矢口新のブログ

なかなか結果が出ないと嘆くあなたへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:矢口 新
自宅のトレーディングルームより、、、

 
自宅のデスクから、、、

 
みなさんも
トレードをしていると、
勝ったり負けたりを繰り返して、
落ち込むことはありませんか?

 
「スランプ」になる
という表現をすることがありますが、

 
プロ野球のスーパースター
長嶋茂雄さんは、
「スランプなんて気の迷い」
と言っていたそうです。

 
意外と深い一言ではないでしょうか。

 
私たちが向き合う相場では、
「自分の見方や手法が機能する」と思うことができなければ、
ポジションを取り始めることができません。
やられても、次はうまく行くと思えなければ、それで終わりです。
ディーラーは基本的に前向きな性格で、悪く言えば「能天気」です。

 
それでも、損失で終わればもちろん、
利益を出しても、100%の満足は得られません。
私なども「ああすればよかった。こうすればよかった」と、
うじうじと考えてしまいます。

 
それでも、いいのです。
続けてさえいれば、満足や不満を繰り返しながら、
いつの間にか、少しずつ上手くなり、結果もついてくるものです。

 
1つ、工夫するとしたら、
できるだけシンプルにトレードをすることで、
考えすぎて気持ちが揺れることを防ぐということです。

 
例えば複数のテクニカルチャートを使っているのでしたら、
移動平均線のゴールデンクロスとデッドクロスだけで売買判断を
してみたり、
あるいはロウソク足だけで判断するというのも良いでしょう。

 
トレードが難しいのは、未来の動きを扱うからです。

 
しかし、よく考えれば、事業や、会社の仕事や、家族を含む人間関係や、
その他、人生の諸々のことはすべて、未来の動きを扱っています。
となれば、トレードと同じように、すべて難しいはずです。

 
ですが、なかなか難しいと思わないのは、
結果がすぐに見えないので、いちいち反応せずにすむからです。

 
そう考えれば、結果がすぐに見えるトレードでも、
すぐに善処しながらも、小さなことには悩まないのが、
ベストだと分かります。

 
人生でもトレードでも、小さなことでもすぐに善処をし続けることが、
すぐには見えない結果を、将来的に良くしていくことにつながる。
そう考えることもできるのではないでしょうか。

 
普段から前向きに、
迷ったらシンプルに、
矢口流のアドバイスです。

 
それでは、また!

 

―矢口 新

 

<編集部のおすすめ>

世界中のトレーダーが愛用している
最もシンプルで、最も実践的なテクニカル指標
それが「移動平均線」

あなたの収益をUPさせる魅惑のテクニカル指標を
一気に学べるオンラインプログラム

期間限定の77%OFFの特別価格で
手に入れることができます。


http://toushi-school.net/page/?page_id=4656

 

投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA