仕事始めの日に

From:矢口新
自宅のデスクから

 
今日は、1月4日ですから
仕事始めの方が多いかもしれません。

 
そして、今日の大発会から、
株式投資家の1年もスタートですね。

 
皆様それぞれの目標を立てられていると思いますが、
改めて、基本事項を確認してから、
投資を始めて頂きたいと思います。

 
株式相場に見通しについては
昨年来より、投資の学校さんのWEBセミナーや、
私のコラムでお話ししてきました。

 
ですが、それは1つの見解としてお聞きいただき、
皆さんご自身で判断していただきたいと思っています。

 
長年相場にかかわっていると、
相場観というものが備わってきます。

 
長期的な視点でももちろん、
チャートを見た際に、その日の相場の流れを
イメージしてしまいます。

 
ですが、
いつもと同じことをお話しさせてください。

 
チャートをみて、値動きに反応する、
ということを忘れないでいただきたいのです。

 
相場の見通しについて材料をもとにお伝えすることはできますが、
世界の経済情勢や、地政学上の変化があったとしても、
我々の収益に直結するのは、あくまでも価格の動き、値動きそのものです。

 
収益を上げるためには、
・安く買って、高く売る、
・高値で売って、安く買い戻す
これにつきます。

 
ですから、目の前の価格の動きに
注目して、反応していただきたいのです。

 
そのためには、
テクニカル指標がとても参考になるのですが、
あくまでも「参考」にすぎないということも
あらためてお伝えしたいと思います。

 
テクニカル指標には作者の思惑が反映されています。
価格そのものをしめしているわけではないのですから、
テクニカル指標に頼りすぎてしまうと、
本来見るべきものを見失ってしまう危険が高まります。

 
ですから、
最終的には素のチャートでのトレードができるようになること
できるだけシンプルに考えることによって、
価格そのものに反応できるのではないか、
ということです。

 
もっとも、物事には段階があります。
何の手がかりもなしに個人投資家が相場の世界で戦うのは
あまりにも無謀なことです。

 
まずはテクニカル指標を上手に使いながらトレードの技術、感覚を
磨いていただきたいと思っています。
そのうちに技量が上がってきた段階で、素のチャートでのトレードを
試してみてください。

 
年の初めですから、
まずは基本的な考え方を再確認し、
それから実践に励んでください。

 
2018年も共にがんばりましょう。

 
 
– 矢口新

 
 
<編集部のおすすめ>

普通の人が普通に相場で
収益を上げるために、

世界の3大市場で活躍した
プロ中のプロが行きついた答えが
ここにあります。

・矢口先生から体系的な知識を学びたい
・最も効率的に収益を上げるノウハウを身に付けたい
・収益拡大のコツが知りたい
・シンプルなリスク管理方法を知りたい
・矢口先生を応援したい

と思った方は

こちらからご覧ください
*お申し込み多数につき、お届けまでお時間をいただいておりますこと
 ご理解いただけますと幸いです。

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

https://toushi-gp.jp/line

最近の投稿



コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.