続・日中貿易戦争

From 小次郎講師

自宅の書斎より……

いかがお過ごしでしょうか。
小次郎講師です。

今は「お盆」なので、
お休みを満喫されていらっしゃる方も多いでしょう。

私は仕事が目白押しですが、
体調管理に気を付けながら、
頑張っていきます!

相場は相変わらず目が離せない状況が続いているようです。
以前、米中貿易戦争のお話をしましたが、
その続きを今日は解説いたします。

米中貿易戦争には続きがあった

8月に入って、
アメリカと中国の間に何があったのか、
時系列で整理しておきましょう。

8月7日
米国は8月23日に追加関税第2弾発動決定
年間輸入額160億ドル(約1.8兆円)規模の中国製品に 追加関税を発動
半導体、鉄道車両、化学製品等(中国のハイテク製品 狙い撃ち)
8月8日
中国は8月23日に報復関税第2弾を発動決定
年間輸入額160億ドル規模のアメリカ製品に追加関税

アメリカが動けば、
中国も負けじと動く、という状況は、
今回も変わっていないようです。

チャートを見ても、

  • 中国の全体的な株安
  •  

  • 人民元安

が続いているのがくっきり出ています。

この貿易戦争がいつまで続き、
どれだけの影響を相場に及ぼすのかはわかりませんが、
これからの動向を注意深く見守っていきたいところです。

ロシアとも……

アメリカは、中国との貿易戦争をしている間に、ロシアともやりあっていました。
8月8日にロシアに対する経済制裁を決定し、今月22日から発動します。

今年3月に起こったこんな事件が起こったのを覚えていませんか?

ロシア人元二重スパイのセルゲイ・スクリパリ(Sergei Skripal)氏と
その娘のユリア・スクリパリ(Yulia Skripal)さんが、
英イングランドのソールズベリー(Salisbury)で、
軍用級神経剤「ノビチョク(Novichok)」、が原因で意識不明になった事件です。

アメリカはこの事件を
「国際法に反し、化学あるいは生物兵器を使用した」
暗殺未遂事件と認定し、経済制裁に踏み切りました。

色々なチャートをご覧になっている方なら、
うすうす感づいているかもしれませんが、
ロシアルーブル/米ドルのチャートを見てみると、やはり急落しています。

何で相場が動くのか、予想はつかないから……

8月の1週間の間だけでも、
これだけ目まぐるしく世界は動いています。

この先、何が起こるのかは誰にもわからないし、
それが相場にどう影響を及ぼすのか、
正確なところはわからないのです。

どれだけ予想をしたところで、
それがあっさり覆ってしまうこともあるでしょう。

そうだとしたら、
予想をするよりも、「状況の変化に対応できる力」を
磨く方が効果的なはずです。

色々なチャートを見比べるなど、
視野を広く持つことも、そのためには非常に役立ちます。

普段から、心掛けてみてくださいね。

<編集部のおすすめ>

  • 雑誌
  • 新聞
  • インターネット
  • チャート

……いろいろな情報を見比べるのはいいのですが、
忙しいと全部見るのも一苦労です。

優先順位をつけるためには、
「プロはに何に注目しているのか」
知るところから始めましょう。

月1回、プロが自ら
あなたに分かりやすく「今、注目すべきこと」をお届けします。

こちらからどうぞ

投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!

ご登録はこちらから

最近の投稿

  • パニックになってはいけない
    From:小次郎講師 自宅の書斎より…… おはようございます。 小次郎講師です。 桜も咲きだしまして、陽気も良くなってきましたね。
  • 新型肺炎は最大のチャンスを含んでいるかもしれません
    From:小次郎講師 自宅の書斎より…… おはようございます。 小次郎講師です。 以前、 ブログで新型ウィルスについてお書きしましたが、
  • 曲がり屋に向かえ!
    From:小次郎講師 自宅の書斎より…… おはようございます。 小次郎講師です。 タイトルにも書きましたが 今日は私の座右の銘につい


コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.