幸/不幸が半々なら、先ず目指すべき損/益は…

浅野敏郎

「投資の学校」浅野敏郎
From 自宅の寝室より

 
為替、株式、商品、貴金属…
そしてこれらから派生している指数など、
相場ではあらゆるモノや指数が取引されていますが、

例えば10万円の損を出した売買を
反対に取引していれば、
10万円の利益になっていた…
事だけはゆるぎない事実であり、

この取り組みにおいて、
老弱、男女、貧富や身体の違いによって
有利、不利になるということはありません。

 
もちろん、マーケットによっては、
不法なスプレッドや手数料がかかり、
売り買い反対に取引しても、
同じに損益にならないこともあり得ます
が、

よほど流動性が低い市場に手を出さない限り、
相場取引は極めてフェアな投資機会である
ことは間違いないのです。

 
 
おはようございます。
今週も早や金曜日がやって参りました。

この朝刊ブログを皆さん、
どんなシーンでお読みいただいていますか?

本日は5月のアメリカ雇用統計発表がありますが、
私は、21:00から放送される
小次郎講師の「雇用統計ナイトフィーバー」
の撮影が控えています。

普段、雇用統計の相場を見られない方も、
GW休暇中であれば目の当たりにできますので、
是非、この番組を見ながら
実際の相場をご覧になってみてください。

 
 

売り買い反対の取引で損益が同じにならない、とは?

恐らく分かりにくかったと思うので解説します。

例えばドル円相場の取引レートが1ドル110.00/05だった時、
A氏は110.05円でドルを買い
B氏は110.00円でドルを売ったとします。
レート表示の右が、我々が買える価格、左が売れる価格
というのはお分かりですね。

 
そして数日後、
ドル円相場が108.95/00だった時、
A氏は108.95円でドルを売って手仕舞いし、
B氏は109.00円でドルを買って手仕舞いしようとしました。

この時点で、
B氏の損益は、1円の収益ですが、
A氏の損益は1.1円の損失となっており、
10万ドルの取引であれば、損失の方が1万円も多くなります。

 
正にこれがスプレッドのコストで、
山手線の内回りが収益、外回りが損失であるのと同じです。
つまり、収益を中心に考えると、
反対取引は必ず、その外周を取引することになり、
内回りより多くの距離(コスト)を走ることになるからです。

 

流動性が悪い市場だと更に…

参加者が少ない市場や、そもそも流通額が少ない市場では、
スプレッドが拡大しやすい傾向があります。

ということは、内回りと外回りの間の距離が
より広くなることを意味する訳ですから、
収益額より損失額の方が次第に大きくなり、

ましてや、手数料を支払う取引は、
さらにその差が拡大するのですから、
外周を走る人間はどんどん消耗してしまいますね。

 
この状況を回避するにはまず、
流動性が低い市場には手を出さないこと。

売買金額も重要ですが、
それに見合った売買高もカギになりそうです。

 
どうしても同じ市場にこだわるのであれば、
収益はできる限り伸ばすことが重要です。

これは、どんな市場でもよく言われることですが、
私が強調したいのは、
そうすることで取引の回転数を極力減らせること
につながる点です。

回転数が増えるということは、
スプレッドコストを毎回支払うことになり、

結果的に内回りを3周できたとして、
一回で3周するのと、1周を三回するのとでは、
消耗度合いが違ってきます。

 
ここまで山手線に例えて、
調子よく話をしてきたわけですが最後に…、

相場が難しいのは、
内回りと外回りがいつ何時入れ替わるかが判らず、
回転数を減らそうとし過ぎると、
損失状態を続けやすくなってしまいます。

まさに、塩漬けという状況ですね。

 
相場で負け組が圧倒的に多い理由が、
唯一この部分だとするなら、
この1点を追求することが正に相場分析であるべき、
だと私は思っています。

 
いずれにしても、
リスクをこの1点に絞りこむためにはまず、
アンフェアな市場で取引すること自体絶望的でして、

この1点に集中できて初めて相場投資はフェアであり、
その市場でまず目指すべきは、
人生同様、損益トントンで収められる実力なのかも知れません。

 
 
浅野敏郎

 
<<編集部よりお得なお知らせ>>

【ただ今、全6回の無料メール講座をご案内中】
日本株攻略に特化した内容です!

投資業界の第一線で活躍し続ける
戸松先生を講師にお招きし、
日本株投資攻略のエッセンスを、
6回の講座の中に、ぎゅっと詰め込んでいます。

今回限りのスペシャル特典
もありますので、ぜひこの機会をお見逃しなく!!
↓↓↓
まず詳細はこちらから

 
【投資の学校・LINE@登録募集中!】
LINE@限定の特別なお知らせを配信しています!
ご登録はこちらからお願いします。

https://toushi-gp.jp/line

 

最近の投稿



2 thoughts on “幸/不幸が半々なら、先ず目指すべき損/益は…

  1. 浅野敏郎浅野敏郎 投稿作成者

    乾坤一擲さま、

    コメント有難うございます。

    いえいえ、ナイトフィーバーは出演しませんでしたよ。
    あくまで裏方撮影者として・・・ということでした。

    週の中に1日祝日があるだけで、リズム感が狂うのに、
    2日もあれば、もうガタガタですね・・・

    乾坤一擲さまも、祝日返上ですか?
    人生、幸・不幸は上がってみれば半々らしい?ですから、
    きっと良いことがありますよ!

    私の場合は、昔の堕落が災いして、
    現在はその穴埋め中といったところでしょうか・・・
    でも、そろそろ神様も許してくれるはずなんですけどね。

    勤労人生もそろそろ33年、
    失われた20年と考えれば、
    不幸な勤労人生の方が長いのだ~~

    40年間働くと見積もって、残りの7年が幸じゃないと、
    半々にならないのですね~~~(焦)

    でも、人生で考えるとここまで、
    まあ、幸せだったと思っています。

    お互い、ぼちぼち参りましょう!!

    浅野敏郎

    返信
  2. 乾坤一擲

    ((((;゚Д゚)))))))えっもう金曜日だったの⁈
    GWは時間の体感能力がより落ちるわ。
    世の中の人はなぜにこんなに休みが多いのか?理不尽だわ。ヤサグレてやる気なし(_ _).。o○
    浅野さんもお仕事なんだーもう少しがんばろっと。
    今日ナイトフィーバー出はるの?
    (^^)楽しみだなー。

    返信

コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.