10分でわかる仮想通貨の話

From 小次郎講師

自宅の書斎より……

こんにちは。
小次郎講師です。

一時期の異常なまでの暑さも
少しずつ和らいできました。

ありがたいことに、
健康には自信があるのですが、

その私ですら体調を崩すほど、
今年の夏は厳しかったので、
落ち着いてくれればいいと思っています。

さて、
秋を迎えると、今年も残り少なくなりますが、
ここで、今年起こったことを振り返ってみましょう。

注目してほしいのが、仮想通貨を巡るニュースです。

● コインチェック社の仮想通貨「NEM」流出事件
● 野田聖子総務相と仮想通貨を巡る一連の報道

など、センセーショナルな報道が相次ぎました。

そこで、改めて仮想通貨について、
皆さんに押さえていただきたいことをおさらいしましょう。

仮想通貨ってそもそも何?

実は、仮想通貨は正式な名前ではありません。
正式には、暗号資産(クリプトアセット)といいます。
略して「クリプト」と言われることもあるので、覚えておきましょう。

イメージとしては、
「誰でも使え、誰にでも渡せるインターネット上の通貨」とお考えください。

日本円・米ドル・人民元などの法定通貨と比べると、何が違いかわかると思います。

法定通貨
単位は「ドル」「円」「元」など、その国ごとに決まっている
紙幣や硬貨が発行されるため、実態がある
国家が発行する
発行量は国が政策によりコントロールしている
通貨の信用は、国が担保している
仮想通貨
単位は「BTC」などアルファベット3文字の略号を使う
デジタルデータの集合であるため、実態はない
発行量はそれぞれの仮想通貨により上限がある
通貨の信用は、ブロックチェーンが担保している

知っておきたいビットコインの話

代表的な仮想通貨の一つに、ビットコインがあります。
これは、2009年から運用が開始され、2010年に最初の取引が成立した仮想通貨です。
なんでも、2010年の5月22日に、
ピザ2枚(日本円で約2,000円)を10万ビットコインで買ったとのことでした。
今は10万ビットコイン=700億円なので、ピザ1枚を350億円で事になるのです。

それだけ価値が上がっている、という点でも注目すべきでしょう。

仮想通貨のメリット・デメリット

ここで、仮想通貨のメリット・デメリットについて、整理しておきます。

メリット
24時間365日送金ができる
銀行口座がいらない
インフレや金融機関のデフォルトの影響を受けにくい
メリット
詐欺まがいの業者もいる
国・金融機関による保証はない
法制度、税制が不十分

上手に使えば確かに役に立ちそうですが、注意も必要なのでしょう。

仮想通貨投資をやるなら?

ここまで読んでいただき、「仮想通貨投資、やってみようかな……」と思ったあなたに、
私からアドバイスをさせていただきます。

注意してほしいのは、次の3つです。

レバレッジ取引
FXをやっている方ならわかるはずですが、仮想通貨もレバレッジを用いて、入金額よりも大きな額の取引ができます。
取引所によって倍率は異なりますが、一つ注意してほしいことに触れておきましょう。
仮想通貨のボラティリティ(価格変動率)が大きい場合にレバレッジを使わないようにしてください。
確かに、大きな利益を出せる場合もありますが、損失も大きくなる場合もあるのです。
勧誘
「新しい仮想通貨に出資しませんか?」というように、仮想通貨取引の勧誘が来ることもあります。
しかし、国や金融機関が信用を担保していない以上、詐欺まがいの業者が混じるリスクも高いです。
海外企業との取引
FXと同じように、日本にいても海外の仮想通貨業者との取引はできます。
しかし、トラブルに巻き込まれた場合、自力で対応するのはかなり難しくなるため、使わない方が無難です。
日本の業者で、金融庁から「仮想通貨交換業者」として認可を受けている会社を使いましょう。

この3点に注意して、「投資の勉強」の一環として取り組んでみてはいかがでしょうか。

<編集部のおすすめ>

  • 雑誌
  • 新聞
  • インターネット
  • チャート

……いろいろな情報を見比べるのはいいのですが、
忙しいと全部見るのも一苦労です。

優先順位をつけるためには、
「プロはに何に注目しているのか」
知るところから始めましょう。

月1回、プロが自ら
あなたに分かりやすく「今、注目すべきこと」をお届けします。

こちらからどうぞ

投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!

ご登録はこちらから

最近の投稿

  • パニックになってはいけない
    From:小次郎講師 自宅の書斎より…… おはようございます。 小次郎講師です。 桜も咲きだしまして、陽気も良くなってきましたね。
  • 新型肺炎は最大のチャンスを含んでいるかもしれません
    From:小次郎講師 自宅の書斎より…… おはようございます。 小次郎講師です。 以前、 ブログで新型ウィルスについてお書きしましたが、
  • 曲がり屋に向かえ!
    From:小次郎講師 自宅の書斎より…… おはようございます。 小次郎講師です。 タイトルにも書きましたが 今日は私の座右の銘につい


コメントを残す




規約(個人情報の取り扱い)に同意して

個人情報の取り扱いに同意して
小次郎講師ブログ 矢口新ブログ 戸松信博ブログ 平野朋之ブログ 浅野敏郎ブログ もってぃブログ 高橋慶行ブログ スタッフブログ
株式会社ファイナンシャルインテリジェンス
【ご注意ください】 当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。 投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。 信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、 お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。 また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

【免責事項】 当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、 その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さい。 また、当コンテンツのすべての情報について当社(株式会社ファイナンシャルインテリジェンス)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
Copyright   © 投資の学校プレミアム All Rights Reserved.