外側の顔と内側の顔

From:高橋慶行

顔にやけどを負ってしまった人は、
やけどの怪我が治っているにもかかわらず、

顔の傷を隠すようなしぐさをしたり、
もう他人には全く気が付かないような状態なのに、
まだ治っていない、人前には出られない、
と完治を認めたがらない場合があるようです。

これは、
人間には「表面的な顔」である「外見」だけではなく、
「内面の顔」である「心の顔」があることを、
意味している一例です。

そして、

・自分で自分のことをどんな風に考えているのか
・自分をどんな人間だと思っているのか

ということは、
内面の顔として存在し、
それは、人生を豊かに歩むためにはとても重要な鍵である、
ということなのです。

僕はこれを、
セルフイメージと呼んでいます。

そして僕は、
このセルフイメージというものは、
人生を幸せに歩むための、そして、夢を次々と実現していくための、
最重要項目であると、考えています。

そして、
このセルフイメージを有効活用することで、
人は、本来持っている能力を開花させることができる。
という風にさえ、考えています。

もしあなたが、
株やFXのトレードで大きく成功したいというなら、
このセルフイメージを有効活用することは最短距離を歩む道かもしれません。

セルフイメージとは、
自分自身に対する意見のことです。

あなたが、
自分のことをどういう風に思っているか、
ということを表すものです。

・自分は社交的な人間だと思っているのか?
・自分は内向的な人間だと思っているのか?

・自分は健康な人間だと思っているのか?
・自分は病弱な人間だと思っているのか?

・自分は仕事ができる人間だと思っているのか?
・自分は何をやっても平均以下だと思っているのか?

・自分は他人を批判することに意義を持つ人なのか?
・自分は他人を認めることに意義を持つ人なのか?

もしくは、
自分には人に見せられないような
心の傷があると思っているのか?

