚で持っている人がいます。

そういう人は、
「昨日と違うことをする必要がある」「昨日より良いアクションをとる必要がある」
と思っている場合があります。

「昨日と同じ」といことのほうが、リスクだ、
と脳が習慣的に考えている人がいるのです。
ちなみに、僕もそう。

僕の場合は、

・行動スピードが遅いと生きられない
・逆に行動スピードが速いだけで生き残り確率が倍増する
・how toがわかることより、行動力がある方が生きられる
・準備はいつも不十分くらいで行動するほうが生きられる

など、
そういう脳みその回路が自然です、今。
そうでないと、いつ明日どうなるか不安な感じさえするのです。

僕が現時点で成功しているかどうかは、
あなたにとってもどうでもいいことですし、
僕自身もいつ失うか分からないものの積み重ねですから、
正直どうでもいいのですが、行動だけはパパパパパっとするように心がけています。

もう、
そういう姿勢に慣れたので、

「あ、昨日までと全く違うアクションを起こしても生きてけるじゃん」

って、きっと、
僕の脳は思っています。

日本人は、毎日「生きる」に支障がある、
という人は少ないですね。
恐らく、この記事を読んでいる人の多くは、支障ないと思います。
ゆえに、行動ができない人も多いんだと思います。

言いたいことは、
whatを超えて、
how toを超えて、
Doしよう!ってことです。

Doするときだけは、
みんな孤独だな、、、そういえば、と思ったのです。

だから、
なんというか、学ぶ場、ではなくて、
「Doをする場」といいますか「Doを最優先事項とし、優秀とされる場」、
のようなものを作りたいと思いました。

Doは日々の事なので、
手頃な参加費で、何かコミュニティのようなものが
必要とされているなと。

投資の先生方から学んでもらって、
それをDoする場が必要だなと。

僕は「Doのプロ」だと恐縮ながら自負しており、
まずは、このコミュニティのリーダーは、僕で行こうと思います。

もうすぐ、
リリースできると思いますので、サクっと案内しますね。
悩んでいる人だけ、検討してもらえればいいかと思っています。

ということで、
明日からも頑張りましょう(*^_^*)
で、今からできること、Doしましょ!

ーたかはしよしゆき

沢山の自己投資しているから順に正解

From:高橋慶行

★仙台でまた、勉強会やります。
★詳しくは編集後記を(*^_^*)

ウォーレン・バフェットという
世界一の投資家の名前を聞いたことがあるでしょうか?

聞いたことありますよね。

では、
メアリー・バフェットという投資家の名前は、
聞いたことはありますか?

ウォーレンバフェットの義妹であり、
こちらも、世界トップの投資家であります。

で、、、

22528474_901078223391145_5183770181829640706_n

はいはい、
なんと、お会いする機会がありましたので、
お会いしてきました。

でね、
面白かったことが2つ。

世界的に見て、権威、
正真正銘のトップに君臨する投資家の1人であるのは
間違いないのですが、

どうやってであったかというと、
あるセミナーに参加することで、
そのつながりから、お会いすることができました。

参加費、
いくらだと思いますか?

ちょっと割引価格があったにせよ、
一般価格が98万円です。

たった2日間のセミナーだったんだけど、
ロバートキヨサキ氏とかメアリーバフェット氏とか、
世界の相場の世界の中心にいる人たちが、

どうやって情報収集をしているのか、そして、
どのように考えているのか。

これにすごーく興味があったので、
自己投資してきました。

 
で、
聞いていて思ったのが、
投資っていうのは、孤独にやっていては、
絶対にいけないよねってことです。

必要があれば、
チームに所属するために、
コストを払うのは当たり前だということです。

 
彼らでさえ、
チームを作って、ある分野の専門家には、
コンサル報酬を支払って、欲しい情報を「買っている」ということが
わかりました。

その情報を買い、
それを信用して、自分が稼ぐ、というサイクルです。

でね、
ここが一番大切なのですが、
「どうやって稼ぐか」ということは、
すでに分かっていないとダメです。

何をするのか。
何があるのか。
何が良いのか。

ということは、
もちろん、わからないなら、
お金を払ってでもさっさと決め込んだほうが良いと思うのですが、

どうやるのか(HOW To)ー

ここです。
この部分が分からないから、
みんな一歩も動けないのです。

でも、
彼らはHow toは、
当たり前にわかっています。

多くの人はHow toが、
わからないんです。

同じ人間なのに、
なんでここまで差がつくだろう、、、
という鍵の部分が、ここにあるな、と思いました。

How toさえ分かれば、
人は「行動」をすることができます。

逆に、
いくら知識があっても、いくら準備しても、
How to(どうやって)、

これがわからないと、
行動をすることができないし、
行動のスピードが圧倒的に遅くなってしまいます。

逆に、
知識がなくても経験がなくても、
How toさえわかれば、
爆発的なスピードで行動をすることができます。

で、
言うまでもなく、
行動をすることでしか、成果を得ることできないので、
もし、自分がやろうとしていることにおいて、
How toがまだ分からないって人は、

それを既に行っていて、
成功している人からさっさとHow toを盗んで、
どんどん行動して、精度を高めることが一番の成功の近道です。

ぜひ、
意識してみてください。

なお、
もう一つの気付きですが、
メアリーバフェットさんからガシガシ話しかけられましたw

なぜか、
ゴージャスじゃない、あなた!!

と、
言ってもらえて、
フレンドリーな感じでw

22549723_901078226724478_6845306988770087929_n

22552386_901078233391144_6467037743499625394_n

最後の余談になりますが、
他人になんと言われえても、家族になんと言われても、
どんどん貯金を使ってでも、いい自己投資したほうが良いと思います。

貯金は、
日本人を豊かには絶対にしてくれませんから。

豊かにしてくれるのは、
・自分自身への自信
・安定した収入源
です。

自分への自信も、
安定した収入源も、普通の人がそれを手にするには、
高額な事項投資が早いと思います。

家族が反対するから、
高額な自己投資ができない、とか、

とはいえ、現実的に、
高額な支払いをしたら破産する、とか、
色々な心配はあるかもしれませんが、
苦しい思いをしてでも、周りに反対されても、

「あなた」が、
それが必要だと思うなら、後悔しないように
さっさと自己投資したほうが良いと思います。
今まだ、動けるんならなおさらです。

あとから、
「やっておけばよかった」と思っても遅いですし、
やらないで後悔するのは本当にもったいないです。

今(Now)、
やろって感じです。

僕は、
自分自身も、どんどん自己投資しています。
セミナーなどももちろんだし、起業だってそうだし。

今やるのが一番大事なんです、今。
ほんと、今。これ読み終わった瞬間今。
今、今、今から動き出すのが成功の鍵です。

きっと、これだけ「今」っていっても、
ほとんどの人は「今はできない理由」があると思うんだけど、
今できる理由が整うことなんて、人生ありませんからね。

いつも不十分、いつも準備不足、いつもお金が足りないし、
いつも時間が足りないし、いつも家族との調整も大変なんです。
あっという間に、時間なくなるんです。

だから、やりましょ。
僕もチャレンジャー。あなたもきっとそうでしょ(^.^)

ということで、
良い週末を!!!

PS///仙台で勉強会やります。

くりっく株365をやっていたら、
月利1800%という奇跡の結果が出たので、
その裏側をシェアしながら、

勉強会でもやろうと思って、
メールをさせていただきました。

セミナーとかではなくて、
みんなで今悩んでいることを、
あーだこーだ言い合って、
楽しく解決していきましょう。

という主旨です。

投資って、
孤独にやるとなかなか勉強も行動も進まないので、
それをグッと進めて頂くために、
企画してみた次第です。

企画主旨などは、
詳しくはこちらに書きました。

是非、
気軽な気持ちでご参加ください。
平日開催ですが、来れる方どうぞ(^.^)
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMUdylTgXz

 

<編集部のおすすめ>

矢口新先生が、自身のディーラー経験から
相場の値動きの根源を解き明かした
このトレード理論は、

相場で安定した収益を上げるために
最も理想的で、時間効率の良いトレード理論です。

そんな「トレード理論の秘密」を
今なら、特別な条件で手に入れることができます。

詳細を確認する

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@はこちら

チャレンジ

FROM:高橋慶行

昨日、コジカブ2のセミナーに来た人の中で、
僕と話した方で、この記事を読んでくれている方は、
良くわかると思うのですが、

僕は今、
声がでません。

小次郎講師や三井さん、
あとはセミナーの運営を当日手伝ってくれていた
会社の仲間からも・・・

「だ、だ、、、、だいじょうぶ!?」

って言われるような
吐息のような声しかでないのです(-_-;)

まぁ、
原因は風邪がのどに来た。

ってやつなのですが、
なんと、今週は収録三昧、セミナー三昧。

言わずもがな、
収録もセミナーも、
とても大切な仕事なわけですが、

現時点では、
完全に戦力外というような形です。

はいさて、
僕にできる選択肢は、
何があるでしょうか・・・

話は変わりますが、
今、9割以上の普通の日本人の方は、
将来に不安を持っています。

将来に対するお金不安はもちろん、

・あれ、自分って何やりたいんだっけ
・このままの道を歩んで行っていいんだっけ

とかね、
そういう「生き方」に対する
おぼろげながらの不安というのも抱えているものです。

更に、
残念なことに日本の未来をどうプラスに解釈しようとも、
こういう「不安」が解消されるような流れになる見込みは
あんまりなさそうなわけです。

少子高齢化が進み、
財政赤字が膨らみ、
中国に抜かれ、
そのうちインドにも抜かれ、
年金だってまともに貰えるかどうか分からんって話です。

そして、
あなたが今、
多かれ少なかれ「将来に対する不安」を
抱えているのであれば、

それはそのまま放置していては、
いけないと僕は思います。

なぜなら、
仕事には期限が必ずあるのと同じように、
人にも「締切」ってのがあるわけです。

高橋流・小学校の夏休みの宿題の理論ー

そのように僕は、
この締め切りを今名づけたのですが、

要するにこの理論で
期限に対して、やることが後ろ倒しになればなるほど、
どんどん負荷は重くのしかかるっていうことです。
(今名づけたので、軽いですねw)

宿題は、
早くやっつけてしまわない限り、
どんどん焦りや不安を招き、
あなたの心に負荷をかけてくるわけです。

人生でやりたいことがあるー
それがまさに、宿題なのです。

やりたいことは、
先延ばしにしていると、
将来、あなたの負荷になります。

結局、
今かえている「不安」ってものはすでに、
あなたが解消をしてこなかったものの集大成なわけで、

本当に意味で動けなくなる前に、
あなたが「行動」をし、
生き延びていく能力を身に付けるしかない、
というわけなんです。

なお、
歳をとると身体は衰えるかもしれませんが、
経験や知識、人脈や信用といったものは、
自分の中にしっかりと積もっていくわけですが、

それこそが、
豊かに生きていくための総合力、
なのだと思います。

今までは、
会社や国が自分を守ってくれていたのかもしれないけど、
今はもうね、ご存知の通り、
終身雇用も崩壊しつつあるし、年金だって、
真面にもらえるかどうかもわからないし。

結局そうなると、
自分自身で生きていく力を身に付けるしかないし、
その能力を身に付けるには結局のところ「行動をする」
しかないわけです。

で、
繰り返しますが、「将来の不安」は、
行動せずに時が経てば経つほど不安は増していくのです。

人の脳ってのは、
生きることを最優先するようにできています。

例えば、
昨日生きていて、今日も生きていた、
としたとき、

脳としては、
それは行動として正解なわけです。

逆に、
今日何か違うことをし、
明日、違う結果を求めるとしたら、、、
脳はそれを拒否します。

例えば、
昨日も貧乏、今日も貧乏、
だとしたら、

貧乏だけど、
それはそれで正解なのです。

いくら僕らが、
将来豊かになりたい!と思っていたとしても、
昨日生きていて、今日生きている、のであれば、
貧乏でも、脳的には正解なわけです。

そういう性質がまずある、
ということを僕らは覚えていたほうが良いと思います。

で、
死なない程度のチャレンジをするわけです。

一歩踏み出すには、
そりゃ脳がNGを出してくるので、
もっと楽なほう、もっと楽な方、もっと今、楽な方と、
昨日今日の1日単位の生活では苦痛を感じます。
一歩踏み出すのは、苦痛なのです。

でも、
将来を変えるためには、今の1つの選択が、
とても大切です。
ぐっとこらえて、ついつい楽な事をしてしまう自分に打ち勝つべきなのです。

で、チャレンジ。

チャレンジという名の行動をし、
明日を迎えるとどうなるか・・・

なんと、
明後日のチャレンジが非常にしやすくなりますし、
しあさっての行動も、その次の日の行動もしやすくなり、
いずれ、脳が理解してくれます。

「あ、このチャレンジは安全なんだ」

って。

だから、
起業家は次々と事業を作る人も多いです。
起業はリスクがあるけど、起業家の脳には、
それが危険な事ではなく、「安全な事だ」という風に
インプットされているのです。

結局、
行動するしかないのだから、
行動をしましょう。死にはしませんし、
いずれ、慣れてきます。

チャレンジすることになれると、
行動を繰り返し行うスピードが速くなるので、
将来の漠然とした不安が解消される速度が圧倒的に早くなります。

話を戻しますが、
投資において、あなたがまだ「念頭にもおいていない分野」は
ありませんか?

それは、
「不動産投資」では、
ありませんか?

不動産投資ほど、
多くの人が間違った思い込みをしている投資はありません。

もしまだ、
こちらの無料動画をご覧になっていないとしたら、
今すぐ見てください。今すぐ、NOWです。NOW。
詳しくはこちらをクリック

PS///

声が出ないけれども、
仕事のゴールはいつも変わらない。
となれば、僕が声を最悪出さずとも、

投資の達人たちの最高の英知を、
皆さんの代わりに引き出して、お届けするってことは
実現できないものか。

そう、
新しい発想が芽生えるチャンスでした。

ということで、
色々な選択肢とリスクヘッジ持ち、
明日、声が出るようになるため、
万全を期して臨みます。

では((+_+))

ー高橋慶行

ビギナーズラックが起こる理由

From:高橋慶行

仙台に向かう新幹線で、
この記事を書いているところです、、、

ビギナーズラックが起こる理由になんて、
たぶん、ほとんどの人は興味ないと思うんだけど、
勝負ごとに勝つための本質が隠れているので、
3分だけ、僕の話に耳を傾けて頂きたいのです。

ビギナーズラックという言葉を、
あなたは聞いたことがあるでしょうか。

初心者がゲームや賭け事で、
大勝ちしたり、大金を稼いだりする、
アレのことです。

そしてズバリ、
ビギナーズラックが起こる理由、
それは、ビギナーは難しい複雑な選択肢を持っていないため、
シンプルな手を持ってくるしかないからです。

では、
なぜシンプルが良いのか。

ここに、
勝負事で勝つための本質があります。

なぜ、
シンプルが良いのか。

それは、
シンプルな手には、
無駄がなく、

無駄がないため、
速く動けるからです。

ビギナーズラックをもたらす理由は、
シンプルさと言いましたが、

そのシンプルさは、
「難しく考えない」ことにより
生じるシンプルさです。

勝負を複雑にせずシンプルにするのは、
余計な事を考えず、
本当に大切なこと1つに絞るということです。

知識や情報や経験が増えると、
どうしても考えが広がって、
選択肢が沢山現れてきます。

その分、
迷いが生じて、決断に時間がかかる、
ということになるのです。

僕らが活きている世界は、
複雑極まりない世界です。

むしろ、
複雑化することや、抽象化することが素晴らしい、
と思い込んでいる人も多いと思います。

そういう社会に生きていると、
自ずと、複雑化する思考の習慣や癖が、
体に染み付いてしまうのは仕方がありませんが、

勝負に勝つ人は、
複雑にしないでシンプルな行動を手早く
繰り返すことができる人です。

多くの日本人は、
頭で考えたちょっとしたテクニックを入れてしまったり、
複雑な操作や分析を入れたりしますが、
小手先のテクニックは長く通用することはありません。

シンプルにするー
ということはどういうことかというと、
要するに「簡単にする」ということです。

勝負を簡単にすることができれば、
勝つに決まっています。

「簡単なものが大事」というと、
「簡単なものこそ、実は難しいんじゃないか」と、
いう人もいますが、それこそ考えすぎだと僕は思います。

簡単なものは
簡単なんだと思います。

それを、
怪しんだりして複雑にしようとするから、
負けてしまうのです。

簡単な方法を、
ただ、淡々とやって勝つのが王道です。

株の初心者は、
売買でどれくらい儲かるのか、
または、どれくらい損するのか、
実感がないので良い意味で淡泊です。

だから、
欲を出して深追いもしないし、
それがいい結果を結ぶことも多い。

欲を出して持っていると、
そのうちズルズルと下がって、売り時を見失う、
ということも多いです。

ビギナーズラックで儲かった人は、
ついつい「株は簡単」と思い、
そして、ちゃんと勉強すれば株で最も受けられるのでは、
と考えるようになります。

ところが、
勉強をし始めて、知識が多くなると、
ビギナーズラックの時のシンプルな感覚を
失ってしまい、とたんと負け始めてしまいます。

だいぶ株価が安いと思って買ったのに、
さらに下がり、もう十分に高くなって手が出せない、
と思っていたのに、するすると上がり、

こういう「経験」を通して、
何が正しいのか分からなくなります。

そして、
「株は安いところで買い、高いところで売る」
というシンプルな基本を忘れるのです。

この基本を忘れると、
十分高い株価であっても色々な付加価値を自分で
付けてしまい、「この株はもっともっと上がる」と
思い込んでしまうのです。

仕事も同じで、
例えば、ある人が知識や経験のない部門の仕事を
任されたとします。

最初のうちは
「自分が取引先だったらこうしてほしい」
という気持ちくらいしかないわけですから、
ビギナーズラック的にうまく行くこともあります。

しかし、
そのうち「この部署をどう拡大するのか」とか、
「売上を確保するにはどうしたら良いか」とか、
さまざまな手を考え、一番大切な事を忘れてしまいます。

ビジネスの世界も、
投資の世界も、複雑すぎます。

最初は純粋な気持ちを持っているのに、
知識が増えるにしたがって、どんどん混乱し
脱線していき、迷路の中に迷い込んでいきます。

「経験」を積んでいく中で、
どこかで痛い想いをすることで、何かを
懐疑的におもったり、守りの姿勢を強める人もいます。

もちろん、
仕事でも投資でも、「知識」と「経験」は
必要なものです。

でも、
自分が難しく考えすぎている、
と思ったら、初心に帰ることが大切です。

結局は、
シンプルに考え、シンプルに行動するのが、
一番強いのです。

知識や経験は、
様々な選択肢ができて、
欲や恐れが迷いに繋がります。

だから最後は、
専門家の意見に頼るのではなくて、
一番シンプルなものを自分や仲間と確認し合い、
それを信じる心の強さを持つことが、一番大切なのかな、
と、そんな風に思います。

あ、仙台付きました。

では、
良い三連休を(*^_^*)

ー高橋慶行

 
 
【編集部からのオススメ】
矢口新先生の無料オンライン講座

誰もがおなじみの、
移動平均線を2本つかった売買手法を、
「ルール」として使っています。

とにかく「シンプル」で
「本質的」な講義となっています。

無料登録期間は本日まで
終わってしまう前に是非、ご視聴ください。

https://websitepromo.net/201709/513trade/sea/op/03/?afid=170926y513-b6

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

 
 

お金だけを追わないこと

From:高橋慶行

先週投稿をしそびれて、頭を丸坊主にして、
初心に返り、この記事を書いているところです。

ああ、
間違えました( ゚Д゚)

頭を丸坊主にした気持ちで、
初心に返り・・・でした。
丸坊主にはしていません( ;∀;)

はいしかしながら、
初心に返り「投資をする究極的な目的」について、
考えてみていたところです。

投資は何のためにやるの?

