矢口新のブログ

うまくいかない時こそ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:矢口新
自宅のトレーディングルームより、、、

 

なんでうまくいかないのだろう・・・?

なんで思惑通りに価格は動かないだろうか・・・?

 

投資をしている方なら、

一度、いや何度も経験したことがあるでしょう。

 

一生懸命トレーニングを積んできても

本番で結果がついてこないということは

スポーツに限ったことではありません。

投資の世界にも共通して言えるでしょう。

 

単純な確率だけを見ると、

相場の上げ下げは共に50%の確率です。

 

未来の値動きを扱う相場に、完璧、完成はありませんので、

いつまでも試行錯誤の連続です。

 

その試行錯誤が少しでも利益に結びついていれば、

楽しくトレードが続けられるのですが、

逆に損失を出すと自信をなくしてしまうでしょう。

 

セミナーでお会いしたときや、

懇親会でお話ししたとき、

皆さんから届く質問等を拝見すると

 

もっとトレードスキルを上達させたい

トレーダーとして成長したいという、

皆さんの真剣に相場に向き合い、

努力されている様子が伝わってきます。

 

それにもかかわらず、なかなか思ったように収益が上がらない、

勉強したことを上手に実践で活かしきれないなど、

努力と結果が伴わないというジレンマを感じることもあるでしょう。

 

ついには、「自分のやり方は間違っているのではないか」、

「自分は投資家に向いていない」、「センスがないのだ」と、

 

トレードに対する自信、モチベーションを

失ってしまう人もいるかもしれません。

 

しかし相場は、「自分の見方や手法が機能する」と思うことができなければ、

ポジションを取り始めることができません。

 

負けたとしても、

次はうまく行くと思えなければ、それで終わりです。

相場に向き不向きな性格があるとすれば、

前向きであること、基本的に「能天気」であることです。

 

それでも、損失で終わればもちろんのこと、

利益を出しても、100%の満足は得られません。

 

私なども「ああすればよかった。こうすればよかった」と、

うじうじと考えてしまいます。

それでも、いいのです。

うまくなるには、続けることです。

 

続けてさえいれば、満足や不満を繰り返しながら、

いつの間にか、少しずつ上達します。

 

努力が実を結ぶ時期は人それぞれ異なります。

安定した収益を上げられる投資家に

たった3か月でなれる人もいれば、

半年、1年、1年以上かかる人もいるでしょう。

 

ですが、勉強とトレーニングを継続することで

着実にトレードスキルは上達し、努力が報われる時がきます。

 

ありきたりな言葉かもしれませんが、

「継続は力なり」です。

 

それでは、またお会いしましょう。

 

 

―矢口 新

 

<編集部のおすすめ>

数多くの一般トレーダーを

常勝トレーダーへと育て上げてきた

矢口新先生のデイトレ手法のカギは、

 
「5本」と「13本」の

2つの移動平均線だけです。

 
たった2つの移動平均線を使い、

一体どのようにして、効率よく収益を上げる

デイトレ売買ルールを構築するのか?

 
その秘密は、
こちらの無料ビデオ講座で公開しています。

今すぐ無料ビデオを視聴する
 

◇◆◇投資の学校・LINE@登録募集中!◇◆◇

LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. 5里 より:

    励みになります。死ぬまで 辞めない つもりで頑張りたいです

  2. 土井哲也 より:

    矢口先生のSチャートによる3ステップ育成講座今回受講し損ないました。その後の検証いかがですか?近いうち公開の予定はありませんか?

    1. 事務局 より:

      お世話になっております。
      投資の学校事務局です。

      矢口先生に伺ったところ、
      その後も検証を続けられているとのことです。

      公開に向けて準備を進めておりますので、
      準備が整い次第、ご案内いたします。

      どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

*

CAPTCHA