矢口新のブログ

ナンピンに対する私の考え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:矢口新
自宅のトレーディングルームより、、、

 
ゴールデンウィークも
いよいよ終わりがやってきました。

 
みなさんはどんな風に過ごしていましたか?

 
前回のブログでもお伝えしましたが、
株式市場が休みの日は、過去のトレードを復習したり
自分に足りない知識を補ったりする期間として、
非常に有効活用しやすいです。

 
是非休み明けに備えてください。

 
あっという間に5月ですが、
4月に投資を始めてみて、なかなか思う様にいかない
という人が増えているかもしれません。

 
ご存知の方もいるかもしれませんが、
大切なことなので復習も兼ねて、
基本的ことをいくつかお話したいと思います。

 
先日の私のセミナーでこんな質問がありました。

 
———————————————————————————
Q、Sチャートを使って金曜4時に急騰銘柄みて、
自分の可能な投資資金範囲内で
月曜に成り行き注文しました。

ただ、その後買った値段より下がった場合、
ナンピン買いするというのはありなんでしょうか?

———————————————————————————

 
私の答えは、ナンピンはなしです。

 
というのも、ポートフォリオとして
全体を管理していくのが基本ですので、
例えば決まった金額1銘柄100万円まで
というのがありますが、

 
100株60万円だとしたら仕方のない状況なので、
その点ではナンピンの余地はありません。

 
そもそもナンピンというものは、
きちんと分析が正しくないゆえに
初心者の方が安易にやってしまいがちな行為の1つです。

 
私はテクニカル分析、
ファンダメンタルズ分析と
2種類の分析を主に用いていますが、
今回はチャートの基本的なパターンから
抜粋してお話します。

 
先に前提の話として、
トレンドラインは多くの人が取り入れている
と思いますが、簡単に復習しましょう。

 
まず、安値を結んで引くラインとして、
トレンドを知りたい期間の最安値を見つけます。
そして、最安値の右側に安値を見つけて線を引きます。
これがいわゆるサポートライン(支持線)でしたね。

 
反対に、高値を結んで引くラインとして、
トレンドを知りたい期間の最高値を見つけます。
そして、最高値の右側に高値を見つけて高値同士で線を引きます。
これがいわゆるレジスタンスライン(抵抗線)でしたね。

 
私がよく話す、「山越確認」「谷越確認」にはこれが重要となります。

 
ライジングウェッジとフォーリングウェッジについて説明します。

 
フォーリングウェッジは抵抗線を活用します。
ここで覚えることはシンプルで
「抵抗線を上抜けたら大きく動く」ということです。
そしてそこで「谷越確認」して買います。

 
そしてライジングウェッジです。
こちらは支持線を活用します。
これもシンプルに覚えてください。
「支持線を下抜けると大きく動く」ということです。
そしてそこで「山越確認」して売ります。

 
一見難しそうですが、こうしてみると非常に簡単で覚えられるものですよね。

 
あと、基本的な読みのテクニックとして覚えた方がよいのは、
ダブルトップとダブルボトムですね。

 
もうご存知の方も是非復習してください。

 
ダブルトップは高値が二つ揃って並んだチャートですね。
前回の高値に対してなかなか上抜けない状態で、
「下げ相場の兆候」として覚えてください。

 
一方、ダブルボトムは安値が二つ揃って並んだチャートですね。
前回の安値に対してなかなか上抜けない状態で、
「上げ相場の兆候」として覚えてください。

 
ここまで、チャートの読みの基本を復習してみましたが
いかがでしたでしょうか。

 
私が毎月講義する矢口塾では、
初心者の方から上級者の方まで
幅広い生徒さんがいらっしゃいます。

 
投資というものは、
これといった絶対的な正解がございませんが、
基本的なものをしっかり押さえて、
学んで実践すれば結果は自然とついてくるものです。

 
是非過去の講義や資料をご覧いただいて、
チャート分析の復習をしながら
残りの休日も様々な銘柄をみてご自身で勉強してみてください。

 

―矢口 新

 

<編集部のおすすめ>

東京市場、ニューヨーク、ロンドン市場で、
プロのディーラーとして活躍し、

行き着いた答え。

価格の動きを解明した、
前代未聞のロジックがここに
あります。

相場の表と裏を知り尽くす
投資の達人 矢口新先生の、

『トレード理論の秘密』

こちらからご覧ください

 
◇◆◇投資の学校・LINE@登録募集中!◇◆◇

LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. チャコ より:

    いつも、メールを拝見させております。FXを初めて3年目に入ります。色々な教材、セミナーなど参加させていただきました。トレードも実際やってみましたが、結果負け続けております。何が何だか分からなくなってます。矢口新先生の著書、短期トレード教室を読ませて頂きました。素のチャートでトレードできることである。とのことで今まで自分が勉強してきたことを整理し、チャートの基本を身に着ける事だと気が付きました。自分は74歳です、スキャルピングトレードは正直、疲れます。デイトレードで焦らずゆっくりトレードをしたいと考えております。デイトレードでの基本を教えて頂ければ幸いですがいかがでしょうか。突然のメールお許しください。

  2. 事務局 より:

    チャコ 様

    コメントありがとうございます。
    頂いた質問について事務局より回答させていただきます。

    矢口先生のデイトレードについての考え、取り組み方、ノウハウをお伝えする
    無料ビデオ講座を事務局からメールでご案内させていただきます。
    詳細はメールでご案内差し上げますので、メールをご確認くださいませ。
    どうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

*

CAPTCHA