というと、
恐らくはお金を稼ぐためでしょう。
という回答が多いと思うのですが、
もうひとつ深いところを考えてみて頂きたいのです。

例えば、
儲けることだけが目的になると、
トレードルールがないがしろになります。

違法でなければ
何をしてもいいんじゃないか。
という考えになったりすることもあります。

すると、
うまくいって儲けは手に入ったとしても、
人から信頼されない人となったり、
かえって、「人間らしく豊かな人生」から遠ざかる恐れがあります。

僕は、
お金を手にして不幸になる人を
沢山見てきました。

お金を手に入れさえしなければ、
巻き込まれもしなかったトラブルはもちろんですが、

お金を手にすることであがった生活水準に対して、
それを維持するために過剰なストレスを抱え、
病気になる人だっています。

お金があるために、
もっと選択肢が広がったような気はするかもしれませんが、
かえって「かけがえのない幸せ」からは、
遠ざかることは往々にしてあるのです。

お金の面で幸せになりたいのであれば、
幸せを実感できる方法で、
お金を稼がないといけません。

好きな仕事をして、
仕事がお金に結びつくことが一番です。

これは、
投資で稼ぐという面でも一緒です。

投資においても、
自分自身が幸せ感を感じられる方法で
そういう幸せを味わえる方法で、
うまくいくやり方を見つける必要があると思うのです。

だからこそ、
一発勝負などではなくて、
長く続けられるやり方を見つける必要があるのです。

長く続けられるやり方は何より、
例えすぐに大金に結びつくことはなくても、
自信や満足感に繋がり、言い換えるとこれこそが、
幸せになれる方法だと、僕は思うのです。

投資でも起業でも、
真正面から向き合い、
日々努力を続けていると、

自ずと知識が増え、
経験が増え、それなりに儲けも付いてきます。
運が良ければ大儲けもできるでしょう。

そして、
相場も起業も、ある側面では戦いですから、
関わる人たちの中から、同志といいますか、戦友と言いますか、
同じ方向性に歩む仲間も現れます。

これら全てが、
人生を豊かにする、
自分の可能性を大きくしてくれるものだと、
そのように僕は思うのです。

そういう意味で、
冒頭に立ち返ります。

やっぱり、
お金だけを追うのでは
人生は豊かにならないと思うのです。

だから僕は、
「自分の人生を豊かにするための教養」を
授業化して、皆さんに届ける活動を始めたのです。

ということで、、、、
先週は更新し忘れてごめんなさい( ゚Д゚)

よい週末を(^^)/

ー高橋慶行

PS///

実はこのお話は、
矢口新先生から教わった考え方です。
本当に素晴らしい先生です。

矢口先生の新しいプロジェクトが、
来週からスタートします。

今までとは違います。
今まで、矢口先生の授業を受講して、
難しいーと思ったことがある方から順に、
週開け始まる新しいプロジェクトをご覧ください。

目から鱗を落とします(^^)/

PS2///

そんな矢口先生の
素晴らしい理論なら、ここから特別条件でご購入下さい。
https://fx-school.net/lp/tpa_special/

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

なぜ人は歴史を学ぶのか

FROM:高橋慶行

ちょっと遅めの夏休みをとって、
仙台から戻ってきたところです。

自宅の書斎の大掃除をし、
心機一転という新しい気持ちで今、この記事を書いています。

早速ですが、お知らせから。
9月9日(土)11時から仙台でセミナーをやります。
もうすぐ締め切りますので、下記のページを見て
「これは!」と思うことがある方は、是非、お申し込みください。

https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=fi&formid=1139
※20名以下の少人数セミナーです。

はいところで、
件名の件です。

なぜ人は、歴史を学ぶのかー
これは、この夏休みに僕が考えたテーマです。

経営者や投資家をはじめ、もちろんサラリーマンであっても、
社会で活躍している人の中には、歴史好きは多いですね。

そして、
僕は疑問に思ったんです。

なぜ、
人は歴史を学ぶのか、、
ということを。

僕ら人類は、
歴史からさかのぼってみると、信じられないほどの
文明の進化を遂げてきたと思うんです。

今現在でも、
人類のあくなき好奇心が、時代をどんどん先へと進めています。

AIだなんて、
誰が想像したんだ。

スマホだって、
こんな形のものを日本人の大多数が持つなんて、
夢にも思わなかったよ。

パソコンだって、
1人1台の時代だそうじゃないか。

しかも、
それなしにはもう、お金を稼ぐことすらままならない、
そういう時代になっているわけです。

実際にふと思えば、
こうやって文字を書いている僕も不思議なもんです。

なぜかって・・・

03f7dbd3a5795f74c1baa6278dec61dc

パソコンのモニターとキーボード、
繋がってないんですよね、うちのパソコン。

こうやって文字を打っていて、
リアルタイムにパソコンに文字が入力されていくのも、
不思議不思議。

って、
まぁそんなことはおいておいて、
歴史の話でした。

でさ、
まぁ、歴史を学ぶ意義を考えた際に思ったのは、
僕ら人間の本質っていうか、根っこの部分ってのは、
変わらないよねってことでした。

例えば、

・人間はこういうときに、こういう感情をいだき、こういう行動に出やすい
・社会がこうなると、こういう人物が出現しやすい

とか。

こういう原理原則が、
浮き彫りになってくることはあるわけです。

例えば、
「信長」「秀吉」「家康」というのは、
有名ですよね。

信長「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」
秀吉「鳴かぬなら鳴かせてみようホトトギス」
家康「鳴かぬなら鳴くまでまとうホトトギス」