つまり、
自分自身に対する思い込み、
そういうものです。

セルフイメージとは、
自分自身の設計図のようなものです。

どんなに高いビルも設計図なしには立てることができないように、
現在のあなたにも設計図というものはあります。

設計図があって、
設計図通りに、今の自分ができているものなのです。

いやいや、
自分が成功できないのは、
知識不足が原因だー

と、思う人もいるかもしれませんが、
残念ながらそうとも限りません。

例えば、
知識がなくても成功できる人もいますし、

例えば、
原因を特定できたからといって
成功できるとも限りません。

例えば、
知識が十分だからと言って、
成功できるとも限らないのですし、

極端な話、
何かが足りないことで、
成功ができないということでもありません。

とにかく、

・何かが足りなくて成功できない自分

という設計図を持っている限り、
「足るを知る」ということがなかなかできずに、
成功が遠のく場合だって大いにあります。

日本人には、

・何かが足りないからうまくいかない

と思い込んでいる人が本当に多いと、
思うことがあります。

とても残念なのは、
その「何か」が足りることなんて一生なく、
仮に「何かが足りた」と思い込んだところで、
また新しい「足りない何か」が生まれてくるため、

そういうセルフイメージを持っている人は、
なかなか成功することができません。

セルフイメージというのは、
知らず知らずのうちに作られていくものです。

無意識のうちに、
作られてしまいます。

例えば子供のころに、

・あなたはとても頭のいい子だ

と、何度も何度も言われると、
自分は頭のいい人間だと信じるようになります。

あるいは、
自分の経験、成功や失敗、他の人が自分に取った態度などから、
無意識のうちに、作られていきます。

そして、
「そういうセルフイメージを持っている」ということが原因で、
「現在こういう風になっている」という、

セルフイメージが「先」、
現実が「後」ということもお伝えしておきます。

決して、
こういう人間だから、
こういうセルフイメージを持っている、という順番ではありません。

例えば、

・普段から見知らぬ人ともすぐに仲良くできる

だから、

・私は社交的な人間だ

というセルフイメージがある、ということではなく、

・自分は社交的な人間だ

というセルフイメージがあるから、

・見知らぬ人とも社交的にふるまえる

ということなのです。

大切なことなので繰り返しますが、

・行動からセルフイメージが形成されるの

のではなく、

・セルフイメージから行動が生まれる

ということなのです。

トレーダーとして成功したいとしたとき、
それが思い通りにいかないとすれば、
それはあなたのセルフイメージが大いに関わっているのは
間違いありません。

・エントリーがうまくいかない

という人は、

・エントリーが下手だ

というセルフイメージをまず間違いなく持っています。

・損切ができない

という人は

・損切ができない

というセルフイメージを間違いなく持っています。

事実、

・エントリーができる人

は、

・エントリーが苦手だ

というセルフイメージは微塵も持っていないし、

・損切ができる人

は、仮に間違って損切に失敗したことがあったとしても、

・損切が苦手だ

という風に自分のことを
考えたりはしません。

日本人は英語が苦手だ、
という人は多いですが、
それもセルフイメージによるところが多いです。

ちなみに、
セルフイメージは、
自分の好きなように「作り直す」こともできます。

そして、
セルフイメージを作りなおせば、
行動が変わります。

行動が変われば、
生み出す成果も変わります。
そういう流れで、私生活を変え、目標を達成することができます。

なぜ、
ここまでセルフイメージを連呼しているかといえば、
繰り返しますが、セルフイメージが「成功する」ためには
とても大切な鍵だからです。

そして、
なぜここまでセルフイメージが成功に影響するかといえば、
人間の脳というのは、

・現実で起きていること

・自分が強く現実だとイメージしたこと

との区別がつかないからです。

そして、
現実そのものよりも、
自分が現実だと思ったことのほうに反応するものなのです。

ちょっと想像してほしいのですー
本当に想像をしてみてくださいー

目の前に理想の異性がいて、
あなたを誘惑してくるとします。

あ、間違えました。

もっとリアルに想像しましょう。

・・・

男性のみなさん、
目の前に石原さとみさんがいるとしましょう。
そして、あなたにデートのお誘いをしてくださるとしましょう。

「嬉しいですよね?」

嬉しくない、
という人は、あなたの理想の方、現実ではとても知り合うことができない方でも
結構ですので、想像をしてみましょう。

「嬉しいですよね?」

はい、
現実に戻りましょう。

・・・

としたとき、
現実ではただ、きっと、
パソコンやスマートフォンで僕が書いた「文字」を読んでいるだけなのに、
実際に「嬉しい気持ち」で反応してしまう気持ちが分かりますか?

これが、

現実そのものよりも、
自分が現実だと思ったことのほうに反応する
ということの一例です。

これが投資と何の関係があるの?
という方もいるかもしれませんが、

「チャートから何を読み取るか」

ということも、
現実のそのものよりも、
自分の勝手な思い込みをしてしまってエントリーし、
失敗してしまう人はいくらだっています。

それと一緒です。

で、
これで分かると思うのですが、

・自分自身が強く信じたことに体は反応する

わけですが、

・自分自身が強く信じたことが間違っている

という場合、

・現実は間違う

という結果が生み出されてしまいます。

これが、
成功するか、成功できないかの分かれ目になりますし、

このことを、
知っているか、知らないか、
ということは、長い将来、本当に重要なポイントになります。

例えば、
あなたのパートナーが、知らない若い異性と、
ご飯を食べているとしましょう。それを偶然見かけたとします。

あなたは、
(自分に内緒で若い子と会っているから浮気しているに違いない)
(あんなに楽しそうにして・・・。きっと違いない。)

という感情がこみ上げてくるかもしれません。

そして、
「あの人は誰なんだ!?!?」
と怒りをぶつけます。

その子が、
いとこだということにも気が付かず・・・。

ね、だから、
自分が事実だと信じたことが間違っていると、
反応も間違ったものになるのです。

だから、

「失敗ばかり」

だと日ごろから自分のことを思っている人は、
本当に失敗ばかりだし、

・不幸な人間
・社会の犠牲者
・バカで価値観のない人

だと考えていたら、
どんな反応が生まれてくるでしょうか。

大切なことだから繰り返しますが、

「自称:不幸な人」

というのは、
どんなに良い環境に恵まれても
周りからどんなに幸せな環境だといわれても、
現実から「不幸な要素」を探し出します。

そして、
探して見つからない場合は、
自分から作りだします。(被害妄想と呼びます)

「自称:失敗ばかりの人」

というのは、
成功のチャンスが目の前にあってもその現実を
モノにすることはできませんし、

「自称:トレードが苦手な人」

も、一緒です。

想像力、
イメージの力というのは、
僕らが思っているよりもはるかに強烈に機能するものです。

実際、
人の脳というのは、強くイメージしたことと、
現実との区別がつきませんし、むしろ、
どちらかといえば、強くイメージしたことのほうを現実ととらえます。

現実に、何かを見るという行為は、
目で何かをキャッチし、それを脳のある部分に送って、
映像を見ています。

そして、
何かを強くイメージするということは、
目では何もキャッチしていませんが、脳の同じ部分に情報が送られ、
映像を見ているわけです。

つまり、
イメージは実際に見ているのと同じってことです。

これは、
トレードや起業でうまくいかない根本原因とも
呼べるものかもしれません。

「分かっているけどできない」
「正しく事実が見えていないが、後から見ればよくわかる」

が、まさにこれですから。

・すべての商品は誰かのイマジネーションから始まります。
・すべての建物は建築家のイマジネーションから始まります。
・すべてのビジネスは起業家のイマジネーションから始まります。
・すべての本は著者のイマジネーションから始まります。

だから、

・あなたの人生は、あなたのイマジネーションから始まります。

ということなのです。

あなたには、
どんなセルフイメージがありますか?

少し立ち止まって、
考えてみましょう^^

もし、
今日の話に興味があるのであれば、
今度はもっと詳しく話しますし、勉強会なども企画しても、
面白いかもしれませんね^ ^

長文、
ありがとうございました!

高橋慶行

最近の投稿

  • 堅実に利益を積み上げる投資の方針
    仕事柄、プロの投資家に 「投資はギャンブルでしょうか?」という 質問を投げかけた回数は もう数えきれないほどの回数なのですが、 誰一人として「投資は
  • テクニカル分析に使われないこと
    From:高橋慶行 投資をするにあたって、 テクニカル分析を用いて売買をする投資家は沢山いますが、 正しいテクニカル分析の使用法を知っている投資家
  • 【盲点】新規注文をしてはいけない時
    From:高橋慶行 4月18日は誕生日です。 写真は、 平野朋之先生とのセミナーの後、 懇親会の際、サプライズで お祝いいただいたときの写真で


22 thoughts on “外側の顔と内側の顔

  1. ピンバック: 保存版:これぞ「投資で幸せ」になる方法 | 投資の学校プレミアム

  2. 而今

    セルフイメージ=強烈な自己暗示。
    別名思い癖とか自己肯定感覚があるとかないとか。
    生存本能と結びついているので簡単には塗り替えられないようです。
    あることすら気づいてないセルフイメージやメッセージが込められている場合があり
    たちが悪いものもあります。
    私は自分にかかわった幼少のものにはできるだけプラスの言葉をかけるようにしようと心がけています。
    言霊は動物にも伝わりますね。

    返信
  3. 徳田克彦

    セルフイメージいいお話ありがとうございます(=^ェ^=)
    なんか凄く納得です(=^ェ^=)
    また明日からのトレードに人生に役立たさせていただきます(=^ェ^=)
    いつもいいお話ありがとうございますm(_ _)m

    返信
    1. 高橋慶行高橋慶行 投稿作成者

      いつもありがとうございます!

      ぜひとも、
      トレードに役立てて頂けましたら幸いです。
      よろしくお願いいたします!

      返信
  4. 松井信樹

    とても興味深く読ませていただきました。
    セルフイメージは成功法則系の話ではよく出てきて、
    知識はあり、日々の生活で、セルフイメージを向上させることを実践していましたが、
    トレードに結びつく視点がありませんでした。
    言われてみれば、トレードも生活の一部ですので、
    セルフイメージを上げて取り組むことは必須ですよね。
    発送の転換のきっかけをいただけました。
    ありがとうございます。

    返信
    1. 高橋慶行高橋慶行 投稿作成者

      嬉しいコメントありがとうございます^ ^

      おっしゃる通り、人生において「トレードは特別」
      というわけではありませんので、私生活の一環としての
      トレードライフというものを一緒に充実させてまいりましょう。

      返信
  5. 田中 義紀

    どれも非常に納得のいくお話ばかりでした。自己啓発や脳科学、行動学などで見聞きしたことのあることがとてもわかりやすくひとつにまとまって、興味深く拝読しました。

    返信
    1. 高橋慶行高橋慶行 投稿作成者

      励みになるコメント、
      ありがとうございました!

