素直な人は生き残る

From:矢口 新
近所の喫茶店より、、、

 
トレードとは勝ち負けを繰り返すもの。
100%勝てる必勝法は存在しません。
どんなに優れたプロのディーラーであっても
負けるときは負けるのです。

 
時には、ポジションを持つと、
ことごとく思惑と逆に価格が動き、
連戦連敗といったこともあるかもしれません。

 
そうかと思えば、
ポジションを持つと自分の思惑通りに価格が動き、
何連勝もすることがあるでしょう。

 
それでも、
相場とは未来を読む仕事であり、
価格が常に上下するという意味では、
相場は勝ち負け五分五分の確率です。

 
もしも、あなたの思惑が外れた時は
自分の判断が誤っていたと素直に認め、
一度損切りをして出直すことが正しい判断と言えます。

 
人間誰しも過ちを犯すものであり、
ましてや未来を読む仕事である「相場」は不確かなもの。
誰にだって判断を誤ることはあります。

 
だからこそ、
相場で長く生き残るために大切なことは
自らの過ちを素直に認め、出直すこと。
ミスを素直に認める姿勢です。

 
相場で最終的に利益を残すには、
損を小さく抑え、利益を大きくとる、
損小利大を心掛けたトレードをすることです。

 
ここで一番やってはいけないこと、
損失を取り返す、あわよくば損失を一気に利益に換えるために
一発逆転を狙うことです。

 
当たれば一発逆転で利益を得られる、
外れればさらに大損を喰らうというトレードは
もはやトレードではありません。

 
大損を喰らい、資金が底をついてしまえば
相場から退場となり、取り返すチャンスは二度と来ません。

 
1日単位の損失は、どんなベテランのトレーダーでも
避けることができません。
大切なことは、週単位、月単位の損失を
出さないように心掛けることです。

 

相場に生き残ってさえいれば、
利益を上げるチャンスは存在します。
だからこそ、まずは相場に生き残り続けるために
やるべきことをやるしかないのです。

 
未来の値動きを扱い、
勝ち負けが五分五分の確率である
相場の世界で生き残り続けるためには、

 
1%でも勝率を高めるための「相場観」を養うこと。
それと、損切りを徹底し、損小利大のトレードをすることです。

 
相場観を養うには、
それなりに経験を積む必要があり、
一朝一夕で身に付けられるものではありません。

 
一方、損切りを徹底することは、
心構え次第とも言えます。

 
目の前の損失にこだわるのではなく、
トータルで利益を取ることを考えれば、
損切りはコストです。

 
次のチャンスを逃さないために、
損切りをして出直すのです。

 
自分の判断ミスを認める、というのは
簡単なことではないのかもしれませんが、
対処が遅れれば、取り返しのつかないこともあります。

 
早めにきちんと対処すれば、
傷も浅く、致命傷とはならずに、
次のトレードにトライする余力を持つことができます。

 
相場に生き残り続けることができれば
利益を上げるチャンスはあります。

 
ぜひ、相場に生き残り続けるための
心構えを持ち、対処していきましょう。

 

―矢口 新

 

<編集部のおすすめ>

あなたが一所懸命勉強しているのに
安定して収益を増やすことができない、もしくは
コツコツドカンの繰り返しで
損失ばかりが膨らんでしまうのであれば、、、

小次郎講師がチャート分析で
狙い澄まして収益を上げるためのメソッドを伝授します。
詳細はこちらをご覧ください。

http://toushi-school.net/page/?page_id=4656

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

最近の投稿

  • 【事実】一流とは〇〇なのです。
    From:矢口新 自宅の書斎から おはようございます。 突然ですが、皆さんは 守 破 離 この言葉をご存知でしょうか? 「守破離
  • 損切りの思考とは。
    From:矢口新 自宅の書斎から おはようございます。 本日は、重要な『損切り』についてです。 損切りが難しいと言っているよ
  • 相場はドラマなようである。
    From:矢口新 自宅の書斎より、、、 おはようございます、矢口です。 相場というものは、 私たちの現実世界にあるものですが、


コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.