で、
信長は短気ではげしい気性、
秀吉は工夫をこらすタイプ、
家康はがまん強い性格、だとか、
本当のところは知らないけど、そういわれたりします。

で、
人と接するときはもちろん、
自分を律するときでさえ、

自分はどのタイプだ!?
なーんて、考えて向き合ったりするのが、
なかなか面白いもんなのですよね。

で、
こんな話は初歩的過ぎて、
歴史を学ぶ意義にすら値しない!

という人もいるかもしれないけど、
僕は、こういう初歩的な知識があるかないかで、
仕事はもちろん、人生に雲泥の差が生じるとすら、思っています。

歴史の勉強をする際には、
正しいのか、正しくないのかー
ではないと思うんです。

歴史ってのは、
当事者としてその時代に生きて、
一次情報として、自分の目で確認した事実を除いては、
究極、すべてが想像の集大成に過ぎないわけです。

敗者として滅んだ人も、
歴史上は沢山いますが、
きっと、事実をもみ消されたり、ありもしないことをねつ造されたり、
そういうこともあっただろうし、

勝者として勝った者は、
自分の都合のいいように事実を上書きすることも
あったかもしれません。

だけど、
ここで何が大切かというと、
歴史を学ぶ以上は、まず、心になんのわだかまりもなく、
平然と学ぶことが大切で、

そこから、
何を自分の人生に活かしていくか、
ということを考えるべきだということです。

そうすれば、
フィクションも、ハクションも、ノーフィクションも、
すべて、自分の人生の糧にすることができるんです。

そういう風に思えば、
歴史を学ぶ意義ってあると思うんです。
どんな人にとっても。

例えば、
織田信長の最も凄いところは、
行動力であろうという言われがありました。

特に、
その行動力は、並大抵なものではなくて、
即、行動だったそうです。

信長といえば、
連戦連勝、戦の天才、と思っている人は
それなりに多いと思いますが、
実は、戦に関しては結構負けているそうです。

ただ、
信長が卓越していたのは、
チャンスに飛びつくすスピードがめちゃめちゃ速かった・・・

だけではなくて、
逃げ足もめちゃめちゃ速かったそうです。

いくら負け戦があっても、
それらの多くは小さな戦であり、

「あかん!」

と悟った瞬間に、
猛ダッシュで逃げれば、致命傷にはならないわけです。

ビジネスでも、
投資でもこれは一緒。

攻めるスピードは大事だけど、
逃げるスピードはもっと大事なんです。

「やめよう!」

ってのは、
中途半端に物事を頬りだすようだけど、
それでいいんです。

粘り勝ちをするのもいいけど、
それは最後の大勝負でやればいいんです。

真の勇気とは、
良いと思ったことをすぐにやり、
悪いと思ったことはすぐにやめることー

なんです。

ちょっとこんな例えだと、
信長から高橋はこんなちっぽけなことしか
学んでないのか!?

って、思われそうですが、
これは例えですからね(笑)

正しいか、
正しくないかではなくて、

何を自分の人生に活かしていくか、
ということを考えるべきだということです。

繰り返しにはなりますが、
そうすれば、
フィクションも、ハクションも、ノーフィクションも、
すべて、自分の人生の糧にすることができるんです(^_-)-☆

ということで、
良い週末をお過ごしください(^^♪

PS///

ハクション!!!
風邪かな、噂かな・・

あ、
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=fi&formid=1139
※仙台きてください。頑張ります(^^♪

【号外・ビデオ】本家・一目均衡表の無料オンライン講座

FROM:高橋慶行

約170名ほどの方にお集まりいただく、スペシャルセミナーの準備中に
一枚、自撮りで写真を撮影したところで、このメッセージをあなたに書いています。

fe96c50241e561cfe11fec1364dd3bf6

お盆明けのお忙しいタイミングで、
これだけの方にお集まりいただけるということで、
非常に嬉しく思います。

ea2759f4a23e5c30d25d0edba889110e

さて、
今日は号外ですから朝ではなく、夕方の配信となります。

皆さんは、
一目均衡表に興味はありますか?

一目均衡表の本家本元、
三世一目山人の細田哲生先生の無料オンライン講座が
9月より案内開始となる予定です。

日本が世界に誇る、
一目均衡表ですが、少し難しいと思っている投資家の方が多いと思います。

思いますが、
「いつ・いくら」になるのか。

という将来の予測を立てることができ、
現状を分析することができる、
素晴らしく体系だった理論なのです。

今回、
開発者である一目山人氏のお孫さんである、
三世一目山人と呼ばれる細田哲生先生を講師にお招きし、
僕がナビゲーターとして、一般の皆さんの側に立った形で、
無料オンライン講座を用意しておりますので、
そのお知らせをさせていただきました。

早速、
下記の動画をご覧ください。

9月になったらリリース予定です。
今しばらくお待ちください(^_-)-☆

興味がある方は、
下記からLINE@の登録をしておいてください。
いち早く、お知らせします!

https://toushi-gp.jp/line

ー高橋慶行

とはいえ、銘柄は気になる派

From:高橋慶行

 
 
おはようございます、
投資の学校の高橋慶行です。

 
投資の勉強は大切だ、、、
とはいえ、上がる確率が高い銘柄、、、
それが気になるという方は、これをご覧ください。
→→ https://www.websitepromo.net/201708/meigara/sea/op/01/?afid=fh170812b

 
 
お盆休みに突入!
ということで、

 
今回のゴールデンお盆休み(造語)、
どんな計画を立ててお過ごしでしょうか?

 
家族旅行も良し、
自己投資の勉強に追い込みをかけるのも良し、
何もせずに日常を送るのもの良し、

 
または、

 
お盆休みなんてないよ!
仕事仕事!

 
って方も、
いらっしゃることと思います。

 
それでも、
今日このメールを開いてくださったってことは、
少なからず、

 
「とはいえ、銘柄は気になる」

 
ということだと思います。

 
どういうことか、
説明したいと思います。

 
投資の学校のいくつかの講座では、
銘柄は固定し、エッジがある部分を発見しながら、
上げ、下げを利益に変えていく手法をいくつか、
公開させていただいたことがあります。
 

ですが、
人によっては、そういう手法は合わない、
という場合があるのは事実なんです。
 

人っていうのは、
そんなに簡単に考え方を変えることはできませんし、
これまでに培った投資のやり方を活かしながら、
どうにか利益を増やしたい、というのも1つにはあります。
 

そのうえで、
優位性の発見の仕方は、
プロにおいても人ぞれぞれです。

 
その中で今日は、
 

とはいえ、

 
・上昇銘柄の名前が知りたい
・どういう条件が合えば銘柄が上昇するのか知りたい
・決算短信などはやはり関係あるでしょ
・企業業績と株価の関係もやっぱりわからなきゃね
 

という宝探し的な要素を
株式投資に求めている方も、
いらっしゃると思いますので、そういう方は、
必ずご覧いただきたいのがこれ。
 

https://www.websitepromo.net/201708/meigara/sea/op/01/?afid=fh170812b
※銘柄選定に集中した初の無料プログラム
 

講師は、
Yahoo!ファイナンスの株価予想で、
パフォーマンス978%で日本一になったことがある、
戸松信博先生と、

 
さらに、
 

投資の学校で初の女性講師、
小池麻千子さんです。

 
この方もYahoo!ファイナンスでは実績トップクラスの
素晴らしい銘柄選定、株式投資の達人なのですが、
どれほど信頼できるのか、どれほどのノウハウを持っているかは、
是非、無料プログラムをご覧いただきたいと思うのです。

 
今回は、
僕がナビゲーターではなくて、
この日刊ブログでもたまに投稿している、
柳宗明なのですが、
 

彼の真面目さと
お茶目さも満載で、
 

銘柄選びの真に迫る講義が、
期間限定とはいえ、
無料で提供をさせていただける環境がここにある、
というのは、

 
このように、
毎日、僕らのメールをご覧くださり、
支えてくださっている皆さんのおかげだと、
心の底から、思っています。

 
ということで、
下記、お忘れなきよう、
ご登録くださいー
 

投資の学校
高橋慶行
 

https://www.websitepromo.net/201708/meigara/sea/op/01/?afid=fh170812b

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line