      投資家として成功をつかみ取るのも、
      人として成功をつかみ取るのも、
      共通項があります。今後、公開していきたいと思っています。

      返信
  6. 原田

    今回のセルフイメ-ジの話は大いに参考になりました。いつもは読んだら直ぐ消去するのがそれができない。続きを期待しています。

    返信
    1. 高橋慶行高橋慶行 投稿作成者

      ありがとうございます^ ^

      読んでも消さないで保管して頂けるような記事、
      継続して書いていけるように努力していこうと思います。
      続き、頑張ります~

      返信
  7. セキグチ

    今日の話はとても、ためになりました。普段気づかない自分が、少し、見えたようにおもいます。これから、自分がどうしたいかを、考え方から、洗い出してみようとおもいます。

    返信
    1. 高橋慶行高橋慶行 投稿作成者

      「普段は気が付かない自分」
      という存在は、成功をつかみ取るためには
      実はとても大切なポイントですね。

      また、
      引き続き、よろしくお願いいたします!

      返信
  8. 株野 好男

    お話の中身は参考になりました。
    高橋さんのメールは、何時も長いのが玉にきずですね。
    努力されれば、いつも3分の2または半分の長さで表現できるはずです。
    紙面に限りある新聞記者になったつもりで、努力してみてください。

    返信
    1. 高橋慶行高橋慶行 投稿作成者

      沢山の方が色々な立場で読むことを想定し、
      あえて長くしていますが、
      是非お付き合い、よろしくお願いいたします^ ^

      返信
  9. ちゃれ

    投資初心者の主婦です。

    投資の勉強のためにこのページを開いたはずでしたが
    思いがけず、自分の人生や子育てについても得るものがありました。

    ありがとうございました!

    返信
    1. 高橋慶行高橋慶行 投稿作成者

      励みになるコメント、
      ありがとうございます^ ^

      投資も人生の一環ですので、
      同じですねw
      また、コメントよろしくお願いいたします!

      返信
  10. 青柳尚毅

    ズバリ!今、この事に囚われていて 投資用資金の半分割れから脱する事が、出来ず同じところでつまずいています。
    「僕は、出来る。必ず出来る」と、念じ始めた一週目なのです。
    が、今週は負け越しです。我慢を来週から念じに加えよう思っています。

    返信
    1. 高橋慶行高橋慶行 投稿作成者

      偶然負け越しの週もあると思いますが、
      セルフイメージを高めて、乗り越えていきましょう^ ^
      また、ご進捗教えて下さい。

      返信
  11. kou

    面白いですね。
    オリンピックでメダルを取る人に、
    後ろ向きのイメージ持ってる人なんて誰一人としていませんものね。

    返信
    1. 高橋慶行高橋慶行 投稿作成者

      おっしゃる通り、
      オリンピックでメダルを取る人に後ろ向きのイメージの人は、
      いないですね。
      セルフイメージ、僕らも高めてまいりましょう。

      返信
  12. tutumi

    マーフィーの法則や自己啓発は苦しくなった時読んでました。
    子供のころ親から「馬鹿だ」と烙印を押され育ったトラウマが中々消えなかった。
    半面先生や友達からの評価はそこまでひどくはなさそうでしたが。

    今回の講義で躊躇していた背中を強く押し優しく手招きされた感が心地よく響きました。 イメージ一つで環境も180度変わるものと理解でき。心からお礼申し上げます。

    返信
    1. 高橋慶行高橋慶行 投稿作成者

      コメントありがとうございます!
      マーフィーの法則や自己啓発は、
      人生を豊かに歩むために、非常に役立ちますよね。わかります。
      また、コメントよろしくお願いいたします!

      返信

コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.