ニコラス・グールドのブログ

稼げないのは、この「誤解」が原因かも・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:ニコラス・グールド
都内のトレーディングルームより、、、

 
 
日本では、
トレーディングに対する正しい理解が
まだまだ浸透しておらず、
 

間違った考えでトレードしている方が
たくさんいます。
 

ですが、
それでは満足な利益を出せませんので、
今日は、いくつか誤解されている
トレーディングのよくある間違いについて
アドバイスをしたいと思います。
 

これらは、誰が言い始めたかわかりませんが、
本当にたくさんの人が誤解していて、
失敗の原因になっているものです・・・
 
 

まず、初心者に多く見られるのが
正しいインジケーター(テクニカル指標)を見つけられれば
それだけで大きな利益を上げられると信じていることです。
 

インジケータ―を使ってマーケットの動きを予想し、
見事に価格の底と天井を言い当てられたら
どんな人でも利益を上げられますが、
 

残念ながら、マーケットの歴史上、
そんなことはいまだかつて誰も成し遂げたことがありません。
 

どんなインジケーターでも当たりはずれがあるので、
唯一絶対の正解を探すことが成功の秘訣にはならないのです。
 
 

そして、これも多くの初心者が
「レバレッジは悪」であり、
これこそが損失の原因だと思い込んでいますが、
これも大きな誤解です。
 

レバレッジは、
自己資金の数倍から数十倍の金額を取引できるようにする仕組みで、
これがあるから、少額の資金でも取引できるというメリットがあります。

 
もちろん、事故資金に倍率をかけたトレーディングになりますから、
利益も損失も、その倍率分、大きくなりますが、

 
損失のリスクは、資金量をコントロールすることで
カバーすることができます。

 
つまり、「レバレッジが悪」と言われるのは
自己資金に倍率をかけたトレードであることを理解せずに
大きなサイズのポジションでトレードしたり、

 
損切りをしないで放置するために、
証拠金不足で大きな損が確定してしまうことになってしまうからです。

 
レバレッジは、スキルを向上させ、
安定した利益を出せるようになれば、
利益を稼ぐための強い味方になります。
 

 
最後に、
多くのトレーダーは
シンプルな戦略では勝てないと思い込み、
複雑な戦略をありがたがりますが、
これも落とし穴の一つです。

 
なぜなら、複雑な戦略は
それなりに理解することも使いこなすことも難しく、
ときにマーケットでの判断を鈍らせ、
間違った判断を招くリスクがあるからです。

 
一見すると、
複雑な戦略は、あらゆるマーケット状況に対応できる
魔法のインジケーターのようにも思えますが、
そんなものはどこを見渡しても存在しません。
 

大切なのは、
単純でも、シンプルでわかりやすく、使いやすい戦略を持ち、
よく理解して使いこなすことです。

 
そして、戦略を使いこなすための
練習を欠かさないこと。
 

トレーディングの学習やトレーニングといった
日々の努力だけが、あなたをトレーダーとして成長させ、
成功へと導いてくれます。

 
インジケーターや指導者は必要だとしても
それがあなたを稼げるようにしてくれるわけではないのです。

 
あなたがトレーディングで利益を出し、稼ぎ続けるためには、
あなた自身がスキルアップすることが一番、
 

さあ、今週も
頑張りましょう!
 

 
―ニコラス・グールド
 

<編集部のオススメ>

北朝鮮リスク、トランプリスク、
リスクだらけの相場で株価の暴落が恐い・・・

でも、その暴落を利益に変える方法があったら?

コレが、その答えです。

https://fx-school.net/lp/karauri201702/

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA