戸松信博のブログ

自民党総裁選を控えた日本市場の動向

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:戸松信博
自宅デスクより、、、

 
おはようございます。
戸松信博です。

 
いよいよ9月に入り、
最近は暑さもひと段落してきましたね。

 
そして、
今月の大きなイベントといえば
20日に行われる自民党総裁選の投開票です。

 
ご存知の通り、
安倍晋三首相(党総裁)と
石破茂元幹事長との一騎打ちとなりました。

 
私のプログラムを受講してくださっているメンバーさん向けに
配信したレポートですでにお話していますが、

 
今回の総裁選でどちらが当選するかによって、
今後の日本の金融政策、財政政策が決まってくると思いますので、
総裁選の結果は大いに注目が集まります。

 
そして米国は、
先日のジャクソンホール会議にて
緩和的な金融政策が示唆されことを受けて、
米国株はナスダックを中心に続伸しました。

 
この米国株高を背景に、
直近の日経平均も8月30日(木)までに
8連騰を記録しました。

 
本日のブログでは、
米国株高を背景に上昇した日経平均について
詳しくお話していきたいと思います!

 

米国株高を背景に日経平均も30日までに8連騰、年初来プラスに

 
shisei_man_good

 
米国の株高を背景に、
日経平均も8月30日(木)までに8連騰しましたが、
昨年秋に過去最長となる16連騰を達成したときのような
怒涛の勢いまではなく、

 
小幅高に留まる日が殆どであり、
また最新の騰落レシオが88.1でしかないことから、
全く過熱感もありません。

 
しかしながら、
何かが変わってきたという雰囲気はあります。

 
お盆を底に後半追い上げに入り、鬼門である夏枯れの8月を
なんとかプラスで終えることができました。
これで日経平均は年初来+0.44%と、
久々にプラス圏に浮上してきました。

 
マザーズ指数も底から2週続けて大きく反発し、
TOPIX小型株指数もアウトパフォームしています。
一方、より広範な株価を示すTOPIXは日経平均に対して不利が続き、
まだ年初来▲4.52%安と大きく出遅れています。

 
比較的優勢な日経平均のチャートを見ても、
高値を抜けて上値追い進む米国とは雲泥の差があります。
いまなお2万3千円の強固な上値抵抗線に阻まれています。

 
背景には外国人の売りがあります。
ここまで東証一部における外国人投資家は、
現物で3.78兆円、日経平均型とTOPIX型合わせた先物も
3.53兆円売り越しています。

 
これは記録を遡る限り、
ブラックマンデーのあった1987年以来
最大の売り越し金額となります。

 
一方、日本企業の利益は過去最高だった前年を
大幅に上回るペースで、今期も最高益の力強い更新と、
過去最高額の配当が出てくると思います。

 
こうした日本株を買わずに売る外国人の背景には、
モリカケ問題で「アベグジット」などとする
誤った風潮が日本メディアを通じて伝わってしまったこと、

 
さらに骨太の方針2018で明記された、
2019年10月に予定される消費増税で
その先の不況が確定したと思い込んでいることがあると思います。

 
確かに消費増税すればほぼ確実に不況になるでしょう。
しかし9月の総裁選で安部三選が確実となる中、
これでアベグジットは明確に否定、

 
さらに三選という独裁的な強さを盾に、
本来消費増税に全く乗り気でない首相が
これを撤回することになれば、

 
怒涛の外国人買い(過去最大級、12年末をイメージ)
が来ることになります。そうしたシナリオが実現した場合、
日経平均は一気に数千円以上飛び上がっておかしくありません。

 
そのシナリオが正確に実現しなくても、
予想通り日経平均予想EPSは
ジリジリと直近で上がりだしており、

 
第2四半期決算発表時期に一気に大幅上方修正されていくでしょう。
安部三選の下で企業業績の上方修正を見れば、
外国人の買い直しは十分期待できます。

 
繰り返しになりますが、
約2週間後に迫った自民党総裁選は
日本市場にとっては大きなイベントとなりますので、

 
このブログを読んでくださっている皆さんは、
ぜひ総裁選の結果、そしてその前後のニュース、市場動向を
チェックしていただきたいと思います^^

 
それでは、
また来週お会いしましょう!

 

<編集部のおすすめ>
【開催決定!!】
9月26日(水)@東京
戸松信博の日本株攻略速習セミナー

日本株の達人である戸松先生が、
「今」の日本株市場で堅実に利益を上げるための秘訣を
簡潔に学ぶことができる、1Dayセミナーを開催します。

しかも今なら、
期間限定の早期割引価格でご参加いただけます。
本セミナーの詳細、お申込みについては、、、
こちらをクリックしてご確認ください。

 
投資の学校・LINE@登録募集中!
LINE@限定の特別なお知らせを配信予定!
ご登録はこちらから

LINE@の詳細をチェックする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA