平野朋之のブログ

トレードを覚えるために必要なこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:平野朋之
横浜のオフィスより、、、

 
みなさん、おはようございます。

 
先月からブログを始めて、
なぜ投資が必要なのか、それがなぜFXなのかについて
お話させて頂いたり、

 
トレードの目標設定や、
失敗例など重要なことを沢山お伝えさせて頂きました。

 
以前、ブログでもお伝えしましたが、
大事なことなので再度お伝えします。

 
トレードはそもそもギャンブルではありません。

 
スポーツと同じように、
知識、対処法を身に付け、
実践トレーニングを行うことで

 
自然と結果はついてきます。

 
ただ、闇雲にトレーニングしても意味はなく
正しいトレーニング環境、学習環境が必要です。

 
まず、改めて確認して頂きたいのは
FXではどうやったら利益がとれるか、損失がでるか
ご存知でしょうか?

 
FXはForeign Exchangeの略で
「外国為替証拠金取引」の事を言います。

 
ご覧の方で海外旅行行ったことがある方いると思いますが、
旅行にいった気分でイメージして下さい。

 
1ドル100円の時にアメリカへ旅行に行くときは、
日本円から米ドルに両替します。

 
帰国後に、1ドル105円になっている状態で
米ドルから日本円に両替すると

 
5円の為替差益が発生しますよね。

 
ここが、利益と損失の部分となります。

 
FXの魅力はレバレッジ(てこの原理)がある為
 
・少額から取引できる
・効率よくトレードが出来る
 
というメリットがあります。

 
日本の証券会社では
25倍のレバレッジがかけられるので
 
投資用資金が40000円でも
100万円分の取引が出来るのです。

 
レバレッジがあれば、
10倍、20倍の利益を得られるチャンスが増える訳ですが
同様のリスクが伴うことを覚えて頂きたいと思います。

 
基本的には投資金額以上の損失がでないように
「ロスカット」のルールがありますが、
このシステムは完璧ではありません。

 
なぜなら、以前ブログでも書いたように
相場、市場というものは
いつ何が起こってもおかしくない状態で
急な変化が起きます。

 
あまりに急激な相場変動が起こると
ロスカットが機能する価格から大きく離れた場所で
約定してしまうことが起こるのです。

 
普段、「対処」というワードを使用しておりますが、
こうした予測不能に等しい市場で勝つためには、
レバレッジのようなメリット、デメリットを理解し、
上手に対処が行えれば

 
エントリーして、思惑通りにいけば
効率よく利益が取れますし、
万が一のことがあっても対策していれば損失は抑えられます。

 
負けることだけが損失ではなくて
多少プラスだとしても、
取れるべきところで利益が取れなかったら
それは機会損失でしかありません。

 
ブログではすべて書ききれませんが、
FXで収入源をつくろうと思うなら、
 
・何が結果利益になるのか
・どんな準備、対処がいるのか
 
から学び始めてみるのもよいと思います。

 
トレードに必要なことについて
また来週もブログを書きますね。

 
良い週末を!

 
―平野 朋之
 
 
<編集部のおすすめ>
 
 
1日数分間だけチャートをチェックし、
予約注文を出しておき、注文から決済までを仕組み化し、
コツコツ儲かるFX投資法の秘密とは…?

 
テクニカル分析の権威として
多くの一般投資家から支持されている
平野朋之先生が、
 
1日たった10分で堅実に利益を積み重ねる
新しい副収入源の作り方を教える
ビデオ講座を公開しました。
 
しかも今なら、
このビデオ講座を無料でご覧いただけます。
「71.4%…FXの神業」
 
 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA