高橋慶行のブログ

堅実に利益を積み上げる投資の方針

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

仕事柄、プロの投資家に
「投資はギャンブルでしょうか?」という
質問を投げかけた回数は
もう数えきれないほどの回数なのですが、

誰一人として「投資はギャンブルだ」と
いう答えを回答された方はいません。

むしろ逆に、
「投資はギャンブルではない」という断言をされます。
ギャンブルというのは、「賭け勝負」のことを言いますが、
投資は「賭け勝負」ではなく
利益があがる方法があると言えます。

投資の中には、

1)「未来予想や勘や直感、極秘情報などを通じて、
この“何か”の価値は、本来の価値よりも安いので
安い今のうちに資金を投じておいて、
将来価値が大きくなったら、その恩恵を手に入れよう」

という意味合いの投資と、

2)「現状までの値動きを確認し、未来予想や勘や直感、
極秘情報などを用いず対処の連続で利益を積み重ねる」、

トレードという投資があります。

1)の投資は投資の勉強を正しく始めたことがない人が
「不安に思いやすい投資」であり
仮想通貨などの投資についても当てはまりますが、

未来を予想してお金を投じるものなので、
未来が外れると大きな損をすることがあり、

さらに、一発的中すると数億円儲かるとか、
海外の極秘投資とか、実態がよくわからない
投資商品まで参入することまであり、

いわゆる、多くの日本人が想像している
「投資は怖いもの」のイメージがここにあります。

一方で、
2)のトレードの方はトレードとは
未来予想や勘やセンスで行うものではなく、

  1. 相場の状況確認
  2. 値動きに準じた売買
  3. 的確な損切

などによって確率的に優位な局面を発見しながら資金を投じ
大損を防ぎながらトータル勝負で
コツコツ利益を得ることができるもの。
将来性などではなく
「タイミング」に資金を投じる行為です。

投資のプロの多くは「値動きへの対処」で
手堅い利益を積み重ねています。

未来予想型の投資は、
いくら勉強しても1回1回の予想が当たったのか外れるのか
決定されるまでに時間が掛かることもあり、
1回当たりの損失が大きい傾向にあることもあり、
利益を積み重ねることが難しいからです。

本業のように堅実な収入源を得るなら、
過去の値動きへの対処で利益を
積み重ねる「トレード」を学びましょう。

トレード技術習得への頭脳投資は、
何より投資効果の高い、
自己投資の方法だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. 日本蛙の会 池が冷え上がったのでスーパーのレストスペースに被災中 より:

    ギャンブルといえば、昨今はないんも考えてないで生きている事もギャンブルかも知れない。
    みんなと同じようにしていてもみんなと一緒に割りを食ってしまうかも知れないし、
    安心や安全が保障されない時流になって動かないということも一つのギャンブル。
    情報弱者もギャンブルだけど、情報過多も忙しないし難しいわw
    感度や感性を磨く事で有益な(こなせる範囲の)情報を消化する事が必須。
    と思いつつ暑いわぁ( ´Д`)

    1. 高橋慶行 より:

      こんばんは。
      投資の学校代表の高橋です。
      返信が遅くなって申し訳ありません。

      「何も考えないで生きることがギャンブル…」
      確かに、そうかもしれませんね。

      考えすぎて動けないのも問題ですが、
      考えないで動くのも問題なのでしょう。

      バランスよくいきたいものです。

      これからも、よろしくお願いいたします。

  2. 伊関博一 より:

    今後ともよろしくお願いいたします。

  3. 伊関博一 より:

    損切りの判断力が悪くて、失敗する事が
    多々有って困っています。
    善きご指導をお願いいたします。

コメントを残す

*

CAPTCHA