ニコラス・グールドのブログ

バックテストで検証しましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:ニコラス・グールド
都内のトレーディングルームより、、、

 
昨晩からまた東京は雪が降りました。
先週もそうでしたが、
東京の寒さに本当に驚いてます。

 
皆さん体調管理に気を付けてくださいね。

 
今週のマーケットは先週に引き続き
ドル円は円高、そしてドル安のトレンドが続いています。

 
トレンドフォロワーの方は
良いトレードができたのではないでしょうか。

 
レンジ相場を得意とする逆張りトレーダーの方も
これまでに築いた戦略どおりに
トレードできているのなら、
問題ないと思います。

 
もちろん、
最新のマーケットをよく観察し
戦略の調整をし続けて欲しいと思います。

 
しかし、
トレーダー、とくに初心者の方にとっては、
戦略を作りあげることに
多大な努力が必要になること
言うまでもありません。

 
戦略を作りあげるには
様々な方法がありますが、

 
その一つとして
「バックテスト」
があります。

 
安定して収益を上げる
トレーダーは戦略構築にあたり、

 
「バックテスト」を行い、
優位性のあるトレードの
検証作業をしています。

 
最近のトレードプラットフォームは、
色々なトレード戦略を過去データを
使って簡単にバックテストできるのです。

 
沢山の戦略を試すことにより
利益を生むものを見つけられます。

 
バックテストを行うことで
 
・利益確定のポイントがわかる
・市場についての知識が増える
・自信を持てるようになる
・売買の技術を改善するためのヒントが手に入る
 
といったメリットも感じることができるでしょう。

 
しかし、
過去にうまくいった
戦略が未来にも当てはまるとは限りません。

 
バックテストに過信しすぎてはいけません。

 
大切なことはマーケットの動きを研究し
自分で戦略を立てられるスキルを身につけることです。

 
特に意識しておきたいのは、
冒頭でも言いましたが、
マーケットにはレンジとトレンドがあることです。

 
バックテストの結果を分析する時に
過去データの時間軸がレンジなのか
トレンドなのかを理解することは重要です。

 
日本ではまだまだバックテストについては、
多くの方がやったことのないことだと思いますが、

 
ぜひあなたも、
バックテストを活用して
自分の戦略を確立していきましょう。

 
それでは、また!

 
-ニコラス・グールド

 
<編集部のおすすめ>
 
現役のプロトレーダーとして活躍するニック先生が、
厳しいマーケットの世界で生き残るために必要不可欠な
トレーダーとしてのマインドの持ち方について語りました。
 
あなたが、厳しいマーケットの世界で
長期的に勝てるトレーダーになりたいのであれば、
この本はあなたにとって、
心のバイブルとなるでしょう。
Amazonでも1位になった実績のある本です

詳細はこちらをクリック

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@のご登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA