ニコラス・グールドのブログ

マーケットに住む魔物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:ニコラス・グールド
都内のトレーディングルームより、、、

 
東京はまだ寒さが残るものの、
先週までマイナスの気温を記録した日々
に比べると、だいぶ過ごしやくなりました。
それでもまだ寒いですね。

 
さて、
今週のマーケットでは
みなさんNYダウの暴落に驚いたと思います。

 
今週月曜から2000ドルもの下落をしており、
世界の株式マーケットも軒並み下落しました。

 
これほどの急落ならば、
長期でポジションを持つトレーダーは
ポジションの一部決済しているでしょうし、

 
これまでの穏やかなマーケットでは
無理に参加せずに
チャンスを待っていたトレーダーは

 
ここぞとばかりに自らの手法を用いて
盛んにトレードをしていることでしょう。

 
その中には
ボラティリティの大きいマーケットを
得意としてないにもかかわらず、

 
激しい値動きに魅かれ、
ついついエントリーしがちな
トレーダーもいるでしょう。

 
先月のブログでも書いていましたが、
いま最も守るべき大切なことですので、
もう一度、ここで書かせて頂きますと

 
激しいボラティリティのマーケットに
直面したならば、

 
いつも以上に

 
・トレードプラン
・メンタルコントロール

 
に注意を払うべきなのです。

 
とくに
トレードプランのうち
一番大切なものとして

 
資金管理があります。

 
通常と同じポジションサイズや

 
通常のマーケットと
同じエントリー、エグジットの値幅では、

 
より良い結果や
平常なメンタルを
保つことが難しくなります。

 
値動きがある、
ボラティリティがある、

 
と言うことは、トレーダーにとって
チャンスが多くなることでもあり、

 
非常にエキサイティングな気分にも
させられるのですが、

 
マーケットに魔物が住む、

 
と言われているのは、

 
今のような上にも下にも
値動きの激しいマーケットで

 
損を取り返そうとリベンジトレードをしたり

 
強欲に負け大きな不用意に大きなポジションを
持ってしまったりするからなのです。

 
今のマーケットは
数年に一度の
ボラティリティの大きい状況ですので、

 
慎重で計画的なトレードを心掛けてください。

 
それでは、また!
 
-ニコラス・グールド

 
<編集部のおすすめ>
 
特別企画が期間限定で緊急復活!
 
2月のNYダウの暴落、
そして日経平均株価の急落
 
下落は今後も続くのか、さらに勢いを増すのか
あるいは、まさかの急騰が待ち構えているのか。
 
買いでも、売りでも、そして値動きなしでも、
利益を上げられるようになる
日経225先物オプション取引の集中プログラム
こちらからご確認ください。
*URL134*

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@のご登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA