小次郎講師のブログ

レバレッジに魅せられて?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:小次郎講師
自宅の書斎にて

 
今年も残すところ
2ヶ月余りとなりました。

 
振り返ってみると、
昨年度のトランプラリーから、
世界中で株価が上昇し、

 
世界株高時代を迎えました。

 
遅ればせながら
日経平均も上昇をし始めました。

 
2018年、日本株が熱くなるかもしれませんね。

 
一方、FXはというと、
どうやら現行の
最大レバレッジ25倍から、
最大レバレッジが10倍に変わりそうですね。

 
よりギャンブル性をなくそう
という当局の意向の表れかもしれません。

 
FXトレーダーの中には、
10倍のレバレッジでは物足りない
と思う方がいらっしゃるかもしれません。

 
高いレバレッジに慣れてしまうと、
株式売買に手を出そうというモチベーションが
なくなってしまうかもしれませんね。

 
もし、
FXのレバレッジに慣れていて、
今更、株式投資をするのは
気乗りがしない、

 
という方がいらっしゃったら、
例えば、FXトレーダーでも始めやすい、
金融商品の売買を試してみるのもよいかもしれませんね。

 
それは、
「株価指数先物取引」
です。

 
指数というのは、
日経225ですとか、
NYダウといった
株価指数の取引ですね。

 
株式投資は国内株式だけでも
3000を超える銘柄から
売買に適した銘柄を選ばなければなりません。

 
FXトレーダーの場合、
取引する通貨ペアは通常数種類ですから、
雲泥の差ですよね。

 
この銘柄探しが株式投資の
難しさでもあり、
人によっては面白さにも
つながる要素です。

 
とはいえ人によっては、
難しいですとか、
めんどくさい(笑)
という方も
いらっしゃいます。

 
ですが、
指数先物取引ですと、
日経225、NYダウ、ダックス(ドイツ)
といった主要な株価指数だけをチェックすればよいので、

 
FXで通貨ペアを選ぶのに
近い感覚でトレードができます。

 
また、
当然ですが、チャート分析が有効ですので、
FXトレードで培ったノウハウを
ほぼそのまま適用することができます。

 
そして、レバレッジは、およそ30倍程度ですから、
FXと同じ程度の収益を見込むことができます。

 
もちろん、
レバレッジを利かせるわけですから、
FXと同様にリスク管理がとても大切になってきます。

 
つまり、
従来のFXと同等のレバレッジで
トレードができる商品であり、

 
FXで培った
トレードのノウハウ、
資金管理(リスク管理)のノウハウも、
同じように使うことができるのです。

 
ですので、
FXトレーダーには向いている
金融商品だと思います。

 
私自身、先物業界の出身なので、
ついつい贔屓目に見てしまうこともありますが、
FX業界の動きを考えると、
魅力的な商品だと思います。

 
実はいま、11月末に実施する
先物・オプション取引の1DAYセミナーの
準備を急ピッチで進めています。

 
先物、オプション取引については、
一般投資家の方の知識が追い付いていない分野でもあり、
誤解が多い分野でもあります。

 
ですので、
安定投資家を育てる、
という私のポリシーからすると、

 
正しい教育をしなければならない
分野の1つでもあるのです。

 
セミナーの正式なお知らせができるようになりましたら、
こちらのブログでもお伝えしますので、
楽しみにお待ちください。

 
 
<編集部のおすすめ>

乱降下する相場の動きに右往左往すると、
思わぬ損失を出してしまいます。

荒れ狂う相場で生き残るためには、
万全の備えが必要ですよね。

資金効率を上げて利益を最大化させながら、
安定して稼ぐ術を身に付けるのが
小次郎講師流『資金管理マスタープログラム』

こちらをクリックして詳細を確認してください。

https://fx-school.net/lp/shikinkanri_sl_b/

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. syoun より:

    雑用の多い日常生活ですので読み飛ばししなければならない部分が多いです。出来るだけ要点を絞ってほしいと思っています。勝手なお願いですが悪しからず・・・

    1. 小次郎 講師 より:

      syounさん

      コメントありがとうございます。

      頑張ってみますね。

      とはいえ、要点だけですと物足りない(笑)
      というお声もいただきますので難しいところです。

      バランスをとるよう心がけますので、
      ご容赦いただけますと幸いです。

      これからもよろしくお願いします。

  2. わたなべあすか より:

    こんばんは。小次郎講師
    いつもありがとうございます。
    これからのご活躍も期待していますので
    お体に気を付けて頑張ってください!!

    1. 小次郎 講師 より:

      わたなべあすか さん

      こちらこそいつも見てくださっているようで、
      ありがとうございます。
      徐々に寒くなって参りますので、
      わたなべさんも風邪をひかないようにお気を付けくださいね。

コメントを残す

*

CAPTCHA