小次郎講師のブログ

信じるか信じないかは、あなた次第

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:小次郎講師
自宅のデスクより

 

「ジブリ映画がテレビで放送されると株価が荒れる」

 
あなたは信じますか??

 
これは「小数の法則」といいます。

 
順を追ってお話ししましょう。

 
「大数の法則」はご存知でしょうか。

 
サイコロを振って、
「1」の目が出る確率は、
6分の1ですね。

 
しかし
サイコロを6回ふっても
「1」 が必ず1回でるわけではありませんし、
3回「1」がでることもあります。

 
ですが、
実測の回数が増すほど、
理論値である6分の1という数字に収れんします。

 
6回サイコロをふっただけでは
わからないかもしれませんが、
1000回、1万回、とサイコロをふると、
理論値である6分の1にちかづくのです。

 
これが「大数の法則」です。

 
では、
「小数の法則」とは。

 
それは、、、

サンプルの数が少ない中で、何らかの法則を見つける。
ということです。

 
たとえば、

 
週末にかけて価格が下がる現象が3~4回続けば
「週末には調整がでるから株価が下がる」
と信じてみたり、
 
 
「ジブリ映画がテレビで放送されると株価が荒れる」
という話も昔ありました。

 
実際、ジブリ映画が放送されるタイミングで
株価が動いた事実があるので、

 
あたかも法則のように考えて、
それを根拠に売買するトレーダーが
いらっしゃったようです。

 
ある種 トリビア ですね。

 
確率の世界では、
普遍性を示すために、一定数以上(300回以上とも言われています。)、
ランダムなデータを用いて検証する必要があります。

 
映画の放送と値動きが連動する。

 
面白い話かもしれませんが、
サンプル数が少ないわけですから
信頼には値しませんよね。

 
もちろん、
さすがにみなさんが「ジブリの法則」
を信じるとは思いませんが、

 
思い返してみたら、
小数の法則 でトレードしてしまうことは
ありませんか?

 
「小数の法則」には信憑性がありませんから
ミスリードされないように気を付けてくださいね。

 
トレードはギャンブルでも、オカルトでもなく
ビジネスです。

 
確率論で勝負することで、勝率を高めることができるのです。
「大数の法則」を軸にトレードをしていきましょう。

 
 
<編集部からのオススメ>

相場で収益を上げるためには…

・なぜこのタイミングで値動きがあるのか、

・相場のトレンドはどのように出来上がり、
どのようにして終了するのか

・個人投資家が、プロのひしめく相場で勝ち抜くために
何を考え行動すべきなのか

ということを知り、
あなたが、仕掛けるべきタイミング、手仕舞うべきタイミングを
把握することが必要です。

このプロディーラーが提唱する
「相場の本質を利用した売買理論」を知れば
あなたの収益が劇的に変わるでしょう。

今ならキャンペーン価格で購入できます。
詳しくは、こちらから

https://fx-school.net/lp/tpa_special/

投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. 爾今 より:

    小数の法則…( ..)φメモメモ
    ジブリのTV放送自体が週末の夜なのでジブリからしたら冤罪な気もしますが、、、

    今朝、またミサイルが発射されました。。。
    なんかこっちは相場を動かすシテ戦なのかも・・・と思えてきました。

    1. 小次郎 講師 より:

      爾今さん
      いつもコメントありがとうございます。

      何が相場を動かすのか、
      全てを把握するのは難しいですが、
      注意が必要ですね。

  2. 瀬戸 秋月 より:

    先生のおっしゃる大数の法則のみが正しいと信じています。そこで、現在、過去データによって実験中です。
    長期間にわたるドル価格をダウンロードし、①45日移動平均線と5移動平均線がクロスする時、②15日移動平均線と日日線がクロスする時に2つについて、それぞれゴールデンクロス、デッドクロスを作り、機械的な売買をおこなって、その損益を集計してみました。その結果では、いずれも利益になりますが、②より①の方が利益が大きいことがわかりました。更に、①では、機械的ではなく、売買サインが出ても、損失が出る場合は見送るようにすると、利益は数倍になることもわかりました。これは、ゴールデンクロス、デッドクロスが統計的に意味を持つ物です。もう少し実験を重ね、自分流のトレードルールを確定したいものと思っています。
    ご指導有難うございます。

    1. 小次郎 講師 より:

      瀬戸 秋月 さん
      コメントありがとうございます。

      大数の法則と、小数の法則は、
      似て非なるモノですから
      気を付けてくださいね。

      試行錯誤しながら、
      トレードルールを確立させてください。
      一緒に頑張りましょう。

コメントを残す

*

CAPTCHA