小次郎講師のブログ

結果にこだわりすぎるのもダメ??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:小次郎講師
自宅のデスクより、、、

 
今年に入ってから、
『世界大株高時代の到来』と
言い続けてきましたが

 
ついに、日経平均が2万円を
割り込まなくなってきました。

 
アメリカ(NYダウ)、イギリス、ドイツ、フランス
といった先進諸国の指標、と
マザーズ、ジャスダックの株高傾向に続いて、

 
ようやく、日経平均にも株高傾向があらわれてきたのですから、

 
株式投資家にとって、
=================
今年は本当にチャンスの年になります。
================================

 
先日、高橋さんにもお話ししたのですが、
今からでも遅くありません。
ちゃんと準備をしていきましょう。

 
さてー、
トレードで勝つために必要な要素として
「勝ちたい」、という気持ちは大切なのですがー

 
結果にこだわりすぎるのは、失敗に陥りやすい、
ということはご存知でしょうか??

 
まず、、、

 
勝ちたい
という思いが強すぎると、
利益確定を焦ってしまう、早めにエグジットしてしまう傾向がでます。

 
いま目の前にあるお金を失いたくない、
とにかく勝ちを確定したい、
という意識が働いてしまうからですね

 
また、
負けたくない
という思いが強すぎると
損切りを遅らせてしまいます。

 
いま損失が出ている時に手仕舞い(損切り)をすると
負けが決まってしまう。
いずれ価格がV字回復して、損失がなくなることを夢見て
株を持ち続けようと思ってしまうのです。

 
ところが、
私たちトレーダーの思惑通りに、価格がV字回復するということは、
滅多にありません。
大きな損を抱えたまま身動きが取れなくなってしまう可能性が高いです。
いわゆる、塩漬け、ですね。

 
つまりー、
勝ちたい、負けたい、という気持ちが強すぎると、
小さな利益を取りながら、大きな損失を抱えてしまう、

 
いわゆる
損大利小 という典型的な負けパターンに
ハマってしまうということです。

 
私の講義を聴いてくださっている方に限って、
そんなことは無いと信じていますが、
勝ちたい、負けたくない、という気持ちに引きずられすぎないよう、
気を付けてくださいね。

 
長期的にみて利益を残すためには
しっかりとしたトレードルールを作り、
トレードルールを守って淡々と実践する。

 
難しいかもしれませんが、
頑張っていきましょう。

 
【編集部からのオススメ】

「予想はよそう!」
「トレードを確率のビジネスと心得よ!」
「大数の法則で勝て!」

この3つを活用して、
成果を出す最もシンプルな方法は

『移動平均線・大循環分析』
=========================

朝から晩まで
仕事のサラリーマンの方にとっては
シンプルの右に出るものなし!

シンプルで安定的に利益を獲りたい方は
こちらをクリックしてください。

↓ ↓ ↓

http://toushi-school.net/page/?page_id=4656

投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA