日本人トレーダーのよくある失敗パターン

From:ニコラス・グールド
都内のトレーディングルームより、、、

 
 
日本には、とても素晴らしい言葉が
たくさんありますね。

 
特に、ことわざというものは
たとえ話を上手に使って意味を伝えるところが
素晴らしいと思います。
 

もちろん、日本以外でも
ことわざのような格言は
世界各国にあるのですが、
 

日本語の表現の豊かさが
さらに魅力を引き立てるように感じます。

 
もっとも、そんな素敵なことわざの中にも
トレーダーの目線から見ると、
信じすぎることが良くないものもあります。

 
それは・・・
 

「石の上にも三年」
ということわざです。

 
当初の信念を貫き通すこと、耐え忍ぶことが
美徳であり、成功への第一歩になるというような意味ですが、
 

トレーディングの世界では
マーケットはあなたの考えに関係なく
24時間動き続けますので

 
信念を貫き、我慢することよりも
素早く間違いを認め、次の考えに移すことができるかが
勝負の分かれ目となります。
 

なので、「石の上にも三年」と
自分の考えの間違いを認めることができずに
 

ずるずると損を拡大させれば
その行き着く先は、成功ではなく、
自己資金の破たんが待っています。

 
特に、日本人トレーダーは
このような考えが染みついてしまっているので、
急に変更するのは難しいと思いますが、
 

少しだけ考えを変えることで
間違いを受け入れやすくなりますので、
一つのポイントを紹介します。
 

それは、
「マーケットはコントロール不可能だ」と
理解することです。

 
どのようにマーケットが動くのかということと、
トレーディングの結果は、完全に私たちのコントロールできないものです。
 

それなのに、これがコントロールできると考えてしまうので
自分の考えの間違いを認められずに、じっと我慢して
損失を大きくしてしまいます。

 
そうではなく、トレーダーは
コントロール不可能なことよりも、
自分にコントロールできることに集中し、
 

自分の間違いを損失によって発見したとき、
すぐに間違いを認め、次にやるべきことをできるように
しておく必要があります。
 

では、コントロール不可能なことが
マーケットの値動きとトレーディングの結果なら、

 
コントロール可能なことには
どんなものがあるでしょうか?

 
それは、

・「いつ、トレードを行うのか」

・「いつ、トレードをしないのか」

・「何をトレードするのか」

・「いつ手仕舞いするのか」

・「1トレードあたりのリスクの取り方」

・「トレーディングの計画と準備」

・「トレーディングで活用するツール」

・「トレーディングから何を復習するか」

これらのことです。
 

このように、
トレーディングでコントロールできるものは、
コントロールできないものよりも、ずっとたくさんあります。

 
つまり、いつでもマーケットは身勝手動くことを理解し、
マーケットではなく、自分自身をコントロールして、
予期しない動きをするマーケットに適応させていくことが

 
「石の上にも三年」よりも
トレーディングにおいては大切なことなのです。

 
もしあなたも、我慢が必要だと思っていて
我慢が得意なトレーダーだったら、

 
上手な損切りができなかったり、
もしかしたら、あまり結果は良くないかもしれません。

 
そうだとしたら、
今日をキッカケにして、
トレーディングで我慢は必要ないこと、

 
間違いを認めることこそ、必要だと、
考え方を少し変えてみてください。

 
我慢し過ぎないことで、
これまでよりも損失を小さくできる可能性は
高まりますから、

 
きっと、利益も残ってくるように
なると思います。

 
試してみてください。

 
頑張りましょう!

 
 
―ニコラス・グールド

 
<本日のオススメ>

あなたがもし、トレードで
プロ並みの収益を手に入れたいなら、

その願いを
わずか3ヶ月で叶える方法が、
ココにあります。

https://websitepromo.net/201706/theturn/semi-sl/

・現役プロトレーダーが日常的に活用している
トレードテクニック

・初心者でもプロトレーダーになるための
秘密のメソッド

・最短距離でプロレベルに駆け上がるためにやるべきこと

これらを学ぶことができます。

ただし、人数限定なので、
お早めに。

https://websitepromo.net/201706/theturn/semi-sl/

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

最近の投稿

  • プロセスにフォーカス
    From:ニコラス・グールド 都内のトレーディングルームより、、、 皆さんご存知だと思いますが、 アメリカのメジャーリーグベースボールでは
  • トレード回数、多くありませんか?
    From:ニコラス・グールド 都内のトレーディングルームより、、、 今週の東京は暖かい気候で、 今の季節は本当に過ごしやすいですね。 気
  • チャンスはいつでもある
    From:ニコラス・グールド 都内のトレーディングルームより、、、 あなたはトレードで勝率を気にしていますか? よく勝率を気にしすぎるあま


コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.